Top > > EX

東方妖々夢/Extra

Last-modified: 2014-04-03 (木) 00:08:30

全体的な弾幕の難易度は高いが、パターン化できる箇所も多い。
藍戦では幽々子戦などと同様に、次段階移行時に敵残弾が桜点アイテム大に変換されるので、
森羅結界を回し続けることが可能。ある程度桜点+の調整ができるとさらに安定する。
プリンセス天狐がクリアの鍵なので、要練習。
四面楚歌チャーミング、ユーニラタルコンタクトの2つのスペカが非常に難しいので、
ここにボムをつぎ込みたい。無理に粘った挙句、ボムを抱えるような無駄な行為は絶対に避けること。

道中1 Edit

まず最初は左右か上下にチョン避け。上に上がるほうがアイテム取得ができるので得。
次は自機外しなので動かない。
緑弾ばら撒きのところは、左右へチョン避け。
その後の妖精ラッシュは、位置を覚え速攻をかけるのが基本。ホーミングがあるとすごく楽。
最後は、左右か上下で避けましょう。

中ボス通常攻撃 (橙) Edit

自機狙い青楔弾×2→赤三重全方位弾の繰り返し。
三重の赤弾の一波目を二波目が来る前に全て抜けておくと後が楽。
自機の動き次第で完全パターン化が可能。

鬼符「青鬼赤鬼」 Edit

霊夢A、咲夜Aなら左右避けが安定。
それ以外でも左右避けが出来るが、時間がかかる。中央付近ではチョン避けを小さめに。
上下避けも出来るが難しめ。
もし上下避けをする場合始めは橙に張り付き第一波を上から画面2/3程度、
第二波を残りの1/3をゆっくり下に移動しながらかわす。
攻撃力のある機体なら第三波が発射されるあたりで撃破できる。
クリア目的なら、赤・青・赤と大玉を発射したところで上に行ってボム。

鬼神「飛翔毘沙門天」 Edit

パターン化する。
例として、以下のパターンが挙げられる。

  • 下で待機→画面中央で橙が回っているときに出した青楔弾をなるべく早く上に避け、その後橙が最下段を駆け抜けたらまた下に戻る。これを繰り返す。
  • 橙が画面上部を翔けているまたは画面中央で回っている時はY軸を合わせる。
速攻パターン

道中2 Edit

飛翔毘沙門天が終わった直後に上部回収すると自機狙いとばら撒きの嵐で即死亡するので
下で落ち着いて1upだけを回収するようにしたほうが良い。
(もしくは、橙が画面上方に来たときに撃破し、素早く上部回収してすぐに下がる)
ばら撒きと中弾自機狙いは1ボム。ばら撒きは後々まで弾が画面に残る。
最後も自機狙いなので落ち着いて避ける事。危なそうならボム。

ボス通常攻撃その1 (八雲 藍) Edit

明るい紫クナイが自機狙いだが暗い紫クナイはある程度ランダムっぽいのでチョン避けでは無理。
画面端からスタートして逆側に少しずつ暗い紫クナイに当たらないように避ける。
通常弾としては結構硬く時間がかかりがちだが、たいてい切り返す前に終わる。

式神「仙狐思念」 Edit

自機狙い。基本は動かず、チョン避け。
ちなみに、大弾が出た時点での自機を狙う。破裂した時点で狙うわけじゃないので注意。
避けるタイミングとしては、「バババン!」と3回の破裂音が聞こえた後に横にちょん避けする。
最初はこれ一回でチョン避け。発射が激しくなってきた場合は2回につき1回チョン避け。
慣れてくると音だけ聞いてても避けられる。練習あるのみ。
まずはこれを安定させることが鍵。

ボス通常攻撃その2 Edit

通常1と避け方は基本同じ。ただ少々きつくなっている。

式神「十二神将の宴」 Edit

始めは藍の正面で撃ち込み、紫弾が垂れ下がってきたら右下で避け、弾密度が薄くなったら
また藍の正面に戻る。この繰り返し。1回取れれば安定スペル。
慣れないうちは密度が高くなったらボム。

