Top > 航空機の作り方

航空機の作り方

Last-modified: 2017-06-03 (土) 23:18:35

まずは「とりあえず飛ぶ乗り物」を作ろう Edit

まずはこの動画をご視聴下さい
※この動画は旧バージョンの動画です!

by kailさん

 

現在のエンジンについてはエンジンを付けようをご覧ください
燃料生成装置の代わりに燃料を多めに置いてください

 
動画の解説で「とりあえず飛ぶ乗り物」ができた前提で進めていきます。
できなかった場合はFTD_JPのグループチャットなりツイッターなり質問掲示板なりで助けを求めてください。
 

作りたい航空機の大まかな目安を付けよう Edit

この動画もご視聴下さい
※この動画も旧バージョンの動画です!

by クィサさん

 

特に重要なテクニックとして
タレットブロック・スピンブロックに接続されたブロックは空気抵抗がなくなる
(タレットブロック・スピンブロックそのものは空気抵抗の判定がある)
を覚えておいてください

 

とりあえずエンジン付けてAIにエアリアルカードをつっこんで、尻にジェット刺して主翼エルロン尾翼を付けて重心位置調整すれば飛ぶ。
船と違い、何もせずともAI側で姿勢制御を行ってくれる為難易度は低め。
PID (General Purpose)のキレイな制御を引っこ抜いた機能を全て内包しているようなもの。

ちゃんとした解説作るまでコレで我慢して! Edit

20160814024119_1.jpg


Newオブジェクトでテキトウな木の棒出して、ソコにエンジンを載せます。


20160814024140_1.jpg


AIメインフレームとカードスロット、エアリアルカードをそこに挿入します。


20160814024234_1.jpg


重心から離れた位置ほど尾翼の性能を引き出せる。
という事で機首を重たいメタルブロックで創ります。
そして向き注意!向き注意!!向き注意!!!
大事なことだから3回言いました。機体の向きがシステム上の向きと違うとちゃんと飛びません。
初心者の方でこの通りにやったけど飛ばない場合の理由上位に食い込む件ですね?(勿論船もちゃんと動かなくなりますが。


20160814024304_1.jpg


機首近くに羽とエルロン付けます。エルロンは向きに注意、
Gキーで正面を向いていることを確認しながらつけるといいでしょう。
エルロンは機体の横回転制御用翼。


20160814024345_1.jpg


機体フレームとして軽金属を伸ばし尾翼を付けます。
尾翼は横への旋回と上下への機首上げ下げを司る。

 

ちなみに尾翼はカナード翼として機能させることがどうしても出来ない。
その点だけは注意を。


20160814024524_1.jpg


何らかの推進力(今回はジェット)と椅子とコントローラーと燃料付けてCキーでAIをコンバットモードに変更すれば飛び始めます。
後は武装させるなりなんなり。


20160814030201_1.jpg


どうしても速さが欲しい子は、ジェットエンジンの周りをマズは囲って


20160814030408_1.jpg


その囲ったところにジェットエンジンを装着。


20160814030308_1.jpg


そして装着し終わったら枠を取っ払う。コレで少しは早くなるだろう。
エンジン出力が足りてないと出来ないんだからね!
そして大型エンジンの中央1マスは塞いじゃダメなんだからね!


加速性能はMass(機体の重さに依存するので
軽い機体ほど旋回や加速が素早く、
重い機体だとドリフトの様な動きになる。覚えておいて損はないだろう。

空気抵抗対策と表示方法 Edit

対象に向かってBボタンで機体編集モードに入ってからVキーで機体の基本情報を呼び出せる
(機体編集モードじゃなくてもできるが、ときどき意図しないビークルが選択されることがあるため)
2016-08-19_01 40 30_0.jpg


空気抵抗を見るときは機体編集モード時Shiftキー+Caps Lockキーで機体を浮かせてください
このとき、赤枠内のWater 0,Air 0と表示されているのが水抵抗、空気抵抗です
何も対策していない3×3ブロックでAir0.9です


2016-08-19_01 41 49_0.jpg
そこで4mブロックを使ってできるだけ空気抵抗を少なくします


2016-08-19_01 42 10.jpg


もう一度空気抵抗を見るとAir0.08になっているので空気抵抗を少なくすることができました
基本的に長いブロックを使っていくほうが空気抵抗が少なくしやすいです

傾斜ブロック(4m)…… 0.01
傾斜ブロック(2m)、翼系、boat rudder……0.02
傾斜ブロック(1m)……0.04
他……0.1/0.05

 

