Top > 【せいれいのかんむり】
HTML convert time to 0.003 sec.


【せいれいのかんむり】

Last-modified: 2017-09-22 (金) 07:29:49

DQ6 Edit

重要アイテムの一つ。
【ライフコッド】の村祭りで、神の使いを務める女が被る冠。
山の麓の商業都市【シエーナ】(リメイク版では【マルシェ】)に住む職人【ビルテ】が毎年作っている。
主人公の最初の仕事は、シエーナ(マルシェ)に【むらのみんげいひん】を売りに行き、
その代金でビルテにこれを作ってもらうことである。
 
しかし多くのプレイヤーは村の民芸品を売っ払ったカネで【とうぞくのかぎ】なんぞを買って豪遊したことだろう。
幸い、この後【幻の大地】への穴から落ちそうになっているビルテを助けると、
ビルテがお礼にコレをタダでくれるので、お使いそのものは無事済ますことができる。
しかも村長がお釣りをお駄賃としてくれるので「残金が合わないぞ!」とか怒られることもない。
よかったよかった。
 
初プレイの場合は大事に売り上げ金を保管しつつビルテを探しにいったりするものだが、
慣れているプレイヤーの場合は民芸品が売れた瞬間に金を全て使うだろう。
むしろ、ビルテを探しにいくのに【オニオーン】の集団が出てくる事もある地域を通るため、
民芸品を売ってすぐに装備を整える方がゲーム的には望ましい。
 
かくしてタダで作ってもらった精霊の冠であるが、自分を助けるのと引き換えに
穴に落下してしまった青年の事を悔やみながら作っただけあって、出来は従来のものよりも良いらしく、
村長には逆にそっちの方で「何かあったのか?」と言われるほど。
 
その後、これを被って神の使いとなった【ターニア】が本当に神のお告げを主人公に伝えたことで、
彼の自分自身を探す旅が始まるのである。
 
同作に登場するBGMに関しては【精霊の冠(曲名)】を参照。

イルルカ Edit

DQ6を象徴するアイテムとして、【ドークの館】にコレクションの一つとして飾られている。
ロトの印やドラゴンの杖等とは違い、設定上は毎年作られているので、
他のコレクションよりもレア度は低めだと思われる。
とはいえ主人公の旅立ちのきっかけを作ったという意味では、その重要性は他のコレクションに勝るとも劣らない。

不思議のダンジョンMOBILE Edit

「精霊のかんむり」表記で装飾品として登場。
【金のかんむり】【聖銀の指輪】?【エルフのお守り】の錬金で作成できる。
眠り・サビ攻撃を防ぐほか、まれに攻撃してきた敵の攻撃力を下げる効果がある。
眠り攻撃が脅威なMOBILEでは眠り耐性は非常にありがたく、サビ耐性も有用。
どんなダンジョンでも役に立つので、優先して錬金したい一品である。