私掠船長と魔の海域

Last-modified: 2018-04-23 (月) 14:22:17

イベント概要

  • プラチナのパイレーツ私掠船長サブリナ」が仲間になる!
  • 開催期間(2016/02/18~2016/02/25)
  • 『私掠船長と魔の海域』のみ『付与魔術師リルケ』の攻撃力1.7倍&コスト1/2
    • 女神の加護の「近接攻撃力アップ」および「遠距離攻撃力アップ」の効果とは重複しない

データ

ステージデータ

ステージ名★1の
目安
カリスマEXPG(★3)初期コスト出撃数ドロップ1ドロップ2ドロップ3ドロップ4
スタミナライフ敵の数
私掠船の船長初級20140500128私掠船長サブリナ[5]銅の聖霊花束 
11031
マーマン初級25180750108私掠船長サブリナ[6]弓兵ダニエラ[6]銀の聖霊 
21025
投槍の一撃中級302001200108私掠船長サブリナ[8]海賊ジョヴァンニ[8]黒の聖霊魔水晶x1
31040
挟撃の甲板上級403001500108山賊頭モーティマ[10]癒し手ドルカ[10]金の聖霊花束
判定2回
51049
魔神ウェパル極級554202700108私掠船長サブリナ[15]魔術師パレス[15]魔法剣士リカルド[15]白金の聖霊
71038
それぞれの自由神級905803500108私掠船長サブリナ[20]錬金術士テルマ[20]プラチナアーマールビー
判定2回
121061
  • ドロップするユニット横の[]内は入手時のLv
  • 全アイテム・ユニット初回確定ドロップ

新規敵ユニット

仮称行動タイプ
弱点特効
攻撃
属性
HP攻撃力防御力魔法
耐性
攻撃間隔備考
対処法
サブリナ
遠距離物理5000300500全体125
発生7
移動100
・単体物理攻撃
・射程が長い
12000900×31000スキル発動時
・単体物理多段攻撃
 (一度の攻撃で3連射)
マーマン
近接物理25002505030全体70
発生21
投槍なし
・移動速度がやや速い
遠距離(1)物理700全体51
弾発生20
移動10
投槍あり
・単体物理攻撃
・1回攻撃すると投槍なし状態に
・移動速度がやや速い
魔神ウェパル
近接
デーモン
物理300001100100050全体143
発生20
・一定範囲内のユニットの
 攻撃の最終ダメージを2倍
ビエラ
遠距離物理1200010002000全体55
発生17
移動30
・単体物理攻撃
・射程が長い

NPC

最初から配置済み・撤退不可・編成アビリティ無効・出撃可能人数にはカウントされない(撃破されても出撃可能なユニット数は空かない)。
上記以外は味方ユニットと同様に回復や士気高揚など有効。
倒されるとミッションの☆(味方ユニット死亡数0)を落としてしまう。

NPC

名称ミッションLvHP攻撃力防御力魔法
耐性
ブロ
ック
コストクラス特性備考
サブリナ
魔神ウェパル5013695482520014飛行優先 
スキル/効果ミッション再動初動
トリプルショット魔神ウェパル
15秒3連続で攻撃

会話

ネタバレ注意

1:私掠船の船長

1:開始時

アンナ

王子、ここが報告にあった地点です。
最近この一帯で海の魔物の活動が
活発になっているようです。

ユリアン

とはいってもなぁ……。
さっきから見回ってるが静かなもんだぜ?

???

あなたたち、のんきなものね。
そんなだから背後をとられちゃうのよ。
恨みはないけど身ぐるみ剥がさせてもらうわ!

ユリアン

……! 海賊か!
いつの間に近づいてきたんだ!?

ジョバンニ

いや待て……あれは、海賊じゃねぇな。
おそらく私掠船の類だろう。
不意打ち、騙し討ちが得意な海賊の面汚しさ。

モーティマ

し、しりゃく、せん?
なんだそりゃ、海賊じゃねえのか?

