ダンジョン/アルゴンメルデティア

Last-modified: 2013-11-30 (土) 08:23:34

はじめに

dungeon_04.jpg
  カルゴネア北部から入場

  • クールタイム:下級2時間、上級6時間(サーバー間パーティーマッチング利用時も同じ)
  • 適正Lv:60
  • マッチングアイテムレベル: 下級142、上級147

持ち物

MAP

WMap_DG_T4_06.jpg

道中

[下級]
●一本道、赤い指揮官モンスターや特定のオブジェクトを倒すと次の部屋への扉が開く。基本的に扉のキーとなっているモンスター以外は無視して進行する、次の部屋に行くまでにタゲが切れるため特に問題はない。

[上級]
●下級と同じ。

NM

1.シグヌス

画像画像(上級)分類
シグヌス.jpgシグヌス(上級)_0.png中型 捕食者型
位置
[添付]
攻略
下級
基本的な捕食者型の攻撃パターンに加えてランタゲ攻撃で厄介なものが追加されている。

・レーザー
ランタゲ標的に向き直ってから頭が光る。
しばらく追尾した後に発射されるので遺物の守護者のように回避すると良い。

・毒沼
一番遠いプレイヤー、HP50%以下ではランダムに床範囲サークルが出る。
戦うフィールドがせまいためターゲットされた人は壁際へ逃げ、床に毒玉が投下されたタイミングで跳躍系やダッシュ系で逃げると沼が出る前に逃げられる。
二発目以降はすでに出ている沼とやや重なる位置に出せばあまり毒沼面積を増やさずに済む反面、うっかりふんだときに多重になるので踏まないこと。

この他メインタゲに対してサマーソルトが追加される。
横への着地時の攻撃範囲が広いため近接は気をつけること。
上級
パターンそのものは下級と大きな違いはないが、ランタゲの頻度が非常に多くほぼ盾の方を向かない。
したがって盾もタゲ維持はあまり気にせず火力の出る装備で挑んでも良い。
サマーソルトは直撃すると皮・布職は即死する危険性がある威力。
ランタゲで動き回る50%以降は後方が取りにくいため、火力は威容積みも一考。

2.アカカラシュ・ガンダルヴァ

画像画像(上級)分類
ガンダルヴァ.jpgガンダルヴァ(上級).png中型
位置
[添付]
攻略
下級
鳥型の中型モンスター。複数の状態異常攻撃の他、大ダメージの急降下攻撃に注意しよう。

・羽ばたき
前方に向かって高速で羽ばたき旋風で攻撃する。
ダウン確定攻撃のため、被弾した場合には反撃のタイミングに注意

・急降下攻撃
空中に飛び上がり5回羽ばたいた後にターゲットに向かって急降下してくる。装備によっては即死級のダメージになるため確実に回避したい。攻撃の前に必ず「アカカラシュ・ガンダルヴァが~を認識しました。」とテロップが流れ、誰が狙われているか分かる。狙われた人は他のメンバーを巻き込まない位置に移動し4回ほど羽ばたいたタイミングで横方向にダッシュするなどして避けよう。また距離を取れる場合は25m以上離れることでも回避可能。

・睡眠攻撃+行動不能+急降下
対象に出の早い睡眠攻撃(解除可能)→行動不能攻撃(解除不可)と連続攻撃を仕掛ける。
行動不能デバフを食らってしまうと、急降下攻撃が確定してしまう。
睡眠解除が遅れると盾を見殺しにしてしまうことになるので、回復は盾の状態異常に常に気を配ろう。
上級
上級では急降下攻撃のダメージが上がり、さらにテロップが流れないため注意が必要。
どうしても回避できない場合は、入口や出口付近の柱を利用して攻撃をさける方法をお勧めする。
盾が部屋の隅まで誘導しておき、ボスが急降下攻撃のモーションに入ったら
狙われた人がボスと自分の間に柱を挟むような位置に移動することで攻撃が当たらなくなる。
ただし鳥の位置によっては、うまく柱を間に挟めないこともあるので過信は禁物。

