Top > 【章】


【章】

Last-modified: 2019-07-07 (日) 15:50:47

概要 Edit

物語の大きな区切り。DQ4、DQMCH、ビルダーズでは大きな意味を持っている。また、リメイク版DQ7でもひっそりと章の概念が登場している。

DQ4 Edit

ゲームのストーリーが5つの章に分かれており、それぞれの章ごとに【主人公】や仲間キャラ、活躍する舞台、【町】の人のセリフ、出現する【モンスター】【フィールド】のBGMが異なっている。
構成は以下の通り。

 
一章から四章までは【勇者】の仲間に関わる短めの章であり、行動範囲も狭いが、第五章がいわばDQ4のメインであり、勇者の元に四章までの仲間たちが集結して世界中を旅する。
各章が始まるときには章のタイトルが大きく表示される。
また、四章までの章が終わったときにも章タイトルが表示され、このときはそれぞれのフィールド曲をアレンジした専用のMEも流れる。
なお章が終わったあとはセーブが可能。
 
第四章までの各キャラのステータスや持ち物は第五章に引き継がれる。
しかし【ゴールド】は引き継がれない。
これに関しては【公式ガイドブック】で「勇者と出会うまで、それぞれの旅を続けておりその中で使い果たしてしまう」とある。勿論、四章が終って全く旅をしていないモンバーバラの姉妹は姉の【マーニャ】【カジノ】につぎ込んでスッカラカンになったのは皆様ご承知の通り。
各章の終了直前にその章で買える最も高価な【アイテム】を買えるだけ買っておき、第五章で合流したときに換金して強力な装備を買うというのがセオリーとなっている。因みにこれは同書も推奨している。
特に三章は、その金額も莫大なこともあって、これをやるか否かで以後の難度に及ぼす影響は大きい。
 
ただし、【そらとぶくつ】【てつのきんこ】【せいじゃくのたま】は五章に引き継がれず消滅してしまう。
また、二章で【とうぞくのかぎ】【ブライ】に持たせて章クリアした場合、五章の合流前に自動的に【アリーナ】の持ち物と交換されるため、アリーナたちを放置してブライだけで先に進めないようになっている。

リメイク版 Edit

ゲーム開始直後に旅立ち前の【山奥の村】での勇者の日常を描いた「序章」が追加された。
ここで手に入れたアイテムは第五章に引き継がれる(ゴールドは引き継がれない)。
また、クリア後の追加ストーリーとして「6章」が登場。これは第五章のアナザーストーリーのようなもので、章タイトルの表示は無く、クリア時のデータをそのまま引き継いでスタートする。
 
【ふくろ】はPS版では第五章以降限定だが、DS版以降では第四章以前にもふくろが登場し、第五章では章のキャラ全員が加入した時点でその章のふくろのアイテムが追加される。

DQ7(リメイク版) Edit

DQ4のように章の区切りがはっきりと明示される訳ではないが、【あらすじ確認機能】の「かこのぼうけん」ではストーリーが4つの章に区切られている。
【キーファ】との別れまでが第1章、【魔空間の神殿】までが第2章、【ダークパレス】の出現までが第3章、そしてラスボス戦と【エンディング】が第4章となっている。

DQ10 Edit

アップデートで追加されるストーリーごとに章分けされている。

DQMCH Edit

本作のストーリーは1章 少年の旅立ち、2章 伝説を探して、3章 ココロとカラダ、4章 うつくしいもの、5章 海に広がる世界、6章 幻魔の王の6つの章で構成されている。

DQB Edit

本作のストーリーは【1章 メルキド編】【2章 リムルダール編】【3章 マイラ・ガライヤ編】【終章 ラダトーム編】の4つの章に区切られており、セーブデータも各章ごとに独立している。

DQB2 Edit

前作と異なり明確に章分けがされているわけではないが、前作同様「新しい島に行く時は装備品以外のアイテムの持ち込みが出来ない」「クリアするまではアイテムの持ち出しをすることが出来ない(一部の島はクリアするまで戻ることが出来ない)」といったルールがあるため、章構成に近いものとなっている。事実、【公式ガイドブック】でも章表記をしている。

本作において1つの章は

  • 【からっぽ島】を発展させるための住人を探しに新たな島に出発
  • その島で起きている出来事を解決する
  • その島から住人を連れてきてからっぽ島を発展させる

という3つの流れで構成されている(3章と終章は除く)。

公式ガイドブックの章構成を見る限り本作の章構成は以下のとおりである。

DQMB Edit

本作ではストーリーの区切りではなく、他のアーケードゲームの「第○弾」の意味で使われており、章ごとに排出されるカードや作中で登場する敵モンスター、魔王&大魔王が違う。

第一章 暗黒神の胎動と第二章 暗黒神の降臨のモンスターカードは緑色のノーマルコレクション。魔王は【ドルマゲス】で、大魔王は【暗黒神ラプソーン】
第三章 闇の覇者 竜王と第四章 覇者の咆哮のモンスターカードは金色のゴールドコレクション。魔王は【いかりのまじん】で、大魔王は【竜王】
第五章 邪神の復活と第六章 破壊神 シドーのモンスターカードは銀色のプラチナコレクション。魔王は【ロンダルキアの悪魔達】で、大魔王は【シドー】
第七章 王者への道と第八章 そして伝説へ…のモンスターカードは様々なコレクションのモンスターがごちゃ混ぜ。魔王はこれまで登場した三種類で、大魔王は今まで登場した大魔王+【ゾーマ】

DQMB2 Edit

前作と同じ意味合いだが、前作以上に新モンスターやSPカードが追加されていった。

第一章 進化の秘法(【デスピサロ】【エスターク】)
第二章 覇者の逆鱗(「竜王」)
第三章 魔界の王ミルドラース(【ミルドラース】
第四章 シドー再臨(「シドー」)
第五章 幻の大魔王(【デスタムーア】【ダークドレアム】
第六章 すべてを滅ぼす者(「ゾーマ」)

レジェンドからは「第○章」の表記は無くなった。

DQMBS Edit

バトルロードシリーズとほぼ同じ意味合いだが、○○編の○章という区切り。