ジョバンニ

敵国の船を襲撃することを
国から正式に許可された
私掠免許を得た船のことだ。
海賊は無法者だが、
私掠船はれっきとした海軍の一部ってわけさ。

アンナ

海軍に所属しているのなら、話合いも可能では?
まずは、こちらの話を聞いて下さい!
あなた達が所属している国は何処なのですか?

私掠船長

国? そんなものはとっくに滅びてるわ。
私たちは……まあ話しても無駄なことね。
これも仲間の為なの、悪く思わないでね?

モーティマ

俺たちの身ぐるみをはごうなんて
ふてえ野郎だ。
返り討ちにして、ひんむいてやるぜ!

1:終了時

私掠船長

……私の負けね。
好きにすればいいわ……。
どうせもう、何もかも終わりなんだから。

モーティマ

ぐへへ、それでは遠慮なく――。

アンナ

やめなさい。
彼女には何か事情がありそうです。
まずは私達に詳しい話を聞かせてください。

1:終了後

サブリナ

それじゃあまずは自己紹介ね。
私の名はサブリナよ、ヨロシクね。
私掠船の船長を務めてるわ。
実は私達は、魔物の私掠船として活動してるの。
まぁ……王子クンたちからしたら
聞き流せない話よね。
もちろん、好きで魔物に手を貸してるわけじゃ
ないんだからね! 勘違いしないでよ!?
これにはちゃんと理由があるの。
祖国を魔物に滅ぼされて、初めに私は海賊になった。
最初は上手くいかないことばっかりだったけど、
徐々に名をあげ、一端の海賊気取りだったわ。
そんな時よ。魚人に船が襲われ、仲間を人質に
とられてしまったのは。それから私達は魚人達
の私掠船としての活動を余儀なくされたの。
王子クンを襲ったのだってマーマンと呼ばれる
魚人の魔物が私達に命令したのが原因なの。
やつらは、とんでもない計画を企ててるわ。
それは、魔神ウェパルの復活よ。
その為には、女神の加護を受ける王子クンの
魂が必要だってあいつらは言ってたわ。
マーマン達は、私の仲間を解放する交換条件
として、王子クンを連れてこいって言ってる。
でもその計画もこの通り失敗ってわけね。
王子クンたちが強すぎるのがいけないのよ。
もう、仲間も私も終わりだって絶望したわ。
でもね、私はある計画をひらめいちゃったの。
それは王子クン達と協力して、マーマン達を
一網打尽にし、そんでもって私の船員たちを
助け出すって作戦よ! ああ、私ってば天才?
だからね、その……、身勝手な頼みだけどさ、
人質となっている仲間を助けるために
是非とも王子クンの力を貸してもらいたいの。
もちろん、成功の暁には、お礼をタップリするわ。
こう見えて結構お宝を貯め込んでるのよ?
だから、お願い!
王子クンにとってもきっと悪い話じゃないと
思う……んだけど、その、だめ……かな?
……え? 手伝ってくれるの? 本当に?
しかも金の為じゃなく、海の平和の為に?
うそだぁ……え、真面目に?!
王子クンってお人好しだね。でもそういうの、
嫌いじゃないよ。海の人間は皆、義理人情で
動いてるようなものだからね。
よーしッ!
そうと決まれば話は早い!
さっそく出発よ! ヨーソローッ!

2:マーマン

2:開始時

アンナ

それでは、サブリナさん、作戦を確認させて
いただきます。まずは、マーマン達を退けて、
逃げ帰る彼らの後をつければいいのですね。

サブリナ

その通りよ。ここらで待ち構えている
マーマン達を私らが上手いこと誘い出すから、
後は王子クン達が手はず通りにやってね!

アンナ

分かりました。
よろしくお願いします。

サブリナ

じゃあ、マーマン達のところに行ってくるわ。
作戦がうまくいったら、私は暫くマーマン達と
行動を共にして、奴らを信用させるわ。

2:戦闘中

サブリナ

…………これでアンタらも文句ないわよね?
さ、次はそっちが約束を守る番よ。

マーマン

ふん、まだ王子達はあの島に到着していない。
やつらが我らの海域にたどり着いて初めて
貴様らが約束を果たしたと認めよう。

サブリナ

いいわ。どちらにせよ完璧にやってやるわよ。
但し、万が一にも約条を反故にしてみなさい?
アンタら全員、無事じゃすまないからね?

