鋼毅(はがねつよし)

Last-modified: 2020-06-21 (日) 14:18:05

表サクセス

 プロペラ団傘下大東亜学園エース。後に火星オクトパスに所属。
 『実況パワプルプロ野球』でも登場するが、此方では初期で髪の色が青で登場。

パワプロクンポケット極亜久高校編)

 2年目の秋大会の決勝戦と3年目の夏大会の初戦で極亜久高校の前に立ちはだかる。
 全国から優秀な選手を引き抜いてきた大東亜学園の中でもズバ抜けた実力の持ち主で、独特のトルネード投法(鋼投法)から放たれる速球やキレのある変化球が脅威。野手としても優秀で、アンソン・ドナルド加入以前は4番を打っていた。
 2年目の秋大会の決勝戦ではスキャンダルの公表により極亜久高校に揺さぶりをかけようとする日本支部長に対し「真正面から極亜久高校を叩き潰す」と宣言したり、四路智美の下剤入り弁当で調子を崩した主人公らに試合の延期を提案したりと、プロペラ団の手法とは裏腹に正々堂々を好む人物であることが伺える。

 

 智美ルートでは大東亜学園の兄弟校・聖皇学園が出場する甲子園大会決勝戦を、プロペラ団基地から脱出していたダイジョーブ博士と観戦する場面がある。

パワプロクンポケット3(サイボーグ編)

 卒業後はプロペラ団と手を切り、プロに入るでもなく野球の練習をするだけの日々を過ごしていたが、サイボーグとして復活した主人公(1・3)に誘われて火星オクトパスに入り、チームのエースとなる。
 かつて所属していたプロペラ団を「自らの死を認めようとしない死病の鯨」と称しており、歪められたスポーツ界を一刻も早くプロペラ団の手から解放する決意を主人公(1・3)と共に固めている。

 

 主人公(1・3)にプロにならないのか?と問われた際、「俺は道をはずれた」と答え、「プロにはなることはないだろう」との内心を明かした。それでも『習慣』と称して毎晩鍛錬を続けるあたり、彼なりの野球に対する強い愛着が窺える。
 また、血の気の多い火星オクトパスの構成員から「やたら腕っ節が強い」と言われたり、ネロと組んでプロペラ団工作員の待機施設を破壊して回るなど、生身での戦闘・破壊工作能力にも長けているようだ。

 

 余談だが、私服姿の時のTシャツに書かれている「T」は「つよし」のTである。

パワプロクンポケット6(未来から来た男 町工場社会人野球編)

 プロペラ大会の後、一時はネロとともに泳いで渡米を目指したらしいが、ネロ、メカドミオと共に火星オクトパスに在籍。
 選手としての能力は投手能力・野手能力共に相変わらず高い。

裏サクセス

 裏サクセスでの出番は多めで、3度も仲間キャラとして起用されるという優遇ぶり。毎回侍風の剣士として登場する。
 基本的に表サクセス同様シリアスキャラクターだが、『10裏』では珍しく初の3枚目キャラクターで登場。

パワプロクンポケット5忍者戦国編

 修験者の格好をした武芸者として登場。数々の戦場を渡り歩いてきた古強兵であり、忍者と戦いたいという理由で里にやって来た。
 武芸者だけあって能力は高めで「致命的な一撃」も持つ。イベントでは根呂と意気投合する。
 EDでは3と同様、まだ見ぬ強敵(ガンマン)を求め、根呂とともにアメリカを目指し、海を泳いで渡る姿が描かれている。

パワプロクンポケット7大正冒険奇譚編

 剣士として登場。廃刀令が出ているにもかかわらず、真剣を腰に差して堂々と街中を歩く。家業は弟が継いでおり、自身は勘当同然の身。
 複数の仲間との交流が描かれる数少ないキャラの一人でもある。
 大神とは互いがそれぞれ剣と銃の使い手であることから犬猿の仲である。
 一方で村上とは互いに武術家として認め合っているが、武術家同士雌雄を決するため「死合」になりかけることもしばしば。
 気の弱い倉刈とは何故か馬が合い、EDでは二人で何処かへと旅に出ている。それ以後の消息は不明だが、世界各地にそれらしい謎の剣士の活躍が伝わっており、一説では東南アジアの独立運動にも参加したという。

