Top > 【おとめ】


【おとめ】

Last-modified: 2018-11-18 (日) 15:34:08

DQ11 Edit

【シルビア】の固有スキル。
……おとめ?まあ乙女?ではあるが……まさか漢女とかではあるまい。中国語版では淑女。
英語版ではシルビアが女性扱いされている描写が軒並みカットされており、このスキルもShowmanship(芸人としての手腕)という名称になっている。
 
●パネル位置

スキルパネル最下部に位置し、このスキルに到達するには左上に隣接するムチスキルか、右上に隣接するきょくげいスキルのどちらかを通らなくてはならない。
どちらのスキルとの間にもひみつパネルが1つ設置されており、きょくげい側のみ本スキルに属する。
パネル拡張による変化は無い。
 
●パネル配置
ム=ムチスキル、曲=きょくげいスキル
太字=ひみつパネル

 E
 AB
 GH
 CD
 F
 

 
●習得能力と必要SP(スキルポイント)
( )内の数字はパネル起点からの必要最低累計SP。A,C,E,F,Gはムチスキル経由、B,D,Hはきょくげい経由

SP習得特技及び特殊能力備考
A10(24)【ポワゾンキッス】れんけい有
B12(34)【メダパニダンス】
C14(38)【アモーレショット】れんけい有
D14(48)【ハッスルダンス】
E18(42)常時みりょく+40あたりパネル
F20(58)【二刀の心得】
G20(88)【ローズタイフーン】ひみつパネル
れんけい有
H20(80)【ゴールドシャワー】ひみつパネル

解説

DQ8では【おいろけ】スキルだった【ハッスルダンス】があり、他にも【マルティナ】のおいろけ技の亜種のような特技があって、オネエ版おいろけスキルという感じのラインナップ。
魅力的なのは序盤では貴重な全体回復のハッスルダンスを覚える事が出来る点。
シルビアをどのスキルから育てるにしてもとりあえずはこの特技だけは習得しておきたい。最初から最後までお世話になるだろう。
ほか、シルビアの火力不足を補うアモーレショットやステータス異常系のポワゾンキッス・メダパニダンスと言った特技も揃っているのも好材料。
特に、ひみつパネルにあるゴールドシャワーはシルビアの切り札とも呼べる技であり、使用コストにさえ目を瞑れば敵全体に300前後のダメージを与えられる。