Top > 駆逐戦車
HTML convert time to 0.041 sec.


駆逐戦車

Last-modified: 2017-12-16 (土) 22:27:45

概要 Edit

もともとは旧式戦車の車体に新型の大火力砲を搭載し、装甲の厚い新鋭戦車を撃破するために生まれた車種。その役割は後方から敵を攻撃する事であり、他車種よりも強力な砲を装備している。

 

【長所】

  • ATシリーズなどを除いて、大抵の場合格上相当の強力な砲を装備出来る。そのため敵に手痛い一撃を加えることが可能。
  • 軽駆逐の場合車高が低く隠蔽率の高い車両が多い。迷彩塗装の効果も全車種でもっとも高い。
  • 重駆逐の場合隠蔽率は低いものの同格重戦車並みの装甲を備え、前線で戦える性能を持つ(履帯切りには注意)
  • 砲塔が無い車両は車体に火砲が一体化されるので、正面全体に傾斜装甲が施せ、弾をはじきやすい。

【短所】

  • 砲塔が無い車両は、前方の限られた範囲(射界)以外への射撃や、側面から攻撃されるた際には、車体ごと旋回しなければならないので対応が遅れる。特に近距離戦では、砲塔旋回できる敵車両に対して不利となる。
  • 軽駆逐は総じてHPが格下軽戦車並みであり、著しく打たれ弱い。見つからない・撃たれない立ち回りが大切。
  • 装甲が薄かったり、著しく機動性に欠ける車両も多く、味方への依存度が高い。
 

戦術レベルの追加情報を知りたい場合は「車種別の基本・応用テクニック」を、マップ上の進行の考え方について知りたい場合は「マップの見かた」を参照して下さい。

 

公式ガイド


戦場での役割 Edit

  • 基本的な戦術
    【待ち伏せ攻撃】
    車高が低く、隠ぺい率が高いことから、敵侵攻ルートを考え、途中にある障害物に身を隠して待ち伏せ攻撃を行う。

方法
茂みを使ってスポットし、直ちに茂みから15m後退(敵の貫通アシストが見えなくなる距離)し、カモネットの効果2倍ボーナスを発動させてから射撃。スポットが切れたら茂みまで戻り再度スポット。

敵は見えない相手から一方的に撃たれることになり、味方主力到着まで押し込まれずに持ちこたえられれば大きなアドバンテージが得られる。駆逐持ち前の火力を存分に活かそう。

【支援射撃】
前線後方から、火力支援を行う。くれぐれも敵の眼前にのこのこ出ていくことの無いように。

【重駆逐の装甲を生かし盾になる】
軽、中戦車が撃ちあっている場合、重戦車のように前に出ることで敵砲弾を弾き返し、自らの砲と後方からの味方支援で敵を撃破しよう(ただし、アメリカのT28T95、イギリスのAT 2AT 15Aのような頑強な前面装甲を持った駆逐戦車に限る)。

 
  • 初心者向け指南:敵を狙って5つ数えても撃てなかったら場所を変えよう
    建物の陰などにいる敵を「あと少し出てきてくれたら撃てるのに…」と狙ったまま時間が過ぎている時、敵は「ここから出たら撃たれる」ことを知っている。そして自分を警戒させておきながら、他の味方を攻撃する。あるいは、こちらからのスポットが切れた時点で、すでに別の場所に移動している。
    いずれにしろ、こちらは「警戒させられたまま釘付けにされている」と考えるべきである。確かにもう少し待てば撃てる機会もあるかもしれない。しかしながら、その間にも戦闘は進み、戦況は変わる。状況に応じて柔軟な陣地転換ができるようになる事こそ、駆逐を使いこなし、活躍するための条件となる。
    敵に「動いてもらうのを待つ」のではなく、自分から「撃てる場所へ動く」ことを心がけよう。