パワポケダッシュ地獄ダンジョン編

 地獄をさすらう謎の「地獄の僧侶」で登場。
 呪いを解いたり、アイテムを判別したりして生計を立てているらしい。

パワプロクンポケット10装甲車バトルディッガー編

 相変わらずの剣士だが、本作では鋼にしては珍しく初の3枚目キャラクター。
 設定は『5裏』『7裏』と大体同じで性格は真面目なものの、刀にやたら固執する時代錯誤な面を持ち、どこか間の抜けた印象がある。
 腕前はそこそこ有る模様で他人に剣術で勝負を挑みたがる(最初は主人公(裏)にも挑んでくる)も、ヤシャには軽くあしらわれ、ラセツに至っては相手にすらされない、といったかませ犬的扱いが見られ、しまいには、オチタからも「弱っちい」と馬鹿にされるというあんまりな扱い。
 レッドドラゴン編では、山の遺跡クリア時のブラックタイガー襲撃でラセツorヤシャ(主人公の仲間にならなかった方)と闘い必ず死亡する。
 両者とも互角に斬り結んだように思えたが、ヤシャには槍が当たるまで攻め続けられ死亡、ラセツには「そろそろ本気を…」と発言したところで、仕事と割り切っていたラセツに銃で撃たれて死亡した。(死に際のセリフは「ちょ…それ、ちが…」となんとも情けない有様である)
 作中での扱いはアレだが、仲間キャラとしての性能は決して悪くはない…が、それでも総合的に見れば劣化版ラセツなのが悲しいところ。

 『4裏』キングダム王国の野球人形を巡る物語の登場人物オオガミに憧れ、アルバムでは彼の台詞を完全に真似ており、オチタに呆れられていた。

パワプロクンポケット14札侍編

 札ショーグン垣内の配下として二章で登場。垣内の住むエド城の門番を務める。
 前の将軍には煙たがられ、切腹寸前に追い込まれたところを垣内に助けられ、それ以来慕っている。
 今作では敵役としての登場であるものの、札勝負ではなく武力手段で主人公(裏)を排除しようとした部下を一喝する、万全の状態で自身に挑むよう主人公(裏)に配慮するなど、表サクセス同様に正義感の強い人物として描かれている。

 

 三章でも引き続きエド城と垣内を守っているが、終盤にエドを襲撃してきた天狗党には歯が立たず、キョウへ避難している。

トツゲキ甲子園

 地方大会決勝戦の対戦校のうち一校・大東亜学園のエースとして登場。
 本編同様に威風堂々とした話し方をするが、主人公(トツゲキ甲子園)の感想は「時代劇の人物みたい」というもの。敗北しても相手を褒め称える礼儀正しさを見せるものの、調子に乗ってわざとらしい話し方で返事をした主人公に対しては流石に怒ってしまう。

他の作品での出演

 実況パワフルプロ野球シリーズやパワプロアプリ、サクセススペシャルでも登場しており、パワポケシリーズ同様、野球選手として高い能力を持っている。
 
 99では大東亜学園の選手として登場。
 データでは主人公たちより実力が上となっており負けた直後は納得がいっていないが、主人公曰く「エリート教育を受けていたために実戦での迫力がなくそれが勝負を別けた」とのこと。
 勝つと「強さの秘密を探るためについていく」とやや強引な形で仲間になるが主人公たちの実力を認めており、後に戦う組織の刺客となるチームに勝てるかもしれないと言っている。

 2013やヒーローズではラグナロク分校に所属している。2013では、なりきり3人組(火野・水野・草野)と矢部門との付き合いに馴染めていない主人公をサポートしている。
 主人公に対して協力的ではあるものの、鋼自身もなりきり3人組と矢部門の扱いに骨が折れており、自主練をしているシーンがある。
 また、本職が投手であるにもかかわらず、野手としても高い能力があるところを転校当初の主人公に見せつけている。

 2013は鋼のみならず従来のキャラクターが所属や設定を変えて登場するいわゆるスター・システムを取り入れた作品だが、ラグナログ分校は後のパワプロシリーズでも登場する機会が多く、鋼自身もラグナログの選手として登場することが多くなった。


