Top > Load sub object

Load sub object

Last-modified: 2016-06-28 (火) 23:22:29

(執筆バージョン : Alpha v1.955)

 

 Load Subobject (Save Subobject)を使うと、TurretやSpin Blockの上にあるブロックを保存し、別の場所に読み込むことができます。
 一見してPREFABSと同じように見えますが、Turretに乗っているブロックを全部自動で選択して保存してくれる点、読み込む時に土台となるTurretやSpin Blockを選ぶことができる点に違いがあります。

Subobjectを登録する Edit

 ここではデザイナーモードの中にあるFour Seasons Missile Test Factoryから何かパクってくるとします。
 Four Seasons Missile Test Factoryは、デザイナーモードへ入る最後の選択リストの中にあります。通常はVanillaを選ぶ所です。

 

ftd_lo_001.jpg
 やってきましたミサイル展示場。Turretなどの上に乗っているものなら何でもいいのですが、今回はこいつをいただいていきましょう。

 

ftd_lo_002.jpg
 とりあえずBキーを押してビルドモードに入ります。

 

ftd_lo_003.jpg
 ミサイル発射台にカーソルを合わせて ] キーを押し、編集する対象をビークルからTurretに移します。

 

ftd_lo_004.jpg
 Eキーを押してインベントリを開きます。TurretやSpin Blockを編集している状態だと、Load SubobjectがSave Subobjectに変わっています。

 

ftd_lo_005.jpg
 Save Subobjectの中はEmptyだらけです。適当なスロットを選んでクリックすると、現在編集中のTurretを保存することができます。

 

ftd_lo_006.jpg
 保存する名前を決めます。PREFABSと違って保存する領域を決める必要はありません。Turretの上に乗っているブロック全部が保存されます。

 

ftd_lo_007.jpg
 保存完了です。

登録したSubobjectを読み込む Edit

 続いてこいつを読み込んでみます。

 

ftd_lo_008.jpg
 ミサイル展示場を抜けて、今度はデザイナーモードのVanillaへ行きます。

 

ftd_lo_009.jpg
 ビルドモードに入り、インベントリを開きます。現在編集しているのはビークル本体なので、表示はLoad Subobjectになっています。

 

ftd_lo_010.jpg
 スロットにはミサイル展示場からかっぱらってきた発射台が登録されています。
 画面の右上で、土台のブロックを選ぶことができます。色が変わっているボタンが現在選択中の土台ブロックです。
 スロットをクリックすると、選択中の土台ブロックを使ってSubobjectを展開します。左上の項目をクリックしていっても展開することができます。この辺は実際にやってみるのが一番わかりやすいかと。

 

ftd_lo_011.jpg
 読み込んだsubobjectを任意の場所に設置します。

 

ftd_lo_012.jpg
 設置完了です。
 なんとイカダはミサイル発射台の重量に耐えていま

 
 
 
 

ftd_lo_013.jpg
 無理か

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ですよねー -- けけ? 2016-07-03 (日) 11:04:03
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White