Top > Lasers構築

Lasers構築

Last-modified: 2017-01-18 (水) 12:22:18

編集時Ver1.9574

レーザー:概要 Edit

ターレット解説も併せて読むといいかもしれません。
内容的に対弾防御対ミサイル防御にも必要な要素となっております。

 

対高速機体迎撃用、という色合いの濃い発射すれば即座に着弾する光学装備。砲撃武器に比べると精度が低め。

 

アドバンスドキャノンやCRAMは弾倉をターレットに一緒に乗せる必要があるが、
レーザーは大型機関を機体内に内臓し、トランシーバにレーザーエネルギーのみを送信、
ターレットには砲身のみ存在するだけでOKという利点がある。
その為非常に長い砲身であっても高速で敵に追従する事が可能である。

 

Qスイッチの有無、数により大きく性格が変わる。
大型キャビティが登場し、使用していない間にレーザーエネルギーを更にチャージ、初撃の威力を大きく上げるということも。
従来は対レーザーシールドやスモークを展開されると無力であったが、それらを一定割合貫通する装備が登場した。

 

傾斜装甲効果、多重(複合)装甲効果を無視できる。

パーツ説明 Edit

画像パーツ名説明
和訳
20160709225643_1.jpgMultipurpose laserレーザー発振機関コア。コレがないとレーザーを生む事が出来ないため必ず設置しましょう。現在のステータスなどを閲覧するのも此方で。
レーザー発振機関コア
20160709225900_1.jpgLaser connectorレーザー版6wayコネクタ。Multipurpose laserとLaser couplerとLaser transceiverを接続したりLaser combinerやLaser Munition Defenceとも接続される。
レーザーコネクター
20160709225906_1.jpgLaser transceiverレーザーエネルギー転送装置。コネクタで運ぶべきエネルギーを運んでくれるが直線状にトランシーバーがないとダメ。ターレットにエネルギーを転送するのもコレのお仕事。トランシーバーで送ったエネルギーは同様にトランシーバーでないと受け取れない。障害物は全て無視可能。
レーザー転送装置
20160709225650_1.jpgLaser couplerレーザー発振機関の1ユニットを形作る基部。ここにQスイッチやキャビティを挿す。
レーザー連結器
20160709225739_1.jpgLaser Q switchレーザーの連射力決定用パーツ。装着しないと通称ウェーブレーザー(秒間発射数40射)になる。ちなみにQスイッチは隣接したLaser couplerと共有されるので注意されたし。
レーザーQスイッチ
20160709225656_1.jpgLaser cavityレーザーエネルギーのバッテリーの様な物。コレに4方向にレーザーポンプを付けることでレーザーエネルギーが発生するようになる。貯蔵量200
レーザーキャビティ
20160709225733_1.jpgLaser pumpレーザーエネルギー供給装置。1個に付き100のエンジン出力を消費し、キャビティに秒間50のエネルギーを供給する。アップデートにより1個で出せる出力が向上している。
レーザーポンプ
20160709225711_1.jpgSingle input Laser cavity上記キャビティの貯蔵力強化版。ポンプは1個だけ挿すことが出来る。貯蔵力800.
単入力型レーザー貯蔵庫
20160709225721_1.jpgStorage Laser cavityキャビティオバケ。ポンプなどを挿す事が出来ない上に3*3*1という巨体。その代わりに通常キャビティの40倍の貯蔵量を誇る。貯蔵量8000
大型レーザー貯蔵庫
20160709225833_1.jpgLaser destabiliserレーザー威力増幅機、キャビティーから取り出せるエネルギー量(ダメージ)を決定する。キャビティごとに別個に判定する。
レーザー威力増幅機
20160709225728_1.jpgFrequency doublerレーザーのAP値を上昇させるパーツ。Qスイッチの数が有っていれば適応されます。
高周波発生機
20160709225842_1.jpgLaser combinerレーザー版Firing piece。コレにLaser optics系を接続する事で攻撃用レーザーが照射される。
レーザー合成装置
20160709225919_1.jpgLaser Wavefront adjusterLaser combinerに接続して使う。レーザーにシールド&スモーク貫通機能を追加する。Qキーで詳細設定が可能。複数設置出来るが現状は1個しか機能しない模様。
レーザー波面調整装置
20160709225911_1.jpgLaser ColorerLaser combinerに接続して使う。色と太さを変更可能。
レーザー色変更装置
20160709225825_1.jpgLaser opticsレーザー版砲身。伸ばせば伸ばすほど精度が向上する。Laser steering opticsを先につけてもいいし、最後につけてラッパっぽくしても良い。筆者としては最初にsteeringを付ける方が被弾時の性能低下が致命的でないと感じる。
レーザー光学素子
20160709225854_1.jpgLaser steering opticsレーザー射撃範囲拡大機能付き砲身。効果は6個まで。ちなみに精度向上効果もあるが通常Optと比べて半分の精度向上効果。
レーザー指向光学素子
20160709225848_1.jpgLaser Munition Defence最近ミサイルだけでなく砲弾も迎撃出来る様になったレーザー用迎撃装置。AMCCとは違うのです、AMCCとは。AIにMunition warnerさえ繋がっていれば勝手に稼動してくれる。最大前方90度(180)度を捕捉可能。QキーでのアクティベートでUIを展開出来、射撃可能範囲や照射可能距離を絞る事が可能。精度0.5.
レーザー迎撃装置