ボス通常攻撃その3 Edit

通常1の明るい紫クナイがより速い水色クナイになっている。避け方は基本通常1と同じ。

式輝「狐狸妖怪レーザー」 Edit

自機目掛けて弾が群になって発射され、その軌道からほぼ垂直にレーザーが出される。
すなわちレーザーはある程度自分で制御できる。
なるべく藍に弾の群れを真下に撃たせるよう誘導すると次の弾の群れを横に避けやすくなる。
藍の動く方向も自機に依存するので、上手く誘導すべし。
このレーザーの根本の光っている部分は突っ込んでも平気。
画面下よりも上部で避けた方が弾が拡散しなくて楽。
というより、最初に藍の斜め上に位置取って弾とレーザーを上に撃たせてから張り付き、その後は逆サイドの斜め上に撃たせると非常に楽。真上に撃たせてはいけない。
上部張り付きで慣れると安定して速攻撃破できる。簡単と思えるようになっておきたい。
ただし、誘導に失敗するとレーザーに阻まれて上にたどり着けなくなり、ボムを使わないとリカバリーできないので一気に苦しくなる。

ボス通常攻撃その4 Edit

自機狙い。優しさで出来ている弾幕。
発射音2回につき1回チョン避け。ここでミスは勿体無い。

式輝「四面楚歌チャーミング」 Edit

藍を片側に寄せるのがセオリー。こうすることでワインダーが作る空間が安定し、避けやすくなる。
どうしても後退してしまいやすいから前に出られる余裕があれば積極的に前に出ること。
とはいえ詰むことも少なくない難関スペル。
ボムを使う場合はワインダーが新しくできた際位置取りが難しくなる。
運次第で難易度が変わる。撃破目的なら多少のボムや被弾は必要経費と割り切ろう。1機覚悟でOK。

ボス通常攻撃その5 Edit

緑クナイが自機狙い、水色クナイが自機外し。

式輝「プリンセス天狐 -Illusion-」 Edit

藍自体に当たり判定は無い。
次が来る前に全方位弾を抜けておくと幾分楽になる。
時間で攻撃が厳しくなっていく。
従って、攻撃力の高い霊夢B、魔理沙Aだと楽だが咲夜Aなどだと難易度が上がる。
自分なりの誘導パターンをしっかり作っておけば大安定する。
安定しやすいが、慣れるまでは難関かと思われる。
先述の通り、このスペカを安定させるか否かで藍戦が大きく左右されがちなので、頑張って練習すべし。
なお、スペカ終了直後の藍には当たり判定がある。重なってピチューンしないように、自機が画面中央より下にいる状態で撃破したい。

咲夜A画像付き解説

ボス通常攻撃その6 Edit

3列の水色クナイを1セットとすると、
開幕から数えて2、6、10・・・(4ずつ追加)セット目が自機狙い。

式弾「アルティメットブディスト」 Edit

赤レーザーに切り替わるタイミングを体で覚えて入り込み、回る。効果音があるので掴み易いはず。
赤弾は自機狙いなのであまり外側を回ったりすると終わります。
だいたい藍の四角い魔方陣をなぞるくらい内側を回るといい感じ。
慣れれば超安定スペル。ここで桜点調整もできる。
魔理沙Aや霊夢Bのような尻撃ちが楽なものは2周弱で速攻撃破可能。

ボス通常攻撃その7 Edit

高速弾を見て低速弾を見て、の繰り返し。
高速弾が来るタイミングを覚える。なるべく視点を上に持って行く。大きく動かない。
一回霊撃をすると格段に楽になる。
ブディスト撃破時に結界が発動するように桜点を調整し、切れるギリギリで砕くといい。
こうすると次のスペル開始時に結界を発動させやすくなり、安全性が高まる。