攻撃パターン

顎叩き説明顎で地面を叩く。この攻撃の後、踏み込み顎叩きか連続引っかきへ派生。
使用HP100%~備考ガード可能。1ヒット。
踏み込み顎叩き説明顎叩きから派生。
使用HP100%~備考ガード可能。1ヒット。
連続引っかき説明顎叩きから派生。これ単体では使用しない。
使用HP100%~備考ガード可能。4ヒット。
衝撃波5連説明回転しながら宙へ飛び上がり、正面から時計回りに5回、衝撃波で周囲を攻撃。
使用HP%~備考ガード可能。1ヒットずつ。
連続羽ばたき説明宙へ浮いた後、前方の扇状の範囲を5回攻撃。高確率でダウン。
使用HP%~備考赤目。ガード可能。5ヒット。
睡眠風説明
使用HP%~備考ガード可能。1ヒット。
睡眠弾説明
使用HP%~備考ガード可能。1ヒット。
スキル不可攻撃説明
使用HP%~備考ガード可能。1ヒット。
逃げる→範囲攻撃説明
使用HP%~備考ガード可能。ヒット。
急降下攻撃説明上昇し、5回羽ばたいた後、対象へ回転しながら急降下攻撃をする。
攻撃後、一度羽ばたいて周囲にダウン確率の高い攻撃を行う。
使用HP%~備考ガード不可。
飛行説明
使用HP%~備考ガード可能。ランダムターゲット。

3.ラマヤン・ニルヴァーナ

画像画像(上級)分類
ニルヴァーナ.jpgニルヴァーナ(上級).png中型 アルゴン純血型
位置
[添付]
攻略
下級
アルゴン純血タイプ、ボスが巨大で視界の確保が難しい。
ボス本体よりも監視者に見つかると召喚される自爆兵の対処がメイン。

・自爆兵召喚
戦闘開始後しばらくすると部屋の外周を時計回りに周回する監視者が出現する。
この監視者に見つかると自爆兵が召喚されてしまうので、見つからない位置で本体を攻撃することが重要。
自爆兵はプレイヤーに接近し召喚後一定時間経過すると即死自爆攻撃をする。
自爆以外にもプレイヤーが傍にいると転倒攻撃をしてくるので注意が必要。
また、自爆兵は監視者に見つかったプレイヤーをターゲットにするとは限らない点にも注意。

・環落とし
巨大なリングを地面に叩き落す、スタン効果あり。

・円衝撃波
本体周囲にダウン効果のあるブロックが発生後、外側に広がる出血効果付きの衝撃波を発生させる。

・垂直レーザー
本体周囲に4つサークルが発生、数秒後にレーザーを落とす。
判定は最初だけで、威力も大したことはない。

・分身攻撃
ボスのHPが30%になると60秒ごとに「様子がおかしい」というテロップが出た後、分身を召喚し攻撃をしてくる。分身が出現したら速やかに部屋の外周に移動しよう。その際は監視者に見つからないよう注意しなくてはならない。
上級
上級では監視者の数が3体に増えており、等間隔ではなくバラバラに動く。
監視者の位置を確認しつつ広い場所から攻撃すること。
スタンドファストやソードディフェンスの軽減効果を利用して盾の後ろに陣取るのも良い。
30%以下で使用する即死攻撃はテロップが出ないため、うめき声が聞こえたら即座に離れること。
また即死攻撃の使用後、下と同じく60秒ほどでまた即死攻撃をしてくる為、削りきれない場合はあらかじめ離れておく方が望ましい。
監視者にさえ見つからなければ非常に弱いボスである。

4.メルディタ

画像画像(上級)分類
mel.jpgメルディタ(上級).png中型
位置
[添付]
攻略
下級
初登場の中型である。
本体下部にある触手、本体側部から出る触手の動きで攻撃の種類が分かるようになっている。
慣れるまでモーションが分かり辛く、モーション開始から攻撃判定が出るまで時間がかかる攻撃が多い。
ただしランタゲ攻撃は比較的素早いので注意。

戦闘開始時、360°レーザーを避けやすくする為に端へ誘導。
HP30%まではそこに陣取り、クラゲ召喚後にクラゲの攻撃範囲から離れるように移動するという場合が多い。

攻撃パターンに関しては後述、以下は注意すべき攻撃

・360°レーザー
下級では即死ではなくただの大ダメージ。
ガードも可能であるため、盾火力はガードしてしまっても特に問題はない。
触手が沸いた場合はきっちり潰しておくこと。

・範囲爆破
テロップの後、メルディタを中心にして円状に氷が広がっていく攻撃。
高ダメージ+出血効果があるため、なるべく食らわないように離れるか回避を行うこと。

・クラゲ召喚
終盤になると空中から真下に電撃攻撃を行うクラゲがボスの真上に召喚される。この攻撃を食らうと感電状態になり周囲のメンバーにスタンをばらまいてしまうため、召喚されたら盾が速やかに移動させよう。発生してから攻撃開始までの間が短いため電撃攻撃を回避するのは難しいが、感電状態でスタンをばらまく範囲はそれほど広くない。もし攻撃をうけても落ち着いて他のメンバーから距離を取り、ヒーラーによる状態異常解除を待とう。