戦場での注意 Edit

  • 敵に弾の当たらない場所で芋らない
    砲塔が無かったり打たれ弱い車両も多く、必然的に後方に陣取る事になるが、射線が通らない位置にいたのでは存在意義が無くなる。射線をしっかり意識し、敵の進撃路を押さえる位置取りを心掛けよう。
    また、序盤、中盤、終盤で、活躍できる場所が変わる。特にBlitzは本家WoTとは違い、マップが狭く、茂みも少ないため、狙撃ポジションも限られる。知識と経験が要求される為、中tier以降の多くの駆逐戦車は、初心者には使いこなせない場合が多い。
  • 履帯切りに注意する
    砲塔の無い駆逐戦車が履帯を切られると、射界が前方に限定され、側背面に反撃できなくなる。
  • 車高の低さを意識する
    砲身が低い位置にあることが多く、低い障害物でも前方にあると妨げになってしまう。

駆逐戦車一覧(v4.0.0) Edit

  • 装甲厚は最厚部を赤色、最薄部を水色、中間を緑色にしています。
  • プレミアム車両は名称をオレンジ色にしています。
  • 最高速度は整地上のもので、不整地では遅くなります。
  • 砲塔はあるが射界が全周ではないものを濃い青色にしています。
  • 車両データはツリー最上のモジュールを装備した場合の性能を表記しています。
  • 射界は現在PC版のデータを記入していますので、あくまで参考として見てください。
駆逐戦車(編集)より行単位で編集可能

ソ連 Edit

Tier名称耐久値
(最大位)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
傾斜
装甲
砲塔装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
射界
左/右
最高
速度
(km/h)
旋回速度
砲/車体
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
2AT-127016/15/10--11°/11°3044/32200
3SU-7632025/15/15-8°/8°4844/30240
SU-76I30060/30/50-10°/10°5014/48240
4SU-85B43025/15/15-11°/11°4344/40250
5SU-8565045/45/40-15°/15°5544/35210
SU-85I67060/30/50-10°/10°5044/48230
6SU-10076075/45/45-12°/12°5044/36240
SU-100Y90060/60/60--10°/10°3526/30240
7SU-152100075/60/60--8°/8°4326/28230
SU-100M197090/75/45-8°/8°5044/34240
SU-122-4495090/75/45-8°/8°4826/35230
ISU-122S100090/90/60--8°/8°4326/34240
8ISU-152101090/90/60--8°/8°4326/27240
SU-1011100120/90/40-7°/7°5444/36250
9Object 7041500120/90/60-11°/11°3726/26250
SU-122-541600100/80/45-8°/8°4844/33250
10Object 2681800187/100/50-6°/6°4826/30250
Object 2631750250/80/50-7°/7°5026/30255
____________

ドイツ Edit

Tier名称耐久値
(最大位)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
傾斜
装甲
砲塔装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
射界
左/右
最高
速度
(km/h)
旋回速度
砲/車体
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
2Panzerjäger I27013/13/13--10°/10°4044/34230
3Marder II32030/15/15--32°/25°4044/36240
4Hetzer44060/20/8-5°/15°4244/23210
5StuG III52080/30/30--15°/15°4044/44220
Pz.Sfl. IVc53020/14/14--7°/7°6026/48250

|~6|JagdPz IV|850|80/40/20|○|-|10°/10°|45

44/43230
Nashorn80030/20/20-15°/15°4026/36250
Dicker Max90050/20/20--8°/8°4026/35250
7Jagdpanther105080/50/40-13°/13°5526/32250
E 25100050/30/30-12°/12°6544/44240
Sturer Emil100050/30/30--5°/7°2526/34250
8Ferdinand1200200/80/80--15°/15°3026/21240
Jagdpanther II1150100/60/40-8°/8°5526/38250
Rhm.-B. WT110020/10/8-全周3518/33250
JagdTiger 8.81400250/80/80-10°/10°3826/24250
9Jagdtiger1800250/80/80-10°/10°3826/26250
WT auf Pz. IV160080/30/20-全周3818/36255
10JagdPz E 1002000200/120/150-8°/8°3026/20250
Grille 15180030/16/20-50°/50°6020/24250
_______________

