川崎祭

Last-modified: 2021-09-05 (日) 15:12:08

2003年のオールスターゲーム・ファン投票において起きた騒動のこと。
その中心が当時中日に在籍した川崎憲次郎に対する組織的な投票行動だったことからこう呼ばれる。


騒動に至るまでの経緯

津久見高時代から名を馳せ、ヤクルトのエースだった川崎は2000年オフにFA権を行使して中日へ移籍。その契約は「年俸2億円の3年契約、4年目は出来高制」という内容。
しかし川崎は中日移籍後(2001年のオープン戦)に右肩を故障、その結果一軍での登板がないまま死刑囚となっていた*1


「祭り」勃発

2003年4月25日、野球板*2にて「川崎憲次郎をオールスターファン投票1位にしよう」というスレが立つ。
スレの目的は真面目に投票しているファンや川崎を貶める事であり、投手部門1位にするための投票が開始された。既に田代祭*3でノウハウを得ていたこともあり、川崎への投票は順調に進んだ。
この件が5月14日付の東京スポーツに取り上げられ*4ネット外にも知られるようになり、6月17日にはファン投票1位だった阪神・井川慶を抜き1位に躍り出る。最終的に川崎は約91万票を獲得、2位の井川に約4万票の差をつけた。

 

なお川崎本人はこれに対し、当初は同情票だと思って投票に感謝するコメントを残したが、晒し上げだと分かった後「オールスターは成績を残している選手が出る場所」として出場辞退、当時辞退により課されていた出場停止*5は事情を鑑みたコミッショナー事務局により処分されなかった。

また、当時のインターネット投票が「1日一人あたり5票、登録なし」というシステムも拍車を掛け、翌年からは登録制などの対応策がとられた。

その後

すると翌年、新監督の落合博満が川崎を開幕投手に指名し、4年ぶりの一軍登板が実現*6
4月30日の横浜ベイスターズ戦にも登板するが敗戦。これが中日での最初で最後の勝敗であり、同年限りで引退した*7
その後は野球評論家を経てロッテのコーチを務めていたが現在は故郷の大分県佐伯市において釣り師&タレントとしてテレビ出演*8している模様。

他の組織投票

川崎の他にも

  • セ一塁手・パDHに打撃に定評ある投手トレイ・ムーア(阪神)と松坂大輔(西武)*9
  • セ外野手に当時まだ投手であった高井雄平(ヤクルト)
  • セ捕手に野村克也への煽りとしてカツノリ(阪神)
  • パ三塁手に中村紀洋(近鉄)の選出阻止で小笠原道大(日本ハム)
  • パ捕手に引退確実だった福澤洋一(ロッテ)
  • パ遊撃手に名前をかけたリック・ショート*10(ロッテ)
  • それぞれセ抑え・セ捕手にネタ選手として有名だった平本学(ヤクルト)、鈴衛佑規(広島)

といった組織票運動が見られた。
このうちムーアはセ一塁手3位、パ三塁手の小笠原は1位となった*11
また、松坂は本職の投手部門で1位選出されているが、故障を理由に辞退している。

 

また、2009年オールスターでは、前年から味方走者の盗塁に捕手が送球するタイミングで捕手に対し故意にバットを投げつける危険行為を繰り返していた早川大輔(ロッテ)に対する晒し上げとして、本来の守備位置ではない捕手*12への投票を呼びかける動きがあった模様。

関連項目


*1 2001年は二軍で1試合(2イニング)、2002年も3試合に登板したのみ(0勝2敗)だった。
*2 当時の2ちゃんねる野球の中心は「野球板」であった。
*3 2001年、男風呂の出歯亀と覚せい剤取締法違反で逮捕されたタレント・田代まさし(元ラッツ&スター)をアメリカ・タイム誌の「パーソンオブザイヤー」1位にするために行われた組織投票を発端とする騒動。目的を達成し、その年に起こった9.11同時多発テロの首謀者のウサマ・ビン=ラディンを超える投票数を獲得したが、田代の他にもイエス・キリストなどの明らかな悪戯票が見られたことから、タイム誌の判断により無かったことにされ、9.11の最前線で鎮静化に貢献したニューヨーク市長が1位ということになった。ちなみに、この際に制作されたHTMLスクリプト「田代砲」はページリロードを自動的に行うものであり、現在でもF5連打を自動で行うために使われることがある。
*4 FA移籍後一度も登板なし 川崎が球宴投票で上位の怪」という見出し。
*5 野球協約・第86条「後半戦開始から10試合登録不可、疾病等でコミッショナーが認めれば短縮・免除可」。なお2006年福留孝介(当時中日)が「疾病などで~」を適用したが後半戦開幕からの福留の活躍も影響し、同年限りで廃止。
*6 2回に打ち込まれて降板も、チームは逆転勝ち。落合も2011年に行った監督勇退会見で「3年間登板のなかった川崎を登板させた試合が一番印象に残っている」と答えた。
*7 引退試合も含めて同年は3試合1敗・防御率34.71。
*8 GAORAとケーブルテレビ佐伯で『川崎漁業組合』という番組を持っている。
*9 前者は2002年の開幕からヒットを打つなど打撃も出来た事と、大学時代に一塁手だった為。後者は高校通算14本塁打を記録し、プロでも川崎祭以前に2打点を稼ぐなど打撃も出来た為。
*10 自身は殆ど就いた経験がない守備位置。
*11 監督推薦でも中村は選出されず、小笠原が出場した。同年以降、小笠原は巨人への移籍を挟んで2007年まで毎年出場を果たしている。
*12 早川の本職は外野手。