マーマン

我が種族をなめるな。そこらの蛮族共などとは
比べものにならない程の高貴な種族よ。
我らが約束を違えることはない。ふん……。

サブリナ

――…………ようやく行ったわね。
まったく、厄介なことになっちゃったなぁ。
王子クン、私たちの為にも頑張ってね……。

2:終了時

アンナ

なんとか敵を退けましたね。
お疲れ様でした、王子。

ケイティ

作戦もうまくいったようですね。
マーマン達が海へ逃げていきます。
急ぎ、後を追いましょう。

3:投槍の一撃

3:開始時

アンナ

マーマン達が到着した島はここですね。
とりあえずはサブリナさんと合流しましょう。

サブリナ

……ふふ、私なら、ここにいるわよ。

アンナ

そちらにいらして――きゃッ!?

ユリアン

おい、いきなり攻撃してくるって、
一体どういうことだよ!
気でも狂ったかッ!?

私掠船長の部下

悪いけど、こういうことなのさッ!

マーマン

ふん、誘き出されたとも気づかんとはな。
さすが下等生物の人間共といったところか。
貴様らに逃げ場はない、大人しくするのだな。

ケイティ

どうやら全て仕組まれていたことだったのね。
あの浜辺で出会ったときから、何もかも……。

サブリナ

恨み言はなしよ?
海ではね、騙されたやつが悪いの。
略奪者こそが正義、それが海の掟よ!

アンナ

サブリナさん、そんな……。
ですが、嘆いている場合ではありませんね。
この危機を何とかして脱しましょう。王子!

3:戦闘中

兵士

報告ッ!
マーマンの放つ投げ槍に、
陣形が次々と瓦解していきます!

ユリアン

なんつー破壊力だ、全く。
いいかお前ら、あの投げ槍は特に気をつけろ。
マーマンの屈強さを甘く見たら命取りだぜ!

3-1:終了時

サブリナ

に、二回も負けるなんて……、
……うそ、でしょ?
王子クン、強すぎ……。

アンナ

サブリナさん、一体どういう事なんですか?!
ここで合流してマーマン達を倒す作戦だった
のに……。本当に私たちを裏切ったのですか?

サブリナ

……ごめんね、王子クン。
裏切るつもりはなかったんだけど、
もう私たちには時間がないみたいなの。

アンナ

事情を話して下さい! 先ほどの戦いで、
あなた達は手加減をされていたように
私には見受けられたのですが……。

サブリナ

……それがね、マーマン達は
王子の魂を手に入れるまでは
人質を返さないって脅してきたの……。
王子の魂が手に入らなければ、
代わりに仲間たちを
魔神復活のよりしろにするって言いだして……。

ユリアン

おいおいおい、王子、本気で
こんなやつの戯言を信じるってのか?
真実だって保障はねぇぞ?

王子

……。

サブリナ

もし、もう一度だけ信じてもらえるなら、
マーマン達のいる海域に行ってくれないかな。
身勝手なお願いなのはわかってる……。
でも、王子クンがそこにいけば、この島の
警備は手薄になる。そうすれば、私だけでも
仲間を助け出す事が出来るはずよ……。

アンナ

王子、嘘をついているかもしれませんが、
確かに、魔神の復活には本来、
沢山の捧げ物が必要と聞いた事があります。
彼女のいう事にも信ぴょう性がありますし、
もう一度信じてみましょう。
それに、魔神の事も捨て置けません。

サブリナ

……ありがとう……ほんとうに、ありがとう。
乗組員を助け出したらすぐに合流するから、
それまで、どうか私を信じて待っていて。

アンナ

はい、私は、サブリナさんを信じています。

サブリナ

マーマン達がいるのはあの辺りの海域なの。
王子クンの船がそこへ向かえば、
この島のマーマン達もそっちに向かうはずよ。

アンナ

分かりました。
王子、急ぎあちらの海域に向かいましょう!