アメリカ Edit

Tier名称耐久値
(最大位)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
傾斜
装甲
砲塔装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
射界
左/右
最高
速度
(km/h)
旋回速度
砲(砲塔)/車体
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
2T1825051/32/25--15°/15°4844/22200
3T8230013/7/13--12°/12°4844/32240
4T4044051/38/38--22°/35°3844/32250
M8A145029/29/2538/25/25全周5818/40230
5M10 Wolverine56051/19/2557/25/25全周4816/30240
T6755021/19/1325/19/13全周6118/32230
6M36 Jackson850114/25/2576/25/25全周4216/30240
M18 Hellcat80013/13/1376/31/44全周6516/30240
7T25 AT980120/76/38-10°/10°5626/30240
T25/2102076/50/3876/25/25全周5618/30250
T28 Concept1000203/101/500/101/0
30°/30°2918/18240
8T281150254/50/50--10°/11°2026/17240
T28 Prototype1150203/50/50203/127/101
143°/143°2018/17250
9T951600305/152/51--10°/11°1626/15250
T301500102/76/51279/127/102全周3516/21250
10T110E31900305/76/38--8°/8°2426/21250
T110E41800254/76/38203/152/15290°/90°3516/23250
_______________

イギリス Edit

Tier名称耐久値
(最大位)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
傾斜
装甲
砲塔装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
射界
左/右
最高
速度
前(後)
(km/h)
旋回速度
砲/車体
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
2UC 2-pdr28010/7/7--22°/22°4844/37230
3Valentine AT33060/60/60--15°/15°2444/38240
4Alecto43010/10/10--15°/15°5144/35250
5AT 2670203/101/101--13°/13°2026/20220
Archer60020/20/20-22.5°/22.5°12/3232/45240
6Churchill GC85088/63/50--5°/5°2629/26240
AT 81000203/101/101--7.5°/7.5°2026/20230
7AT 71250203/101/101--7.5°/7.5°2026/22240
AT 15A1200228/152/101--25°/25°2026/24240
8AT 151450228/152/101--25°/25°2026/20240
9Tortoise1800228/152/101--20°/20°2026/22250
10FV215b (183)1800127/50/76127/101/7645°/45°3416/32250
_____________

日本 Edit

Tier名称耐久値
(最大位)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)



砲塔装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
射界
(左右)
最高
速度
(km/h)
旋回速度
砲塔/車体
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
4Hetzer Kame SP44060/20/8-5°/15°4244/40210
_____________

フランス Edit

Tier名称耐久値
(最大位)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)



砲塔装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
射界
(左右)
最高
速度
(km/h)
旋回速度
砲塔/車体
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
2Renault FT AC27016/16/16--9°/9°2544/40230
3UE 573009/6/6--7°/7°3644/37240
FCM 36 Pak 4030040/20/40--7°/7°2444/40250
4Somua SAu 4044036/35/35--7°/8°3744/35230
5Somua S35 CA55056/35/35--15°/29°4526/40230
6ARL V3978060/40/60--7°/7°4526/25240
7AMX AC mle. 46970120/40/40-7°/10°5026/23240
8AMX AC mle. 481100150/40/40-10°/10°5026/25240
9AMX 50 Foch1550180/50/50-10°/10°5026/23250
10AMX 50 Foch (155)1850180/50/50-6°/6°5026/28250
_____________

多国籍 Edit

Tier名称耐久値
(最大位)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)



砲塔装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
射界
(左右)
最高
速度
(km/h)
旋回速度
砲塔/車体
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
7Helsing H0100060/40/4080/50/40-6016/30240
WZ 135G FT95075/60/4075/30/3040°5020/30230
Vindicator UM1000120/50/45--10°3026/26230
______________