式弾「ユーニラタルコンタクト」 Edit

蝶弾は自機狙い。気合要素が大きく絡む難関スペル。1機+数ボム覚悟でかかっても良し。
弾がばら撒かれたときに密度の薄いところを見つけ、
戻ってくる弾をたくさん避けないようにすると少し楽になる。
収束した後の青弾は右下で避け、赤弾は左下で避けると
ほぼ垂直に降って来る弾を避けることになるので楽。逆側だと角度のある斜め弾を避ける羽目に。
 
中避けも不可能ではない。
弾が収束して、拡散するのを高速移動で追いかける感じで下がって、次のを避ける。

ボス通常攻撃その8 Edit

全弾自機狙いではあるものの切り返しの難易度が高い。
クリア重視なら結界orボムで切り返すのが無難。
切り返す際は斜め上に移動すれば射角が広がるので切り返しやすい。
切り返すならば手順は以下のような感じ
1.発射音を聞きながらちょん避けしつつ、タイミングを計る
2.発射音が途絶えたら次の楔列に突っ込まない程度に大きめに動く(低速でも十分)
3.再び発射音が開始
4.逆方向にちょん避け開始
ただ実際には3と4はほとんど同時か、
むしろ発射音が再開されてなくても逆方向にちょん避け開始するくらいでいいかもしれない。

式神「橙」 Edit

藍の米粒弾は自機狙い。あとは橙に轢かれなければOK。
橙自体を見るより、移動先の魔方陣を見て轢かれそうなら避けるようにすればよい。
ある程度削ると藍の自機狙い米粒弾が激しくなるが、気にするほどでもない。
下手に上に行くより一番下で避ける方が楽。
訳が分からなくなってきたらボム。

「狐狗狸さんの契約」 Edit

円の右半分にいるか左半分にいるかでレーザーの動きが逆になる。
四隅から撃たれる弾以外はだいたい毎回同じような動きをするので、
自分の避け方を作ることで半パターン化が可能。
慣れないうちは斜め移動が若干難しいので、ボムってもいい。
自機を囲むレーザーの根元の光っている部分は当たり判定が甘く、
当たり判定が見えなくなるくらいまで入る事が出来る。
 
クリア重視なら四隅から弾が撃たれるようになったらボムるのが吉。
四隅からの弾(周囲を飛び交う弾よりも青色の縁取りが濃い)は、当たり判定が明らかに他よりも大きく、危険性が高い。

幻神「飯綱権現降臨」 Edit

最初は米粒弾だけだが、ダメージを与えるにつれて、
紫蝶弾、赤大玉、紺楔弾、黄中弾、水色中弾の順に弾が追加されていく。
ダメージがなくても残り30秒になると水色中弾まで全て追加され、発狂する。ガチ避けでの取得は困難。
残り30秒までノーショットで避け、発狂したらボム連打で乗り切る手もある。
藍を左か右に誘導すると安地が出来る。取得するならこれが楽。
やり方は左か右に誘導し動かないようにする、そうすると玉が来ない位置が出来るので頑張って探す。
赤大玉がきたとき当たらなければそこで当たらないことを祈る。当たりそうだったら紺楔弾追加されない
ようにしつつもう1回探す。
 
安地ができる。とあるが、できるときとできないときがある。ぶっちゃけ運。
藍の弾はすべて、藍の位置に依存するため、最右端(or最左端)に寄せることで固定が可能。
これにより、安地ができる“可能性”がある。
ここで、自分の弾が当たるかつ赤大玉を避けられる位置を探せばよい。
ただし、藍は微妙な上下動をすることがあるので、運が悪いとピチューン。
安地ができたと思っても、安心してはいけない。
これを知っていれば、多少のガチ避けがあるかもしれないが、取得も容易なスペカになる。
 
寄せた後、藍の正面で安地が作りやすい。
逆側に移動しないように軸に注意しつつ、できる限り真正面を陣取る。
米粒弾の間に入り込んでも問題ない。というか大概そういう位置取りになる。
一番垂直に振ってくる米粒弾にかするような位置取りができれば、かなりの確率で安地になる。


過去の東方攻略wikiより