安定飛行の設計方法 Edit

航空機を設計していざ飛ばした時に高度維持が上手くいかない時があると思います。
特に小型航空機に多いのですが、推力バランスが上手くいってないのが原因です。
以下のステップで再調整すると安定性の高い機体が作れます。
1.翼系、推進器をすべて取り外す。
2.Main推進器を取り付ける。
3.クラフトモードで宙に浮かせたあと飛ばしてみる。
4.宙返りまたは海に突っ込む。(左右のバランスが悪いとねじれ飛行する)
  宙返りの場合は重心より下の推力が強すぎ、海に突っ込む場合は上の推力が強すぎる。
5.推力の位置変更やWingの取り付けでなるべく水平飛行が長くなるように調整する。
  Wingは重心の前後に均等に置くと安定性が増すが運動性が低下する。
6.AileronとTailを取り付ける。
  多く、重心から遠い位置に取り付けると運動性が増す。

大型機やスラスタークラフトは細かい調整は必要ありませんが、被弾時の安定性も向上しますので調整をお勧めします。

 

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • タレットブロック・スピンブロックそのものは空気抵抗の判定がある とありますがこちらでは確認できませんでした。翼ブロック系同様に後ろに抵抗のあるパーツを置いたのではないでしょうか。 -- exect? 2016-11-21 (月) 19:47:44
    • (あれ、コレ誰が書いたんだっけ・・・真ん中の簡単な組み方は自分ですが・・・) -- 管理人/びんせんとー? 2016-11-21 (月) 20:36:35
  • ただ単に情報が古いだけじゃないでしょうか。昔は抵抗があったので隠してた記憶があります。現在の環境で調べてみて抵抗にならないなら書き換えてよいかと。 -- 2016-11-22 (火) 13:46:58
  • 機首上げ、重心の確認方法、推進機位置、離水、PIDなどを丁寧に説明する必要がありそう。 -- 2016-11-25 (金) 13:01:38
  • 質問掲示板で回答したけど、また質問されても困る上に何処かの掲示板でもバグだと言われるのが嫌なのでここに何となく書いとく -- exect? 2016-12-02 (金) 12:08:58
    • フラットスピンに困る方はこれを読んでから再設計してください 全長が極端に短い、横方向の抵抗値が低い、重心から推力中心位置が前後に離れすぎている(横にズレるても当たり前だけど起きます) 他にはそのバージョンのブロックの抵抗値入力ミス等があります。 インベントリのブロック以外にミラーモード専用で配置されるミラーブロックの抵抗値入力ミスが以前目立ちました、これから新ブロックが追加される場合そういった問題が再燃する可能性があります。 -- 2016-12-02 (金) 12:18:31
    • デディ推進の航空機は旋回速度を落としましょう、とても加速が遅く設計に問題がある航空機で急旋回しようとするとスピンを起こすことが多々あります 維持旋回速度を保ちましょう。 -- exect? 2016-12-02 (金) 12:22:32
    • 余談ですが、加速性能はMASSに依存します。 編集に自信無いので誰かよろしくお願いいたします。 -- exect? 2016-12-02 (金) 12:33:01
  • なかなか最高速度が上げられないのですがその辺のコツとかは無いのでしょうか -- 2017-06-13 (火) 23:14:09
    • 目標速度はどれほどでしょう? -- 楽月? 2017-06-16 (金) 01:34:36
      • 150 m/s 出来るならばそれ以上ですかね -- 2017-06-16 (金) 14:12:46
    • 基本は前進用推力を上げ、合計抵抗値(正面抵抗+長さ抵抗)を下げる事。150m/sを超えたいなら速度上限のないイオンスラスター、ヘリブレードスピナーを利用するか、カスタムジェット(最高速度175m/s)のどれかをスピブロにでも乗せて本体小さくするしかない。 -- 2017-06-17 (土) 08:29:40
  • 単純に推力を増やすのも手ですし、翼などをスピンブロック上に載せてしまって空気抵抗を減らす手もありますぜ -- 2017-06-14 (水) 01:12:12
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White