3-2:終了時2

サブリナ

ありがとぉ王子クン………………あーあ。
本当に行っちゃった。いくら私の嘘泣きが
真に迫ってたからって、とんだお人好しだわ。

マーマン

貴様も含めて人間など皆、間抜けの集まりよ。
まぁ貴様は人間の中でも、使える部類だがな。
今回は予想以上の働きをしてくれた。

サブリナ

……ふん。

マーマン

どれ、最後の仕上げといこうではないか。
貴様もさっさと準備をしろ。

サブリナ

さっきの戦いで疲弊しきってるのよ。
少しは休ませて。ちょっと休憩したら、
すぐにアンタらに追いつくから。いいでしょ?

マーマン

ふん、なんとも弱々しい種族よ。
貴様らの休息などに付き合ってはおれん。
それでは先に向こうで待っているからな。

サブリナ

…………そして誰もいなくなった、ってね。
よし! これでようやく皆と再会できる!
急がなきゃ!!

4:挟撃の甲板

4:開始時

アンナ

サブリナさんが仰っていた海域に到着します。
警戒を怠らぬようにお願いします!

マーマン

くっくっく、待っていたぞ下等生物、人間共よ。
のこのこと海まで来るとはな。
貴様らにもう逃げ場は無いぞ!

兵士

船のまわりに多数の魔物を確認!
既に囲まれてしまっているようです!

ユリアン

ちっ、来やがったな魚野郎!
人間の力を見せてやる!

マーマン

人間の力?
ちっぽけな者どもがいくら抵抗したところで、
何ができようか。
貴様らにできることと言えば、
魔神復活のよりしろとなるくらいなものだ。
さあ、大人しく殺されるがよい!

アンナ

船上の戦いとなります。
いつもとは勝手が違いますので、
くれぐれも用心してください、王子!

4:終了時

マーマン

――ぐぁッ!?
そんな、我らが負ける、だと?
人間達のどこにそんな強さが……。
王子を魔神復活のよりしろとし、完全な姿で
魔神ウェパル様を復活させる計画が……。
断念せねばならぬというのか……?
否ッ!
何が何でも復活させねばならぬ!
こうなれば、あの人質どもを使って……。
ウェパル様が復活すれば、
あのような人間共に負けるはずが……、
負けるはずがないのだぁッ!!

アンナ

敵が後退していきます。
ですが、こちらも相当な痛手を負いました。
深追いはしない方が良いでしょう。

ケイティ

そうですね。
兵たちも疲弊しておりますし、
近くの島へむかい、サブリナさんを待ちましょう。

5:魔神ウェパル

5:開始時

アンナ

とりあえず、岸に戻ることができましたね。
サブリナさんは大丈夫でしょうか……。

マーマン

人間どもめ……。
まだ終わってないぞ……!
我らには、魔神ウェパル様がついている!
王子の魂なぞなくとも、
下等な魂を大量に使えば完全体でなくとも、
ウェパル様を復活させる事はできるのだ!

アンナ

魔神が復活してしまった……!?
まさかサブリナさんは仲間を助ける事が
出来なかったというのですか……?!

サブリナ

海の平和は、私がまもーる!!
マーマン達! ざーんねんだったわね♪
仲間達はとっくに助け出させてもらったわ!

マーマン

な……! 貴様……裏切ったというのか!!
くっそぉぉおッ!
我らが下等な人間ごときにぃ……っ!
許さん……。
ぜったいに許さんぞぉぉおお!

サブリナ

王子クン待たせたわね!
仲間は全員解放したわ! これで心置きなく
王子クン達の味方ができるわよ!

ユリアン

まったく、本当なのかよ?
また裏切るんじゃないだろうな?!

サブリナ

そりゃあそうよね。
すぐには信じてもらえないよね?
言ってもだめならまずやってみろ!
これぞサブリナ私掠船団の鉄則!
嫌がられても王子クン達に加勢するわよ!