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 廃線で6体tdで俺だけ前線行けって言ってくるのうざすぎ -- 2017-08-24 (木) 19:50:49
    • 俺重戦車ね -- 2017-08-24 (木) 19:51:06
      • 前線ってか、俺なら雪原のハルダウンできる場所まで行くだろうが。勝つ気がなけりゃ芋ってダメ稼ぎに徹するかもな -- 2017-08-25 (金) 04:21:20
    • 似たような状況に遭遇したら見事に全員前出る気なし TD乗りってやっぱクソだわ -- 2017-09-16 (土) 10:03:36
      • 味方(?)TD当てる腕もないくせに後ろで芋るくらいだったら前で死骸になって弾受けしてくれた方がマシなんだよなぁ… -- 2017-09-24 (日) 09:22:02
      • 何の駆逐かにもよるだろ、グリレのような紙装甲悪隠蔽なら芋るのは仕方ないし単発火力型の183は非発見状態を維持するだけでも相手に畏怖と緊張を与えられるから序盤芋のほうが有用だしな。ただある程度脚や装甲を期待できるヤクパンツや268、旋回砲塔持ちで硬さもあるT30のようなのでそんな編成で芋ってたら帰れアンストしろとは思うけど -- 2017-09-24 (日) 11:03:24
  • MTLT乗りから高Tier駆逐乗りの人へ。1、Grilleなど脚が速いやつはMTLTと共に動いて突っ込んでとりあえず一発ぶちこんで(開幕の駆逐の一発がどれだけ相手チームに影響するか考えてほしい)2、前線危なそうになったら前に出て。芋スナイパーは正当化されない(本当は敵が射線にでるのを待たずに自分で動いて敵の前にでてほしい、だいたい前面硬いだろうし)3、チームが動いたらついてきて、大体チームが動いても駆逐が動かずに後ろから来た敵に見つかってやられるとかが多い。4、序盤に死なないで。5、試合中盤(4vs4くらい)、で一発撃ったあとは隠れずに、逆に次の一発を当てられるように敵に近づいて。近いときはどうせ一発撃って下がるときに撃たれるし、遠いときは誰もあなたを狙ってない上、敵も射線を切りながら動くし。以上。(ていうか、HTより火力でて、装甲もそこそこあって、HPを一度に1/2やら2/3やら削る存在がいるとゲームがつまらなくなってると思うけどね…むしろスナイパーをしていることが正当化される理由がないよな…)※あくまで個人の感想です。TDは嫌いですが、そのプレイヤーが嫌いというわけではないので。具体的にはFV183とGrilleが嫌いです。 -- 2017-09-26 (火) 05:37:43
    • グリレナーフされたからあまり脅威じゃ無くね?それでも50km以上で600ダメ出されるのはウザいけどさ -- 2017-09-26 (火) 07:08:42
    • むしろ高tierになったら味方駆逐のポジ見ながら視界提供がMTLTの基本的な動きだと思うんだけど。もちろん駆逐が臨機応変にポジ変更や前線に押し出したりっていうのも必要だし、野良でそれが出来てなくて駆逐乗りに不満が出ることもあるけど。でも木主の主張は後方狙撃全否定ともとれるぐらい極端な感じがする。味方駆逐の居場所がバレないことで、敵の進軍ルートを制限する部分もあるんだから、駆逐ポジにいる味方を生かせる動きを木主自身が身に着けてみては? -- 2017-09-26 (火) 22:59:38
      • アドバイスありがとごさいます、木主です。後半愚痴になってますね、すみません。確かに、高Tierになるにつれ各車種ごとの役割が大きくなってると思います。自分もスポットしたり突っ込まれたら味方の射線の位置まで引いたりしてるつもりです。しかし、自分の意見は、どのプレイヤーでもそうですが、高 Tierになるにつれスナイパーの射線を意識するようになり、大体駆逐がどこに隠れているかを見当をつけ、警戒します。つまり、あなたがおっしゃったように動きが制限されます。しかし、動きが制限されるというのは序盤だけです。中盤以降、LTMTからすると、駆逐は遠くで隠れているよりも1,曲がり角でバッタリ現れる2,突っ込まれるのほうが脅威です。なぜなら、駆逐の多くは(少なくともLTMTでは抜けない)硬い前面装甲、LTMTの2,3倍はあるHTよりも高い火力があるからです。NDKされる、と思うかもしれませんが、こっちからすると、壁に付かれると回り込めないし 、走りながらの履帯は狙いにくく(PSもありますが)、修理キットですぐ直される上、真横以外だとダメージが入らないので一人では駆逐一両に挑もうなど普通は考えません。まとめると、LTMT側からすると、目の前にいるのはHTよりも駆逐の方が脅威です。感情的な面では、なんであんなチートみたいなスペック持ち戦車が前に出ないんだ?って感じです。