※簡単な意見交換にどうぞ。
 雑談・感想目的の書き込みはご遠慮下さい。

  • 侍風の鋼の容姿の元ねたはルパンの石川五ェ門からかな? -- 2010-11-26 (金) 16:54:50
  • そうだとしたら原作の方を推したい。侍は似合っているが、そろそろ別のジョブがファッションで出してやってほしい。裏に四回出て服装パターンが二つしかないというのは… -- 2011-01-02 (日) 23:56:37
  • 7裏での村上のイベント 表記上では「死合」となっているが -- 2011-01-15 (土) 11:22:57
  • だから 殺しあったんだろ -- 2011-01-29 (土) 12:26:52
  • ↑何を言っているのか分からない -- 2011-01-29 (土) 18:03:15
  • 火星カンパニーって今どうなってんだ?プロペラを潰した奴として有名になってもおかしくないのに全然出てこない。表裏両方 -- 2011-01-29 (土) 18:11:20
  • 6の話からたぶんそっちの方面で知られているのは間違いなさそうだな -- 2011-01-29 (土) 18:22:30
  • 3の攻略本によると前支部長からマインドコントロールを受けていたとか。 -- 2011-04-19 (火) 13:38:54
  • NTTには書いてないんだがどこのやつ? -- 2011-04-19 (火) 17:05:22
  • 双葉 -- 2011-04-19 (火) 17:07:05
  • ↑ 試合 じゃなくて 死合 まぁ腕試しとかじゃなくて殺し合いってことだよ -- 2011-07-08 (金) 06:30:02
  • 装甲車バトルディッガー編の鋼はブラックタイガールートだとヤシャに軽くあしらわれるがレッドドラゴンルートだと奇襲して来たヤシャ相手に善戦していたりと強いのか弱いのかイマイチ分からないな。後レッドドラゴンルートの鋼も追記よろしく -- 2011-09-22 (木) 20:40:54
  • トルネード投法をわざわざ鋼投法って言い換えてるのはこいつの自己申告なんだろうか? -- 2012-03-17 (土) 18:27:41
  • トルネード名称得るために面倒な規約でもあったりしてね -- 2012-03-17 (土) 19:37:27
  • パワプロ99では青髪になってる上に「鋼剛」になってる -- 2012-10-30 (火) 23:21:48
  • 札侍にも出てなかったか? -- 2013-01-30 (水) 22:00:45
  • ↑エド城を守る札侍としてでてました -- 2013-05-12 (日) 16:09:48
  • いや鋼は宮本武蔵だろパワポケ5は旅をしていたからな -- 2013-11-15 (金) 21:53:57
  • パワプロ2013、「ラグナロク分校」編での登場が正式にアナウンスされました。これまでプロでは髪が薄紫色でデザインに違和感がある感じでしたが、今回は茶髪で顔立ちもポケに近い印象です。 -- 2014-06-25 (水) 19:34:34
  • 10のハガネは 当時のスタッフのヤシャ、カズ猛プッシュのせいか何かと不遇になってしまっていたな -- 2015-03-07 (土) 17:24:16
  • ↑追記 彼にはちゃんと自身の弱さを乗り越えて ヤシャラセツを2タテするイベントがほしかったな。 -- 2015-03-07 (土) 17:26:44
  • ヤシャラセツに勝つには難しいだろうけど、あんな間抜けなやられ方はないよな。もうちょっと強さがわかるイベントがあったらよかったね -- 2015-03-23 (月) 00:26:31
  • 鋼は7で強キャラだっただけに10でかませになったのはショックだった -- 2015-08-08 (土) 22:31:33
  • 7裏と10裏の両方で底力というスキルがあるんだが -- 2015-11-20 (金) 20:06:18
  • 大神も7裏と11裏の両方に底力がある -- 2015-11-20 (金) 20:07:12
  • リコは9裏と11裏に頑丈 反撃だ -- 2015-11-20 (金) 20:09:01
  • 白瀬は9裏 11裏で回避がある -- 2015-11-20 (金) 20:09:47
  • ↑能力じゃなくてキャラとしての話。7裏は大陸へ渡って活躍しているが11裏はラセツとかにも相手にされてない -- 2016-03-27 (日) 16:57:29
  • ↑11裏じゃなくて10裏だったわ -- 2016-03-27 (日) 16:58:56
  • 「アンソン、ドナルド殺ってこい」がかなり印象に残った -- 2017-10-10 (火) 15:57:21
  • 鬼鮫コーチに品定めされたら襲われそうなキャラかも。パワプロ2013の金特イベントで鋼の肉体美に見とれた主人公を「そっちの方の人間」と誤解するイベントあるし。(しかも「ノンケ」の説明文付き) -- 2017-10-12 (木) 13:02:00
  • 上半身を大きく捻るフォーム -- 2017-10-23 (月) 21:30:42
  • 上半身を大きく旋回するフォーム 球種がカーブとシンカー 高いスタミナと打撃能力が嘉義農林の呉名捷に似ている -- 2017-10-23 (月) 21:35:59
  • 7裏の底力+気合いを込めた一撃は強力 -- 2019-03-25 (月) 19:23:36
  • 大神と7裏で冒険時に会話があるのは底力コンビだからか -- 2019-05-17 (金) 11:57:38
  • 名前がカッコいい -- 2020-05-13 (水) 03:52:49

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White