・ランダムターゲット攻撃(遠距離)
メルディタから遠方にいるプレイヤーに小さい赤サークル攻撃を仕掛けてくる。
発生が早いために回避は困難、下級でも危険な威力のため、装備強化などで防御力4500以上に上げておきたい。
上級
上級では動きにそれほど変化はないものの、360°レーザーが即死となり、
ギミック面の難易度が上昇、ギミックを完全に無視したゴリ押しでの攻略は非常に困難になる。
ここでは安全、かつ安定してクリアするために必要な手順を書いていこう。

1.メルディタの誘導
下級ではそれほど重要視する必要のなかったメルディタの位置。
しかし上級では位置を固定しながら、ガード不能で即死となった360°レーザーを回避しなければならない。
よって安全のため、必ず入って右奥へ誘導してから攻撃を開始しよう。またランタゲで遠くへ動いてしまった場合、
火力も離れたままではなく、盾のいる位置へ行ってあげると戻りやすくなる。

2.HP80%以下から始まる触手召喚と360°レーザー
HP80%を切ると体を地面に降ろし、お馴染みの360°レーザーを行う。
しかし同時に増殖する触手が3体に増え、レーザーを避けながらもこちらを処理する必要がある。
基本的にメルディタを右奥へ誘導しているのなら、触手は入って左側に出現するので、
火力と回復は触手を処理したら、レーザーが通り過ぎるまで30m以内に入らないよう離れておこう。
盾は後方跳躍や回避でメルディタから抜けて、すぐ横の、壁際にある凸部分を盾にして回避。
レーザーを回避したら再び後方跳躍などで元の位置へ戻ろう。尚、ウォーリアーは無敵回避で避けても構わない。
これを1分30秒おきに行う。スキルのCTや時計などを使って覚えておくと楽になるだろう。
余裕があればクイックチャットなどで出現が近いことを教えてあげてもよい。
HP35%が近づいてきたら、次の思念伝播体に備えて一度攻撃をやめる
※ただし盾が準備を必要としなければ、35%手前で止めなくても構わない

3.HP35%以下から発生する思念伝播体召喚
HP35%を切るとメルディタのいる位置に下級でもあった思念伝播体を召喚する。
ここから迅速にHPを削れるかどうかで攻略難度が大きく変わっていくことだろう。
HP35%手前で止めておいたメルディタが移動していたら、ここでちゃんと右奥まで誘導しておく。
それが出来ていれば、次に触手召喚+360°レーザーを待つ。
そして回避に成功したら盾は壁との間に戻らず、メルディタの右側で待機しよう。
戻ってきた火力がHPを削ると、思念伝播体が召喚されるので、思念伝播体の横にメルディタが来るように誘導。
これを壁にそって右奥から入口へ、時計回りに出していくようにしていく。
ただメルディタの突進に押されながらとなるため、ダウンしたり、上手く調整できなくても気にしない。
理想は上記だが、中央へ出したり、近接火力が手を出せない状態だけ避けられれば良い。
プリーストならプロテクションアーマーをかけてあげるとよい。この間、火力は21%付近までなるべく早く削ろう

4.HP20%以下から発生する追尾性の思念伝播体マラソン
21%付近で止めたら、盾が速やかにHP20.1~20.9%の間まで減らそう。
このHPの間のみ、思念伝播体が出現しなくなるので、この工程は必須。
調整に成功したら、入口の坂の右側付近にメルディタを誘導する。火力と回復は触手の処理のみ行う。
誘導が終わり、盾と火力でメルディタを挟めるスペースを確保したら、触手召喚+360°レーザーを待つ。
やってきたら火力は触手を処理してレーザーを避けたらメルディタの後方へ、
盾は後方跳躍などで抜けた後、入口の坂の後ろに隠れて回避したら戻る。やはりウォーリアーは無敵回避でも可。
回復は思念伝播体マラソンに備え、入って左奥の位置で待機しておく。
回避したら攻撃開始。盾と火力は被弾を抑えて、全力でHPを削るのみ。
回復は入口左あたりから思念伝播体が数十秒おきに出てくるので、ぐるぐると走り続けよう。レーザーには十分に注意を。
この間、味方の回復は基本的に無視してよい。硬直で思念伝播体の攻撃が出る可能性がある。
ただしプリーストはヒーリングフェザーを使えば、一応走りながら回復が可能。
ここから出現する触手も無視。レーザーのみ避けるように。

