Top > 【ナザム村】


【ナザム村】

Last-modified: 2019-09-10 (火) 19:18:18

DQ9 Edit

【セントシュタイン城】から南方、【東ナザム地方】にある村。
英語版での地名はWormwood、村長の名はDoffish。
 
水車があるなど、見かけこそ穏やかな印象の村だが、村人たちはよそ者に対して過剰なまでに冷たい態度をとる。不快を通り越して理不尽な所。
過去のDQにも旅人を不審者扱いする偏屈な村はいくつか出てきたが、ここの鎖国っぷりはかの【レブレサック】とタメをはる。
ただ、後述するように態度が軟化するのでレブレサックよりはマシと見なされることが多いようだ。
 
ストーリー上は、【女神の果実】を7つ集め終わった後にイベントで強制的に行くことになるのだが、 実は船入手後から普通に行ける。
この場合は村長の家にいる少年【ティル】に話しかけるとちょっとしたイベントがあるが、その後村人と会話しても一切話は進まない。
村には武器屋・防具屋・道具屋が揃っているが、果実集めが終わる前は買い物ができない。したがってDQ4の【ロザリーヒル】のようなマネはできない。
一応、宿屋と教会は利用可能。
また果実を集めた後だと、特別に許可が出た武器屋はともかく、生活が懸かっているためビジネスと割り切って商売を行う道具屋や、閉鎖的な村の態度に思うところがある素振りをみせる防具屋など、あくまでも全員が全員偏屈者でもないことが伺える。
…もっとも酒場のウェイトレスのように思いっきりケンカを売ってくる人もいるが、そういう演出なのでイラついたらスタッフのツボ。
 

Q. ナザム村に行っても夜の会合が始まらないのですが? 
A. 他の場所で果実を7つ集めましょう。

はDQ9のよくある質問の一つであった。

シナリオ Edit

女神の果実を届けに天使界に戻ろうとしていた主人公だが、
裏切った師匠【イザヤール】【ゲルニック将軍】【闇竜バルボロス】の襲撃を受け、この村に落下。
村人は主人公を看病してくれたティル以外、みんな執拗に「よそ者は出て行け」と吐き捨てる。
主人公が落下した村に限って主人公への風当たりが冷たいのだが、ここは【ウォルロ村】の比ではない。
こちらにもちょうど心の傷があるときなのに。
夜になると主人公は教会に呼ばれ、村長らからバルボロスの仲間ではないかと問いつめられる。
主人公の話を聞こうとしない村人に嫌気がさしたティルは村を出ていき、主人公は後を追うことになる。
 
イベントを進めていくと、これほど執拗によそ者を嫌う理由がわかってくる。
300年前、ケガをした村の守護天使である【エルギオス】をかくまっていたのだが、天使の力を利用するため彼らを捕獲せんとする【ガナン帝国】が侵略してきたのである。
村長は村を守るため、娘【ラテーナ】の反対を押し切って、エルギオスの隠れ場所を帝国に教えてしまう。
そしてエルギオスは囚われの身となるが、事実を知る村を大人しく放置していくわけがない。そして村は壊滅し、長もラテーナも殺されてしまったわけである。
(ラテーナはこのときは【アルマトラ】に救われて生きており、帝国城で最期を迎える)
いわば、この村こそがDQ9における一連の事件の始まりとも言うべき場所なのだ。
 
よそ者のせいで村が理不尽な侵略を受けたという言い分はわかるのだが、村を守って死闘を繰り広げたエルギオスひとりを犠牲にしようとした時点でこの村の人格は形成されていたような気もする。
エルギオスが人間に「裏切られた」村に、師匠に「裏切られた」主人公が落ちてくる、というのは考えさせられる演出だ。
 
そんな事情はあったが、【魔獣のどうくつ】から戻った主人公が【竜のもん】に光の架け橋をかけると
ようやく主人公の力を認め、村全体が手のひらを返したように態度が軟化する。
正直そのかわりっぷりは嬉しいと言うより不気味にすら感じるが、もしかしたら300年の風習でよそ者嫌いを連呼していただけで、本当は普通に旅人に興味があったりしたのかも知れない。
だとすれば300年間もの間近親交配で滅ばなかったのにも納得できるかも。
 
エンディングでは、村の隅に追いやられていた【守護天使像】が元々あった教会の中に移される。
そしてクリア後には、旅人を手厚く歓迎する村になっている。
 
少なくとも商売人達は主人公が落ちてきた当初から「商売相手が村人だけじゃ生活に関わる」「珍しい旅人を逃がす手はない」なんてことを言いながら、本当は禁じられているよそ者との売買にこっそり応じてくれる。
よそ者を拒んでばかりではダメだという事は元々理解出来ていたからこそ、逆に旅人を歓迎する村への是正も迅速に出来たのだろう。

クエスト Edit

ここでは【戦士】【僧侶】の職業クエストを受けられる。
これらのクエストは果実集めが終わっていなくても受注可能ではあるが、特に急いで受けるほどのものでもないだろう。
 
このほかストーリーを進めると【かわいいんだモン】が、ゲームクリア後になると【ようがんまじんの手形】【ゴードンヘッドのスタンプ】が受けられる。
ラテーナ縁の地であることから、アルマトラ関連配信クエスト【ミルチャのゆくえ】【竜の語りべ】の受注場所となるほか、セントシュタイン王のクエスト【王の見る夢】では薬を取りに訪れることになる。