Top > Adv Railgun構築

Adv Railgun構築

Last-modified: 2017-01-25 (水) 13:00:52

編集時Ver1.962

概要 Edit

Advanced Cannonsにレールガン用のパーツをつける事によって砲の弾速と精度を向上させることができる。
発射にバッテリーの電力を使用する。ある程度のエンジン出力とバッテリーを必要とする。

 

通常のAdvanced Cannonsより高速、高精度な弾の発射が可能になるが、発射の度にチャージを挟むため連射には不向きである。
100%までチャージしなくても発射できるようにしたり、精度に電力を割り振る割合なども設定可能。

 

既存のAdvanced Cannonsの弾速と精度を向上させるのに使ったり、レールガンに特化した設計にすることでクールダウンを無視した設計が可能になる。(なお結局リロード速度とチャージが必要になるため、超連射は難しい)
現状、弾速が速いほど弾く可能性のあがるシールドの存在によって若干不遇ではあるが、敵aI部品などのピンポイント狙撃など、輝ける場面も確かに存在する

構築方法 Edit


 

2017-01-25_11 11 14.jpg
最小構成。
基本的には普通のAdvanced Cannonsに付け足す形で構築する。

 

 

Railgun Magnet Attaching Fixtureはレールガンの基礎パーツである。Firing Pieceの上下左右に接続できる。(最大4個)

 

 

Railgun barrel magnetはレールガンのレールの部分にあたる。
Railgun Magnet Attaching Fixtureから砲身に沿う形で伸ばしていく。レールの本数や砲身長・砲口径に関係なく、magnetの数が多いほど1射撃で使用する電力が大きくなり、速度や精度への効果が上昇する。

 

 

Railgun Chargerはレールガン用の発電装置にあたる。砲軸パーツ、コネクタに接続する。充電速度はRailgun Chargerの数に比例する。
多ければ多いほどチャージが早くなるがその分場所を食う。

 

GUI解説 Edit

rail01.jpg
Railgun usage next shot : レールガンが次の射撃で消費する電力
その他は基本的に通常のadvanced canonに準ずる。

rail02.jpg
Set Charger over clock : 消費電力を引き上げて弾速や精度を向上する設定。小さく構成したレールガンでも無理やり性能を引き上げることができる。また、レールガンのチャージにかかる時間を短くもできる。少数第一位が0から0.5の範囲ではチャージ時間は短くなり消費電力は大きく、0.5から0.9の範囲ではチャージ時間は長くなりチャージ時間は長い。ただし基本的に大きいほどチャージ時間は短いと思っていい。
 
Untouchable energy reserve % : そのビークル(またはフォートレス、ストラクチャー)が保有するバッテリーの内、編集しているレールガンが使用する電力を制限する項目。0ならば全ての電力を使用できる。100ではレールガンは電力を使用できず機能しない。
 
Energy % to use : 編集しているレールガンが実際に使用する電力。Untouchable energy reserve %との和が100を超えることはない。オーバークロックはここで指定した電力の範囲内で電力を消費する。消費電力はここで定めた数値の内、さらにマグネットの数で制限される。オーバークロックが1であれば、レールガンが射撃に使用できる電力はバッテリー容量の20%までなので、最低でも5門は同時に射撃可能といえる。
 
Don't fire until battery % full : ここで設定した電力よりもバッテリーにチャージされている電力が小さい場合レールガンは発射されない。ビークルが保有する電力が枯渇しないための設定と思われる。
 
% of energy used for accuracy buff : レールガンが消費する電力の内どれだけを精度の改善に使用するかの割合を定める。0の時はすべての電力は弾速の向上に使用される。100であればすべての電力は精度の改善に使用される。精度はバレルの延長でも改善が可能なので、バレルの延長のみで必要な精度が確保できるならば、0でよい。
 
Allow rail firing when partially charged : レールガンのチャージが終わっていなくても射撃を許可するか。ここにチャックを入れるとチャージの完了を待たずに射撃できる。弾速や精度はすでにチャージされている電力だけが消費される。この場合の射撃間隔は砲弾のリロード、冷却時間、GUIでのMax fire rateによる。
 
Vhecle has (-) energy : ビークルの保有する電力。右がバッテリーの保有すできる最大値。左が今蓄えている値。
 
(-) energy reserved for other activities : Untouchable energy reserve % で定めたレールガンが使用しない電力の値。
 
(-) energy available for railgun : レールガンが現在使用可能な電力。
 
Nomore than (-) energy accesable for rail : レールガンがバッテリーが最大までチャージしているときに使用可能な電力。
 
(-) energy used per shot : 次の射撃で砲弾の弾速や精度の向上に消費する電力。マグネットの数に依存して増大する。オーバークロックの少数第一位が5を超えるたびにも増大する。
 
(-) energy used taken from batteries per shot : 次の射撃でバッテリーから消費する電力。オーバークロックの設定により増減する。
 
railgun takes (-) seconds tu fully charge : チャージャーの数と energy used per shot に依存する。energy used per shotの値をチャージャーの数の100倍で割れば計算できる。
 
railgun speed increase (-) [m/s] : レールガンが向上する弾速の大きさ。実際の弾速ではない。
 
shell inaccuracy is (-) [-] : 砲弾の散布界。バレルの長さも加味した値で、実際の値。
 
Vhecle energy can depleat to (-)% before rail gun speed will begin drop : レールガンが使い果たすことができる電力の割合。

Tips Edit

マグネットを付け足すことで使用可能な電力を大きくすることができるが、マグネットはつけるほど効果が低くなっていく。
レールガンの使用する電力はビークルのバッテリーからマグネットの数によって割合で決まるので、マグネットが1つでもバッテリーを多くすれば使用可能な電力を増やせる。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • レールガン編集開始したけど間違ってたらガンガン直してくれていいからね! -- CLAX? 2016-11-19 (土) 00:21:04
  • 0.5から0.9の範囲ではチャージ時間は長くなりチャージ時間は長い。って電力消費が多いの間違いだよね多分。確信がないから今は編集しないので、確信がある方がいれば編集お願いします。 -- 2017-01-25 (水) 15:16:03
  • コネクタだらけになって空間効率悪いんだよな。あとマグネット4つ付けると1ブロック防盾しか付けられなくなるし。 -- 2017-01-30 (月) 03:52:27
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White