LTMTの金弾の火力は高が知れてると思いますし、後ろで射線にでるか分からないのにスナイパーやるよりも、単発交換のメリットを考えれば突っ込んだ方がいいときもある、ということを選択肢に加えて今よりももっと動いてほしい、ということです。もちろん、ステージによってはずっとスナイパーでダメージ稼げるところもあるでしょうし(ただし、LTMTを遠くからスナイプするときというのはだいたいすでに味方のLTMTがやられそうになって突っ込まれたときだと思います)、MTLTの後ろに敵のスナイパーが控えてるかもしれないときは前に出ろとは言いません、 長くなりました、すみません、LTMTがんばります。駆逐も乗ってみます。※あくまでLTMTに乗っていて、駆逐がこうすればもっと勝てるんじゃないか、と思ったことです、異論反論認めます。特に最近は駆逐3両以上の編成をよく見るのでコメントしました。 -- 2017-09-27 (水) 21:17:13
    • 駆逐にそんな乗った事ないであろう木主に駆逐乗りからいくつか。まず、援護の出来ない位置まで突っ込むな。全員が全員LTMTの凸についていける訳じゃない。そこでわざわざ敵の多いところに突っ込んで溶かされてもこちらには何も出来ない。次に駆逐がピーキーな車両だということ。装甲のある駆逐は大抵LTMTに着いていけない(一部の車両はHTにすら)。それでうしろから溶けないでくれっていうのはいくら何でも無茶すぎる(全速力でついて行っても敵の最速裏取りの方が早い)。だからせめて皆が向かってないルートを多少引き気味にスポットして裏取りに圧力を掛けるようにしてくれ。また、足の速い戦車は100%装甲が薄い。そんな奴に(十字砲火のリスクが高まる)前線についてこいはいくら何でも酷だ。だから、前線に行くLTMTはHTや重装甲TDが着くまでの時間稼ぎをしてほしい。最後に、TDの役割は基本スポットでも前線構築でもなく与ダメを稼ぐことだということ。これだけはLTMT使いでも理解してくれ。 -- 2017-09-28 (木) 13:58:25
      • 上手いMTやLT乗りはTDを剣、HTを盾として立ち回ってくれるが、独りよがりの脳みそ軽中はゲームメイクが悲しいかな出来ない。戦車毎にこうあるべきと言う姿があるが、それを出来ているのは全体の5%もいるかな?結局のところ、臨機応変に立ち回ってナンボやな -- 2017-09-28 (木) 14:37:32
  • 味方がガン芋なら仕方なく前線に行くけど辛い…(SU152) -- 2017-09-26 (火) 05:56:33
  • 見つかってもいいからダメを受けない立ち回りが必要。変にTDのあるべき姿にこだわって隠蔽射撃しようとするから与ダメ低くなったり裏取り爆散したりする -- 2017-09-26 (火) 22:35:23
  • レスでてたらアレなんだが、車高が低いのところにマップによっては天板をぶち抜かれるつて付け加えたらいいだろうか。 -- 2017-10-11 (水) 22:34:01
  • というか、駆逐の長所がほとんどシステムに消されてるよね。 -- 2017-10-19 (木) 23:15:13
  • というか、駆逐の長所がほとんどシステムに消されてるよね。 -- 2017-10-19 (木) 23:15:14
  • 大火力(レートで攻めるタイプの方を除く)後方から敵を→マップ狭い、障害物多い、 -- 2017-10-19 (木) 23:18:55
    • 無かったら無かったで駆逐無双と軽中が芋るだけ 障害物多いなかでいかに活躍できるかが駆逐乗りに求められるもの -- 2017-12-10 (日) 20:28:30
  • 駆逐のバフとかせずにマップを改悪前に戻せばいいのになぁ -- 2017-11-17 (金) 14:20:11
    • 昔の砂漠の砂で戦いたいです... -- 2017-12-01 (金) 07:56:12
  • 駆逐戦車のスキルを上げるために暫く乗ろうと思うんですが、オススメの駆逐戦車ってありますか? -- 2017-12-13 (水) 10:59:18 New
    • 今ならドイツ第一駆逐ルートが熱い。Tier6までと7以降で運用変わるけど、どれも総じて強車両だと思う -- 2017-12-13 (水) 11:51:11 New
    • 駆逐らしい駆逐ならT67、SU-100、三突とかどうだろう -- 2017-12-13 (水) 11:53:26 New
    • 個人的おすすめはSU152 ヤクパン2 T25AT 便器(国別) -- ソ連の新兵 2017-12-13 (水) 12:17:08 New
    • アメリカ第二ルートは砲塔と装甲あるから安定はする。ただし、芋ると() -- 2017-12-13 (水) 12:29:04 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White