性能の算出式 Edit

レーザーの枝ごとの性能は次の式で計算できます。


laserformula201608_3.png


注1:表記ダメージからさらにAC減衰によりダメージは下がります。
注2:距離に応じて減衰します。水中では1m当たり約1%, 空気中(宇宙を含む)では1kmあたり約26%減衰します。

 

記号は接続されている各パーツの個数を表しています。
01c3fef58fe9ee7a.png

Q switchによる発射速度、DPS(時間あたりのダメージ)の補正係数(青線部)は下表の通りです。

Q発射速度DPS補正
0401.00
111.00
221.41
341.73
482.00
 

ディスタビライザ係数(赤線部)

d係数
00.200
10.360
20.488
30.590
40.672
50.738
100.914
150.972
200.991
1.000
 

レーザーで得られる射撃範囲

steering数射撃範囲
01.5
17.5
215
322.5
430
537.5
645
 

cavityの枝を複数伸ばした場合のダメージやAPについては、各枝ごとに上の式で計算した値を単純に足し合わせれば求められます。
ただし、Q switchの個数が異なる枝同士は合算されず別々に判定されます。例えば

  • ダメージ0  Q4個 AP10
  • ダメージ100 Q4個 AP1
  • ダメージ100 Q3個 AP1
    の3本の枝を伸ばしたとすると
  • Q4個 ダメージ100 AP11
  • Q3個 ダメージ100 AP1
    のレーザー判定が別々に出ます。

ヒント:ディスタビライザ0個の時、チャージ容量1000当たりポンプが4個あると連射しても満タンで釣り合います。(エンジン出力400消費)
   また、Qスイッチ4個の場合上記の条件で1発50ダメージ、400DPSとなります。

組み立て方 Edit

レーザー機関 Edit

20160815225941_1.jpg


 

まずはMultipurpose laser及びconnectorで凡そどのぐらいの規模のレーザー機関を作るか決めます。

 

20160815230027_1.jpg


 

次にコネクターで接続された位置にcouplerを設置、Q switchを側面に装着します。
今回は1個のcouplerにQスイッチが3つ装着されているタイプになります。

 

20160815230204_1.jpg


 

couplerにcavityを接続(厄介な仕様なのでGキーを押して向きを変えてあげましょう)
とりあえず今回は各5本ほどで。
中にレーザー用エネルギーを充填することが出来る・・・バッテリーの様な物と考えれば分かり易いでしょうか。

 

20160815230251_1.jpg


 

そしてcavity側面にLaser pumpを装着。
1個に付き50のエンジンパワーを流し込む事が出来、今回は45個のpumpを装着するため
レーザー発射時の消費エネルギーは2250と言ったところでしょうか。

 

20160815234632_1.jpg


 

そして次はdestabiliserをcavityの先に装着します。
コレはレーザーを照射する際キャビティから取り出せるエネルギー量を増やす事が出来ます。

 

20160815234953_1.jpg20160815235126_1.jpg20160815235131_1.jpg


 

次に・・・レーザーのAP値(敵の防御力を破る性能)を上げるFrequency doublerなのですが・・・。
図の様続けてdestabiliserの先に装着しても、勿論機能するのですが、
同様のQスイッチを備えたcouplerに付けてやることで機関全体に効果を及ぼす事が出来ます。
これはdestabiliserにはできない事なので注意です。