アンナ

王子、サブリナさん!
マーマン達が向かってきます……!
迎撃の準備を!

5:戦闘中

ユリアン

なんだ、あの異様な化け物は……。

マーマン

ふはははは!
あの方こそが、魔神ウェパル様だ。
人間どもよ、恐怖するがいい。

サブリナ

そんな……。
まさか、王子クン死んじゃったの!?

王子

……。

サブリナ

あ、いたのね。
ご、ごめんなさい、悪気はないのよ……?
でも……じゃあ、一体どうして……。

マーマン

魔神ウェパル様に捧げられた人間どもの魂は、
すでに復活するには充分ではあったのだ。
だが、ウェパル様が完全なお姿を取り戻すには
魂の数が不足していた。女神の加護を持つ王子
一人の魂で補填する方が楽だったというだけ話だ。
我らの絶対神であらせられる
魔神ウェパル様であれば、
不完全だろうと人間を殺し尽くすには十分よ!

サブリナ

……参ったなぁ。
まさか魔神が復活しちゃうなんてねー。
私の人生ここで終わりかなぁ……。
ねえ王子クン? もしこの窮地を脱して無事に
生還できたらさ、私たち王子クンの国の
私掠船団になってもいいかな?
ううん。絶対なる! もう決めた!
だからさ、絶対に生きて帰ろうね!
キミとなら魔神だって倒せるって信じられる。

5:終了時

マーマン

そんな……ウェパル様が……負ける?
貴方様は私の唯一神……負けるなど……、
あってはならない……あっては……。

ユリアン

おい。あの野郎、ウェパルの屍を抱えて
海へ逃げていくぜ。これ以上は
戦いじゃねえ。どうせ、何もできないだろう。

サブリナ

あの、王子クン……その、今までごめんなさい。
本当に、私達は逆らうことができなかったの。
仲間達は家族……見捨てるなんてできないわ。

アンナ

いえいえ。仲間を思う気持ちは、
私達もとてもよくわかります。
では、サブリナさんも私達とともにお城へ――

私掠船長の部下

――船長ぉ~~~~~~!
やっと追いつきましたぜ!

サブリナ

あ、みんな……!
もう遅かったじゃない!
心配したんだからね!

私掠船長の部下

へへへ!あっしらは大丈夫でさぁ。
なんたってサブリナ船長の部下なんすよ!
さーーって、船長!
早速サブリナ船団の再出発を祝って、
恒例の乱痴気騒ぎといきましょうや!

サブリナ

再出発……。えと、その話なんだけど……、
――いや、今はいいか!
とりあえず!
私もみんなも疲れてるから、
一度王子クンの所で休むことが先ね。

6:それぞれの自由

6:開始時

サブリナ

聞けぇッ、野郎どもー!
激戦の末、私達は魚人族からの支配を脱した!
もう私らを縛るものは何もないわーッ!

私掠船長の部下

うぉおおおお!
船長サブリナーッ!!
俺らは自由だーッ!

サブリナ

そこで、サブリナ船団の再出発を祝おうと思う!
そして……。
新しい船長も指名する……っ!

私掠船長の部下

うぉぉおおーッ! って、え……。
新しい船長?
何言って……。

サブリナ

私ね。王子クンの仲間になることに決めたの。

私掠船長の部下

……俺たちを見捨てるって……、ことですかぃ。
そいつはねぇよ! せっかくこうして再出発できる
っていうのによぉ!!

サブリナ

私が初めて心奪われた男なの。
なにより、王子クンがいれば私はもっと
強くなれる気がする……。

私掠船長の部下

船長がそこまでいうなら、俺たちは
それに従うだけだ……。
だが――
それは俺たちも認めた男だけだ!!
おいそこの色男ォ! 船長に釣り合う男かどうか、
試させてもらうからな!!

6:終了時

サブリナ

いやー、ここまでしても勝てないかぁ。
王子クンの強さは本物だわ。彼がいれば、
本当に海を制覇できるかも……ふふ。

私掠船長の部下

ま、まさか、船長。
王子を海にひっぱりだそうって言うんですか?

