Top > 武器 > SaGa武器


武器/SaGa武器

Last-modified: 2019-03-18 (月) 22:56:41

スクウェア・エニックス社のブラウザゲーム『Imperial SaGa』とのコラボによる、MHFに登場する武器群。
ただし武器の実質的な初出は1990年代のスーパーファミコンソフト『ロマンシング サ・ガ』シリーズとなっている。

概要 Edit

  • 2017年2月より開始された「Imperial SaGa×MHF-Z」で登場。2018年4月に第2弾が追加された。
  • 原作再現のギミックを強化ルートに反映させた古刀以外は
    どの武器もHR1→HR3→HR5→HC武器→GR5準G級武器→GR200辿異武器の6段階強化で、
    生産券は生産時10枚・HC武器強化時20枚・GR5強化時30枚の計60枚必要。
  • MHXRでは十六人衝突戦との併用でコラボした。
    プロローグでは、アンドラ博士がスペシャル報酬として、闘技場内に異国の硬貨を再現したメダルを配置したようだ。

古刀 Edit

  • 第1弾のある意味目玉と言える太刀。本武器のみSFC時代には存在せず、
    PS2リメイク版『ロマンシング サ・ガ ミンストレルソング』が初出である。
    強化素材設定における原作再現ギミックなどは個別記事を参照。

レフトハンドソード Edit

異世界にて英雄ミルザが使用した伝説の剣。

  • 光属性・リーチ長の片手剣。最終的に攻撃力707+光1080、会心率30%の紫ゲージ(匠で空色も出る)、
    辿異スキルは閃転強化+1。
  • IIの説明が「左手で持つとさらなる力を発揮する」、IIIは「左利き用で、最終試練で入手できる」、
    IVが「左利きだと扱い易い」と、原作でも左利きのキャラクターが使うことで真価を発揮する武器であることに
    ちなんだ解説が付けられている。*1
    • なおMHシリーズのハンターはMHFに限らずどの作品でも片手持ちの武器種では武器を左手に持っている。
    • Iの説明にある「厳しい試練を突破することで入手できる」だが、
      MHFにおいてはハリセンネコくじで約10%の確率であり、この時点ではあまり説得力が感じられない。
      ただし最終強化には60枚必要な関係上「2%の確率で60枚フルセットを引き当てる」
      「8.3%の確率で出る10枚セットを6回引き当てる」のどちらかを要するため、
      VIの「厳しい試練を突破した証」であればそれなりに説得力はある。武力ではなく財力と運だが

アイスソード Edit

氷の力を宿した伝説の大剣。

  • 氷属性の大剣(『ロマンシング サ・ガ』では両手剣と表記)。リーチは長。
    最終的には攻撃力2424+氷1800、紫ゲージ(匠で空色)、辿異スキルは《氷界創生強化》。
  • IIIやVIの解説で炎の精霊をも脅かすと評されており、コラボクエスト第1弾の貸出武器にも抜擢された。
    原作ではこの武器の入手にはコラボクエストの相手であるフレイムタイラントが絡むことになるだろう。*2

ねんがんの アイスソードをてにいれたぞ!
 
  そう かんけいないね
  してでも うばいとる
  ゆずってくれ たのむ!!


な なにをする きさまらー!

グリムリーパー Edit

とある遺跡にて発見された、不気味などくろが特徴的な弓。

  • 闇属性の貫通弓。曲射は集中型、強撃ビンと毒ビンが使用可能。
    矢の種類はLv3まですべて貫通矢でレベルはそれぞれ2/3/4、装填数UPを発動させていると溜め4で拡散矢Lv3が使える。
    最終的には攻撃力630+闇640、会心率10%。辿異スキルは耳栓強化という謎。

竜鱗の剣 Edit

異界に存在する竜の鱗のような大剣。

  • サガシリーズでは片手剣として扱われている作品が多いが、MHFでは無属性大剣となる。
    最終的には攻撃力2558の紫ゲージ(匠で空色も出る)、辿異スキルはスキル枠拡張+1。

ゴールデンバット Edit

異世界で金の鍛冶屋が鍛錬を重ね作られたバット。

  • 本当にサガシリーズ出展かが疑われるレベルの黄金バットだが、
    『ロマンシング サ・ガ3』『サガ スカーレットグレイス』に実在する武器である
    • ロマサガ3ではピドナの武器工房での開発武器で、棍棒をベースに強化した武器である。*3
      こちらでは攻撃後に素早く隠れることでカウンターを受けず以後も透明状態となる「振り逃げ」や、
      敵を黄金化する「マイタスハンド」を固有技として持つ。
    • 『スカーレットグレイス』ではヘヴィメタルクラブから金属バット→ゴールデンバットと強化。
      こちらでの固有技は「スイングアーティスト」。
      PVでウルピナ(装備のハンター)が使用していることから、出典はこちらの可能性が高い。
  • 武器種としてはハンマー、リーチもいたって普通の中。
    最終強化時には攻撃力は2189まで上がるが、斬れ味は一貫して黄色
    ただし斬れ味レベル+1を発動させているとV以降の追加部分は紫と空色であり、
    会心率がVで80%、VIでは100%となる。
    また辿異スキルが閃転強化+1であり、匠と閃転を利用することを前提とした性能となっている。

アウナスの大鎌 Edit

異世界にて魔炎長アウナスが使ったとされる大鎌。

  • MHFの武器としては新規が登場しなくなって久しかった鎌タイプの太刀。
    『ロマンシング サ・ガ3』に登場する「四魔貴族」のうちの1人であるアウナスの幻影*4が持っていた鎌。
    「魔炎長アウナス」の二つ名から火属性は容易に想像がつくだろうが、実際には龍属性も兼ね備えた炎属性となっている。
    最終強化では攻撃力2424+炎1200、会心率25%で紫ゲージ(匠で空色も出る)、辿異スキルは属撃強化。

竜槍ゲイボルグ Edit

陰で大流行していた異界の槍。

  • 龍属性のランス、防御力UP効果もある。V以上では紫ゲージが非常に長く、匠では空色が追加される。
    最終的には攻撃力1150+龍800、防御力+200で辿異スキルは雌伏強化。

関連項目 Edit

ゲーム用語/コラボレーション
クエスト/ImperialSaGaシリーズ
武器/古刀
防具/SaGaシリーズ






*1 なお、『ロマンシング サ・ガ』の主人公候補のうちデフォルトで左利きなのはアルベルトのみ。
*2 プレイ開始当初はある町の武器屋で売られているが値段が非常に高く、実際に入手できるだけ集まった頃には既にガラハドに買われているだろう(ミンストレルソングではそれだけの金を持ってその町に入ったその瞬間にガラハドがお買い上げしてしまうため、先手を取って購入したければ武器屋でアイテムを売って初めてそれだけの費用を確保する形にする必要がある)。そしてフレイムタイラント絡みのイベントで彼を介して入手することになる。
*3 一度開発した後も同工房にて棍棒と交換という形で購入可能。
*4 作中で必ず戦う必要がある方。ちなみに本体はラスボス直前の段階で任意に戦闘できるが、倒さなかった場合ラスボスの形態変化に残していた四魔貴族の物が追加される形となる。