 

そしてQ switchですが、コレはcoupler同士で共有出来る為、このように別のcouplerで使用されているQ switchをそのまま適用できます。
僅かならがスペースの圧縮に貢献してくれる事でしょう。

 

レーザーENの送信、レーザー砲 Edit

20160816183653_1.jpg20160816183718_1.jpg


 

とりあえずレーザーを生む機関は一旦コレで完成。大型キャビティなどは追加説明を後で入れましょう。

 

次はレーザーエネルギーを無線でやりとりできるトランシーバーを。
これらをコネクターに装着する事で距離があってもブロックが有ってもレーザーを遠隔地に届ける事が可能となっています。
送信側→  ←受信側という接続である必要はなく、送信側だけ方向に気をつければ問題ないようです。

 

レーザーをマストの上に送信し、レーザー迎撃システムをより使いやすくしたり等、
船の遠く離れた位置等に送信する事が出来ます。

 

20160816185847_1.jpg20160816185430_1.jpg
20160821003514_1.jpg


 

更に、このトランシーバーはサブオブジェクト・・・スピンブロック/ターレットにもエネルギーを送信する事が出来ます。
が、ご覧の様にターレットの直下で無いと送受信がなりt・・・
なんだか妙な事になってますが兎に角ターレット設置場所の直下及び直上にトランシーバーを設置しましょう。(ナンダロウコレ。

 

20160816210044_1.jpg


 

現状、単装レーザーに於いては最小構成。後ろのコネクターは撤去して構わない。

 

Laser combinerに装着するパーツ、Laser Colorerは色、及びレーザーの太さなどを変える事が可能になる。
初期設定だと色は黄緑色でかなり細い。とはいえレーザー自体非常に視認しにくい代物なのが残念。

 

同様に装着するLaser Wavefront adjusterは今のところ1個しか認識しないようだ。
レーザーの威力の一部をスモークやレーザーアブソーブモードのシールドプロジェクタを貫通する性質に変化させる機能を有する。
管理人が触った限りではQ0だと効果の程が分からなかったがQスイッチ装着時は機能しているのを確認。
とりあえず33%設定が安定とのこと。

 

Tips Edit

レーザーの精度まわり Edit

steering opticsを6個付けている前提。

砲身長表示精度
61.67(Steeringのみ)
100.71
200.29
300.19
400.14
500.11
600.09
700.07
800.06
900.06
1000.05

レーザー機関は発射し続けると威力が低下する。 Edit

上の式のとおり、威力は充填残量に依存するので充填残量が減れば威力も低下します。
ポンプによる充填が間に合わない状態で発射し続けると威力はある一定の値まで指数関数的に減少し、最終的な威力はポンプによる充填速度とQ補正のみによって決まります。

 

laserformula201608_6.png
注1:充填速度はポンプ1つ当たり50
注2:半減期はQ0レーザで最も精度よく、Q1レーザでは式が破綻します。

 

持続タイプ:
上の式で、平衡表記ダメージが満充填時の表記ダメージを上回っている場合、威力の低下は起こりません。
平衡値とは無関係に常に満充填時の威力となります。(戦闘開始時の立ち上がりなどを除く)
逆にいえば、この充填速度が上回っている状態は、ポンプの性能を無駄にしている、とも言えます。パルスレーザの場合、エンジンが断続的にRPMを変化させているのがわかるでしょう。
継続的なダメージを望む場合、平衡時と満充填時の値をなるべく近くするのが無駄がないと言えます。

 

減衰タイプ:
満充填時の充填使用量が充填速度を上回る場合は、だんだんと充填残量が減って行き威力が低下しますが、使用量も減って行くのである一定の場所で落ち着きます。この値が平衡値です。
これは撃ち始めは威力が高く、だんだんと低くなって行くレーザです。対艦で長時間照射する場合はストレージの無駄ですが、一撃離脱や対空防御などではリソースを最大限生かすことが出来ます。

 

laserdiag201608_1.png

 

減衰タイプは長時間発射し続けるにつれ、グラフのように威力が低下します。
半減期ごとに平衡値に近づいて行くので、この値を設計の目安とすると良いでしょう。

 
実験する際の注意

距離減衰表 Edit

公式フォーラムより

...