・追尾性の思念伝播体の特徴
HP20%を切ってから出現する思念伝播体は、もっとも遠くのプレイヤーを狙う特徴があり、
また、追尾中に他のプレイヤーが間にいる場合、そこで攻撃を出して追尾をやめてしまう
なので誘導が上手くいかず、20%を切ってしまった場合は、他の人は極力間に入らない位置から攻撃しよう。
しばらくすると攻撃をやめて再度追尾するので、回復もマラソンをやめず、遠距離を維持すれば回収できる。
 入口
 坂
i4044596378.jpg
 奥
  • 上記は20%以下での主な立ち位置
    が盾、がメルディタ、青二種が火力、黄色が回復。ただし回復は左奥まで移動していてもよい。

攻撃パターン

突進説明体の周囲に漂う妖精のようなものをまといながら、対象へゆっくりと突進。
ダメージは2桁になりそうなほど低いが、ヒット数が非常に多く、転倒率が高い。
前進中と、少し間があいて完全に静止した時に判定があるため、
ガードのない職はその2回目でダウンした場合に反撃を使うといいだろう。
使用HP100%~備考ガード可能。多段ヒット。
氷召喚説明左右についている触手を上に向け、振り下ろすと同時に目の前に氷を出して攻撃。
ランダムターゲットで行う場合もあり、その際は上記の突進で接近してから攻撃する。
行動後、下記の2パターンのどちらかに派生。
使用HP100%~備考ガード可能。ランダムターゲットの場合有り。
氷飛ばし説明氷召喚から派生。体を左右に振り、前方へ氷を飛ばす。
使用HP100%~備考ガード可能。
後方に氷召喚説明氷召喚から派生。左右の触手をしまった直後に後方へ氷を出して攻撃。
前方ではなく、後方を攻撃するので、こちらの場合は火力でも避ける必要がある。
使用HP100%~備考ガード可能。
氷召喚2説明触手を輪のように曲げて、自分の体を突くと同時に前方へ氷を出して攻撃。
両方の触手を曲げる場合は出が早い。
使用HP100%~備考ガード可能。1~2ヒット。
氷の刺説明下の触手で地面をつつき、地面から赤く光る氷の刺を出して前後を攻撃。
前方から後方へかけて地面に「@」マークのような目印が出る。
尚、斜めにいれば後方判定を取りながら避けることができる。
使用HP100%~備考ガード可能。
チャージレーザー説明エネルギーを4回溜めた後、目玉を回転させて対象へレーザーを放つ。
この後に下記のT字レーザーに派生。
使用HP%~備考ガード可能。1ヒット。
T字レーザー説明エネルギーを1回溜めた後、目玉を斜め下に向けて、
正面→右方向→左方向へレーザーを短い間隔で放つ。
斜め前や後方にいれば当たることはない。
使用HP%~備考ガード可能。1ヒットずつ。
薙ぎ払い説明体を下ろしながら触手で片側を払った後、他の攻撃へ派生、
または元の位置で戻るように再度薙ぎ払う。
使用HP%~備考ガード可能。
氷召喚 (範囲)説明目を下に向けて体を地面に落とした後、対象の位置に赤い円を表示し、
触手を伸ばして回転すると同時に、その範囲内を攻撃。
触手を回転させるが、攻撃判定はないので、そちらは回避する必要はない。
使用HP%~備考ランダムターゲット。
氷爆破 (近距離)説明ゴミどもがやかましくてかなわん」のテロップを表示し、
赤目後、体を地面に降ろし、体を小刻みに震わせた後、近距離を攻撃。
無敵、もしくは離れて回避。上級ではテロップが出ない。
下記の遠距離と予備動作が被るので、サークルの有無で判断しよう。
当たると出血付与。
使用HP%~備考赤目。ガード可能。
氷爆破 (遠距離)説明体を地面に降ろし、体を小刻みに震わせた後、
遠距離に白円と赤円を表示し、範囲内とその外側を攻撃。
基本は白い円より内側に移動して回避。
使用HP%~備考ガード可能。
360°レーザー説明体をゆっくり地面に降ろした後、エネルギーを溜めて、
数秒後に射程30mのレーザーを出しながら時計回りに一回転。
マップの端にある凸部分を挟む、一緒に時計回り、無敵や射程外へ移動等で回避しよう。
メルディタ内部にも攻撃判定が出ているため、めり込みには注意。
下級では大ダメージで済むものの、上級だとガード不可で尚且つ即死判定。
下記の触手召喚時と憤怒移行時に使用するので、「憤怒時アイコン表示」設定はオンに。
使用HP%~備考下級はガード可能。上級はガード不可。
触手召喚説明HPが80%以下になると触手を下級は1体、上級は3体召喚する。
数秒毎に増殖していき、上級は処理に遅れると部屋を埋め尽くされるほど。
最初の召喚から90秒毎に再召喚し、その際に360°レーザーも同時に行う。
時計で時間を計ったり、スキルのCTを利用して再出現の時間を覚えやすくしよう。
使用HP80%~備考
思念伝播体召喚説明HPが下級では30%、上級では35%を切ると召喚。クラゲとも呼ばれる。
メルディタの頭上に思念伝播体を召喚した後、突進で数秒間対象を押し続ける。
上級ではHP20%以下になるともっとも遠いプレイヤーを追尾する思念伝播体に変化。
HPが20.1%~20.9%の間はわかない。
使用HP30%~ (下級)
35%~ (上級)
備考

