Top > 【お騒がせリサイタル】


【お騒がせリサイタル】

Last-modified: 2019-04-14 (日) 03:00:10

DQ11(3DS版) Edit

クエストNo.62(【冒険の書の世界】)。
【時渡りの迷宮】1階層の扉の番人を倒して手に入る【冒険の書の合言葉】でやって来た【ガライの町】で受注できる。
 
当初、町には墓守の【老人】だけしか人がおらず、魔物が徘徊している。(実際、このクエストをクリアするまで魔物とのエンカウントが発生する)
老人から【ぎんのたてごと】を盗んだ魔物を倒し、町に平和を取り戻して欲しいと依頼される。
 
町の奥にいる【ウガーン】を倒して、墓守の老人に報告するとクエストクリア。
魔物が消え、町に人が戻って来る。報酬は【きんのブレスレット】
また、このクエストを受注した時点で【すれちがい通信】を管理するギルドが開設する。
 
細かい点ではあるが、町の北半分(建物とその裏手)と南半分では出現モンスターが異なっており、北半分では【キメラ】【ドロル】【タホドラキー】が追加される(【討伐モンスターリスト】で確認すると分かりやすい)。
なつかしのモンスターの登場……と思いきや、タホドラキーはDQ2が初登場である。
 
また、この町は魔物が出現しているにも関わらず【リレミト】での脱出ができない。
戦力や状態に不安がある場合は下手に深入りしないことも必要。厳しいと思ったら、素直にレベルを上げるか【ベロニカ】【セーニャ】を加えて挑むのもありだろう。