サブリナ

と、一瞬は思ったんだけどね。
そんな星の下にあの人は生まれてないみたい。
海にも収まりきらない器ってことね。

私掠船長の部下

船長……。俺たちはいつでも船長の部下っす。
たとえ新しい海賊として生まれ変わっても。
これだけは変わらねぇっすから!

サブリナ

全く……。そんな今生の別れみたいに言わないでよ!
会おうと思えば会えるんだし。
なんてったって海は繋がってるのよ?
船はいつだって私達を好きな所に
連れてってくれるんだから!
そこんとこ、ちゃーんと覚えておきなさい。

私掠船長の部下

へいっ!!

編集

攻略

私掠船の船長

海の魔物が活発化してるという報告を受け海辺にやってきた王子たちの前に現れたものとは……。

初級(★1獲得の目安:平均Lv1)


海賊は移動が遅く射程が広いので近接とぶつかるまでが長い。
邪魔なら差し込んで倒しておいても良い。

マーマン

サブリナの仲間を救う為に手を貸すことになった王子たち。サブリナが考えた作戦とは……。

初級(★1獲得の目安:平均Lv1)
ドロップ:銀聖霊→7体目マーマン・サブリナ19体目・ダニエラ→23体目サハギン黄(下側)

投槍の一撃

強力な投げ槍の攻撃に注意し、マーマン達を退けろ!

中級(★1獲得の目安:平均Lv25)
ドロップ:ジョヴァンニ→7体目マーマン(槍投げ)・魔水晶→10体目付近サハギン黄(上側)・サブリナ30体目・黒聖霊→38体目マーマン(槍投げ)

挟撃の甲板

逃げ場のない海上で襲い来る魚人の猛攻をしのげ!

上級(★1獲得の目安:平均Lv50)


序盤の左から上下に来る魚人に注意。
海から来る魚人は142635まで泳いでから甲板に入って来る。

後半は左から槍持ちのマーマンが群れに混じり、右側からはギルマンが来る。
壁役はブロック数が多いのを左に、硬いのを右が良いだろう。

「d」にヒーラーを置けば拠点周辺を広く回復できる。マーマンの槍に注意

動画

魔神ウェパル

傷口を広げ蝕むウェパルの能力によって、受けたダメージが2倍に!魔神ウェパルの動きに注意せよ!

極級(★1獲得の目安:平均CCLv25)


序盤から上下両方の拠点目指してマーマンやサハギンが来る。
下側の拠点にはサブリナが居るので、上の拠点に人員を割いておける。

中盤から来るウェパルの周囲はユニットが受けるダメージが2倍になる。
この補正は敵攻撃力から味方の防御力(魔法耐性)を差し引いた最終ダメージに入る。
山賊などの高耐久低防御と相性が悪いので、なるべく高防御のキャラで受けると良いだろう。

ウェパル自身は攻撃速度が遅いので受けやすいが、上拠点ルートから下拠点へ迂回するルートを取るため
周囲の敵から受けるダメージを稼がれないよう気をつけたい。

動画

それぞれの自由

魔物の支配から解放されたサブリナ私掠船団の新たな旅立ちとは……。

神級(★1獲得の目安:CC平均Lv50)


マップ画像中の海賊・水兵は32体目以降に出現し、画像の位置で待機

序盤から海賊が固まってゆっくり移動しながら攻撃してくる。
また、水兵が拠点すぐ左から来るため抜けられやすいので注意。

後半は左から海賊、右から水兵の一団がしばらく待機してから一斉に攻め込んでくる。
サブリナは甲板のタルの上をやや早めに移動し、真ん中を陣取って攻撃してくる。
敵の数も多いので、撃ち合いに負けないよう展開していく必要がある。

動画


コメント

攻略情報提供

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 極級 右赤2からくる最初の投槍マーマン→リカルド 右下赤1からくるギルマン→白聖霊 左上2からくる最後の青サハギン→パレス ウェパル→サブリナ です。 -- giveupman? 2016-11-29 (火) 09:16:22
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White