Top > ネロ
HTML convert time to 0.004 sec.


ネロ

Last-modified: 2018-06-14 (木) 12:07:33

 元々はモブキャラクター出身。
 由来は恐らくローマ帝国の第5代皇帝の暴君ネロ。

パワプロクンポケット Edit

 聖皇学園の5番。この当時はモブキャラクターだったが、断トツのパワーを誇っていた。
 『1・2』では聖皇学園の選手欄で『3』以降の顔に成ってる事が確認出来る。

パワプロクンポケット3 Edit

 プロペラ団に所属。プロペラ団の基地の東出口の警戒任務を行っていた。
 優れた野球能力を持っていたが、顔立ちや言葉遣いなどにスター性がないとして、プロペラ団から冷遇され、プロ野球選手への道を閉ざされてしまう。
 その後、主人公(1・3)火星オクトパスに勧誘され、野球ができるなら、とそれに応じた。

 なお、仲間にしなかった場合は智美に見出されて最終戦でプロペラデストロイヤーズの選手として登場してくる。


 恵まれた体躯を持ち、非常に大柄で強面だが、その内面は「野球したい」という純朴な野球少年のそれである。むしろ、野球の練習ができないと暴れたりする子どもっぽい所のほうが目立っていると言える。言葉遣いも非常にたどたどしく、その印象に拍車をかけている*1
 その為か、見た目の割に作中の誰からも怖がられる事がなかった。


 また、大人しい性格をしているが仲間想いなところもあり、チンピラにたかられている主人公(1・3)を助けたり、プロペラ団時代からの旧知の仲であるがプロペラ団へ破壊工作を仕掛けに行くと、それを手伝いに行ったりもしている。


 プロペラ団の崩壊を見届けた後は、鋼とともに泳いで渡米をしようとしたが、『6』で火星オクトパスの野球選手でモブキャラクターで登場した為に結果はどうなったか不明。

パワプロクンポケット6 Edit

 モブキャラクターで登場。未だ火星オクトパスに在籍している。

裏サクセス Edit

忍者戦国編 Edit

 はまぐり村の見習い忍者「根呂(ねろ)」で登場。
 非常に頭が悪く常に下忍の教官に怒られてばかりいた。

 仲間になった後はハガネと意気投合。アルバムではハガネと泳いでアメリカを目指した。

 曽根村の暗殺対象の1人だが、ハガネとのアルバムの条件を満たしてる場合は致命傷を負いながらも曽根村を取り押さえ相打ちに持ち込み、ハガネが曽根村を殺害する。条件を満たしてない場合は大柄な体故に曽根村に一度刺されても死亡せず、更に鈍い性格故に曽根村に刺された事に気付くのも遅く曽根村に今度は三度刺され死亡するタフな一面を見せた。又、曽根村に一度刺され死亡しなかった事と曽根村に刺された事に直ぐ気付かない事や曽根村がその事に少し焦り出して根呂を三度刺す等、曽根村に暗殺される人物で唯一ギャグイベントに成っている。


※簡単な意見交換にどうぞ。
 雑談・感想目的の書き込みはこのwikiの趣旨に反しますのでご遠慮ください。
 このページにあまり関係のない内容の場合、コメントが削除される事があります。

  • 忍者編のイベントで唯一曽根村を討ち果たせるキャラクター。結果的に刺し違えてしまうが・・・ -- 2013-09-13 (金) 08:14:56
  • 性格がキーボードクラッシャーみたいだな -- 2014-10-21 (火) 21:52:11
  • 多分主人公1・3と同年齢だよな? -- 2015-07-01 (水) 23:12:56
  • 自閉症……?>ネロ -- 2017-10-10 (火) 16:36:39
  • ネロ可愛いよな -- 2017-10-11 (水) 10:32:05
  • ↑なんかねw -- 2017-10-11 (水) 13:15:54

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 この言葉遣いについては、「1」の旧公式サイトにて、肉体改造の後遺症であると書かれている