Top > 【火炎草】


【火炎草】

Last-modified: 2018-04-25 (水) 09:18:56




概要 Edit

不思議のダンジョンシリーズに登場する草系アイテム。
その名の通り、薬にして飲むと口から炎を吐いてダメージを与えられる。
他の草と違い、投げても当たった相手に飲ませることはできず、こちらも炎によるダメージになる。

トルネコ1 Edit

飲むと目の前の敵に65~75ダメージ、投げて当てた場合は35~40ダメージを与えられる。
モンスターのHPは最大でもドラゴンの100なので、序盤から終盤まで頼りになる必殺武器である。
【ギガンテス】【おおめだま】までなら確殺できる。
ただし、飲んだ場合は射程1と短い上、足元にアイテムがあったら燃えてしまうという欠点がある。
一方投げた場合は射程が長いが威力が低めな上、外れる危険性がある。
状況に応じて両方を使い分けよう。どうしてもという時は腹の足しにする手も。
もっと不思議のダンジョンには登場しない他、はぐれメタルには1ダメージしか与えられない。
 
トルネコ4コマで「火炎草は高くて買えんそーだ!」というギャグがあったが、実際は40Gと別段高くないので持ち帰る必要はない。

トルネコ2 Edit

飲んだ場合のダメージが70ポイントに、投げ当てた場合のダメージが45ポイントに固定された。
また、【フレイム】【邪悪な箱】が効果を受けた場合は分裂してしまう他、【ばくだんいわ】は即爆発する。
炎なのに【ようがんまじん】にも【ひょうがまじん】にも変わらないダメージを与えられる。
地面に落ちているアイテムを燃やす効果はなくなった。
もっと不思議のダンジョンにも登場し、未識別のものを飲んで無駄に消費してしまうことも。
 
相変わらず威力は高いがHPの高いモンスターが増えたので、さすがに終盤では不足気味になる。
外れる可能性はあるが、【えんとうの指輪】で貫通させれば複数の敵にダメージを与えることも可能。

トルネコ3 Edit

通常時に飲んだ場合は50、投げ当てた場合は40の炎ダメージになる。
【祝福】状態では飲んだ時の威力が70に、祝福+【しんぴの草】を飲んだ状態だと100に増える他、
炎が10マス先にまで飛ぶようになる。一方、投げ効果は祝福しても変わらない。
 
地味に厄介な仕様として、通常時の炎では【マドハンド】などの潜ってかわすモンスターにも当たるが、
祝福されて炎が飛ぶようになるとかわされてしまうという弱点がある。【いけにえのほら穴】では注意。
また、それ以外の扱いとしては【ドラゴン】の炎と同じなようで、
ガニラスなどの【2ダメージ化能力】には通常通りダメージを与えられるが、
はりせんもぐらなどの【被ダメージ変換能力】には防がれる。
同様に、【紙一重の指輪】を装備している時にこれの効果を受けると【ふつうの指輪】に戻ってしまう。
また、GBA版のみに登場するフレイムに使うとレベルアップする。
尤も、【不思議の宝物庫】にしか出ないフレイムに火炎草を使うという状況はほぼないだろうが。
 
当然ながら【草の神の壺】の効果や、敵に投げられた場合は40ダメージを受けることになる。
未識別の草を壺に入れたり、その手の敵が出そうな状況ではHPをある程度確保しておこう。
もちろん、いざという時は自分から草の神の壺に火炎草を突っ込むという荒業もないことはない。

少年ヤンガス Edit

飲んでも投げても50ダメージ。祝福状態では倍の100ダメージになる。
【ほのおむこう】持ちには無効だが、例外として投げて当てた場合はちゃんとダメージを与えられる。
【しゃくねつの大洞くつ】では【ようがん石】と共に大量に拾えるので主力武器となる。
爆風の問題があるので遠距離ではようがん石、近距離では火炎草といった形で使い分けよう。

不思議のダンジョンMOBILEシリーズ Edit

飲むと正面の敵に50ダメージを、投げると40ダメージを与えられる。
また、【ひのきのぼう】との錬金で【メラミの杖】を作成できる。
メラミの杖にするとダメージは劣るが複数回使えるようになるので、攻撃手段が乏しい【スライムのもり】では錬金してみるのもいいかもしれない。

ダイの大冒険 Edit

ダイの大冒険では竜の神にお祈り時に使用するかがり火をたくために登場。
【テラン】の子供がお祈りをするために、森の中で集めていた。