ID固有ドロップ

渾渦星雲シリーズ(下級のみ)

渾渦星雲シリーズ (伝説)
「渾渦星雲の装備」
メルディタ(下級)がドロップ 着用時帰属 13段階

武器
分類性能オプション備考
攻撃衝撃
双剣名品不可
294916202名品不可
名品不可
大剣名品不可
法環366817012名品不可
375417336名品不可
僧杖名品不可
霊杖名品不可
防具
分類性能オプション備考
防御均衡
手甲
脚甲
小手
法衣
手袋
短靴

メルディタシリーズ(上級のみ)

メルディタシリーズ (伝説)
「メルディタの装備」
メルディタ(上級)がドロップ 着用時帰属 14段階

武器
分類性能オプション備考
攻撃衝撃
双剣
大剣
法環
僧杖
霊杖
防具
分類性能オプション備考
防御均衡
手甲
脚甲
小手
法衣
手袋
短靴

勝利者シリーズ(下級のみ)
剥影威信シリーズ
蒼牙羅獣シリーズ(強化素材・下級のみ)
緋焔羅獣シリーズ(強化素材・上級のみ)

その他

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 10秒後にきたり、らんだむだた。。わーん -- 2013-05-06 (月) 02:06:03
  • ↑360°レーザーの説明を読むんだ、触手召喚時(90秒間隔)と憤怒移行時に使うと書いてある。 -- 2013-05-08 (水) 15:01:20
  • ↑ Σ ありがとうございます!解決しましたっ -- 2013-05-10 (金) 01:43:50
  • 上級で、ですが20%切ってからの突進のダメが一発一万ごえだったんで食らったら死にます -- 2013-05-29 (水) 01:47:28
    • 二回目はならなかったのでバグか、クラゲと間違えたのかも?気にしないでくださいすみません -- 2013-05-29 (水) 01:59:25
  • ↑下級ですが、自分も2回ほどありました。 突進だったかどうか分かりませんが通常で12k、憤怒時で20k↑ダメ連発で喰らって即ペロでした。 -- 2013-06-01 (土) 15:44:54
  • 下級で前衛の盾火力がまとめて原因不明の即死をしたことがある。そんな事があったのがその1回だけなのでよく覚えていないけど突進モーションをとっていたような気もする。 -- 2013-06-02 (日) 12:25:39
  • 突進ではないはず。稀に仰け反りのような謎の後退があるから、恐らくそれだろう。万単位の多段ヒットでまともに食らえば一瞬で蒸発する。後方にいる近接が巻き込まれやすいが、これ自体がバグなのか、滅多に起きることはない。 -- 2013-06-02 (日) 15:22:29
  • 回復さんに質問:上級で20%以下でマラソンする際、天井にいる思念伝播体がとても見ずらいのですが、何かコツあります?メルディタの即死レーザーがあるので上だけ見てる訳にもいかないし… -- 2013-07-14 (日) 11:06:30
  • 360度レーザーについて。発射開始方向から360度回るだけなので、発射開始方向から右45度のところからレーザーを追いかけて左45度に、まっすぐ進めばいいだけに思える。さらに必ず時計回りであること、発射までのモーションが長いこと、以上からして、ただ時計回りに回避と書くのはわかりにくいです。 -- 2013-07-16 (火) 16:57:56
  • 下級で緋焔羅獣の法衣ドロップ確認 -- 2013-11-30 (土) 08:23:34
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White