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 高威力にしたいのだったら3x3のキャビティー付ければよくね?コストは知らない -- 2016-08-14 (日) 20:41:43
    • ストレージキャビティはチャージが追いつかないんだよね。Q-Switch1個にした単発型なら生きるか? -- 2016-08-14 (日) 21:00:06
      • デスタビライザでも効果が緩いだけで同じ事起きない? -- 2016-08-14 (日) 21:06:41
      • ちょっと違うな、もうちょっと詳しく。上の数式だとポンプがフル稼働した場合は、つまりチャージが追いつかない場合の最終的な威力はポンプの数とQスイッチだけで決まるように見えるんだよね。ずっと威力90のデスタビライザより初め150減衰して100のストレージの方が嬉しくないかなって -- 2016-08-14 (日) 21:11:58
      • 使っている限りではディスタビライザはエネルギープール(キャビティ)のエネルギーをレーザーに変換する効率が良くなる、的な認識だったんだが違ったかなー? -- 管理人/びんせんとー? 2016-08-14 (日) 22:09:00
      • とりあえず高ストレージキャビティは射撃間隔を制限しなければ最初の数回の射撃で空っぽになるので、LWC側で射撃間隔を5秒に1回とかするなら有り?というのとポンプ抑えた機関でCRAM砲弾を何とかして打ち落とす用?に使いやすいなーと。 -- 管理人/びんせんとー? 2016-08-14 (日) 22:11:49
      • 何にせよ継続的に射撃するのには向いていないという感触。選択肢が増えたというか。 -- 管理人/びんせんとー? 2016-08-14 (日) 22:13:08
      • そうだったのか。後で調べよう -- 2016-08-14 (日) 22:21:39
      • 某犬科動物の人と共同研究した限りではそんな感じだったが・・・時間が経つと闇パッチが怖い(´・ω・`) -- 管理人/びんせんとー? 2016-08-14 (日) 22:36:39
      • 実験したけど普通にエネルギー減りましたぜ。ストレージ10000のQ1でポンプ外して実験。素の方はダメージ2000, もう片方は10000(デスタビ200コ)。素の方は8000残った一方デスタビの方は0になった。上の数式は正しいようですな。 -- 2016-08-16 (火) 14:12:34
      • おー!こっちでもちょっと確認してみようw書く前に気付けて良かった:(;゙゚'ω゚'): -- 管理人/びんせんとー? 2016-08-16 (火) 14:19:36
    • そして今更ながらこのコメントも正しい事が判明・・・!コストは知らないけど!(ぇ ディスタビライザ付けるよりも強いですねコレ。 -- 管理人/びんせんとー? 2016-08-16 (火) 14:52:53
      • 一応デスタビは掛け算で効いてくるのですでに大容量のストレージを持っている場合はデスタビの方が有利な場合もあります。さらに言うなら長さ的、体積的、コスト的に効率のよい組み合わせがあるはずです。(表作れないこともないけど別に良いよね) -- 2016-08-16 (火) 16:53:36
      • (まぁそのあたりは各々なんとかしましょ・・・若しくは必要性感じた人がツクッテ・・・) -- 管理人/びんせんとー? 2016-08-16 (火) 17:00:41
      • ウーン以前からある謎の威力低下は大型キャビティやディスタビライザがあろうが無かろうが関係なく発生してるのを確認・・・もう気にせず書くかな・・・。 -- 管理人/びんせんとー? 2016-08-16 (火) 17:39:13
      • ンガー、情報が自分の中で纏まらないのでとりあえず大型キャビティの件は一旦保留で・・・、マカセロー!って人は編集若しくは米欄でいろいろ書いてもらえると助かります。 -- 管理人/びんせんとー? 2016-08-16 (火) 21:49:30
      • 色々調べてるので、分かった事からぽちぽち米欄に載せていきます まずDestabilizerの多重接続ですが、2個目以降効果が20%ずつ減少するようです -- 2016-08-17 (水) 22:50:13
  • それと、今の環境だとQ-swichもDestabilizerも繋いでない状態だと威力の減少は発生しません(旧verは触ってないので分からないです -- 2016-08-17 (水) 22:52:25
    • レーザー周りの検証、へぼ動画でも作ったら需要ありますかね? -- 2016-08-17 (水) 22:54:02
    • まじか・・・!そして俺は気になるけど需要となると自信は無いw -- 管理人/びんせんとー? 2016-08-17 (水) 22:58:13
