Top > セーブデータの管理

セーブデータの管理

Last-modified: 2017-07-30 (日) 21:17:22

(執筆バージョン : Alpha v1.955)

セーブフォルダの位置について Edit

C:\Users\ユーザ名\Documents\From The Depths\Player Profiles\プレイヤー名\Constructables
内の拡張子が.bluprintのファイルがビークルのデータです(拡張子が.blueprint_backupのファイルはバックアップなので触らぬが吉)
尚、この中でファイルを移動させたりフォルダを作成したりするとゲームにもそれが反映されます
ファイルの場所をコピーしたりフォルダをリネーム、削除したりするとゲーム内では出来ない高度な編集が出来るのでうまく使い分けましょう

ちなみにプレハブの位置についてはこのページを参照のこと

ゲーム内からビークルをフォルダ管理する Edit

ftd_dm_001.jpg
 ユーザー制作のビークルがセーブされているフォルダでも、サブフォルダを作ってファイルを移動させることができます。
 ちなみにWindowsで言うところの「切り取り&貼り付け」になります。

フォルダを作る Edit

ftd_dm_002.jpg
 リストの一番下にあるアイコンをクリックすると、新規フォルダを作ることができます。

 

ftd_dm_003.jpg
 クリックしたら名前をつけます。

 

ftd_dm_004.jpg
 名前をつけたフォルダができました。

ビークルファイルの切り取り Edit

ftd_dm_004b.jpg
 各ビークル名の右にあるハサミのアイコンが「切り取り」コマンドです。サブフォルダに移動させたいビークルのハサミアイコンをクリックします。

ビークルファイルの貼り付け Edit

ftd_dm_005.jpg
 切り取ったビークルファイルは、リストの一番下に「Paste: (ビークル名)」として表示されます。この文字をクリックすると貼り付け完了です。

 

ftd_dm_006.jpg
 サブフォルダに移動完了。移動元のファイルは自動的に削除されます(コピーにはならないようです)。