  • 減衰書いたけど、文章だけだとわかりにくいのでもうちょっと説明が必要かな。誰かやってくれてもいいのよ -- 2016-08-18 (木) 09:41:13
    • 砂場に自己流で検証した結果をぼちぼち記載中 -- 2016-08-18 (木) 10:34:48
  • 数式ってどれくらい難しいんだろう。指数計算は表にまとめてしまったのでこれで少なくとも表記ダメージは誰でも計算できるかなと思ってたけど、まだわかりにくいのかな。 -- 2016-08-18 (木) 13:02:40
    • 今英wikiを越える精度の数式求めてる人が居るのです…nickの巧妙な隠蔽暴いてるみたい -- 管理人/びんせんとー? 2016-08-18 (木) 13:43:29
      • その本人ですぜ。書いてる通り英wikiは正しかったです。実験のやり方がまずかったみたいです。 -- 2016-08-18 (木) 17:27:20
      • ありゃま…そして検証ご苦労様です<(;・ω・) -- 管理人/びんせんとー? 2016-08-18 (木) 17:42:02
      • ポンプの出力と消費がゲーム内表記と実際で違うみたいです。ポンプ1つ辺りの エネルギー生産量/エンジンリソース が 250/100 -- 2016-08-18 (木) 20:23:33
  • とりあえずここまで。ここがわからんとかこの説明してくれとかあったらお願いします。あとごみ画像(4と5)を作ってしまったのでよかったら消しといてください -- 2016-08-20 (土) 07:19:40
  • 平衡表記ダメージがポンプ4個キャビティ1個だけの状態だと計算が合いません。実際撃った場合は、発射前の表記ダメージと同じ1になりますが計算すると25(ポンプ出力50でも威力5)になりませんか? -- Ramilen? 2016-08-22 (月) 23:33:10
    • 平衡値はそれが初期値を下回った場合のみ有効です。たしかにでかでかと式が書いてある割にはその旨がわかりにくいな。ありがとう -- 2016-08-22 (月) 23:53:09
    • すいません、自己解決 -- Ramilen? 2016-08-22 (月) 23:59:21
      • ただでさえわかりにくいんだから、表現の改善や要望は歓迎だよ -- 2016-08-23 (火) 00:01:42
  • 初心者のために防衛レーザーの作り方を明言してほしいのですが。 -- 2016-10-03 (月) 20:46:40
    • レーザー機関を書いてある通りに組み立てて、それをLaser transceiverでLaser Munition Defenceと繋ぐだけ -- 2016-10-03 (月) 21:23:42
  • 宇宙空間では減衰しないという件、信ぴょう性はどれくらいですか -- 2016-10-06 (木) 20:56:32
    • 公式Wikiのレーザー項目のCountermeasuresの項目を参照。あとは公式Wikiの信憑性のお話ですね。 -- 管理人/びんせんとー? 2016-10-06 (木) 21:30:11
      • 水中と空気中について書いてあるけど、宇宙は空気中ではないと特別に書かれてるわけじゃないので単に失念していただけの可能性も。 -- 2016-10-06 (木) 21:46:08
      • と、言うのもコード覗いた感じだと宇宙でについて特に書かれてないんですよね。ただ私の見落としかもしれないので検証しないと。 -- 2016-10-06 (木) 21:48:34
      • 実環境で実験して減衰するのを確認しました。表記ダメージ160AP10が宇宙空間で5000m先の1m木ブロックを破壊できないのを確認しました -- 2016-10-07 (金) 17:56:58
      • あらま・・・結局高度とっても意味無いのですね。 -- 管理人/びんせんとー? 2016-10-07 (金) 21:24:26
  • とりあえずレーザーポンプの消費電力100に訂正・・・・旧Wiki時代は25で、アプデで増えたがそのときの時点で100だったのか、50で更にいつの間にか増えていた・・・?(汗 -- 管理人/びんせんとー? 2016-11-08 (火) 20:08:32
  • Storage Laser cavityは、他のcouplerの枝から伸びてきたパーツ(cavity、Frequency doubler、Laser destabiliserなど)が接触すると、Storage Laser cavityをつけているcouplerがStorage Laser cavityを認識してくれなくなるようです。バグか仕様かは不明です。 -- 2016-11-19 (土) 08:03:39
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White