Top > 【大部屋】


【大部屋】

Last-modified: 2019-07-15 (月) 20:40:14

概要 Edit

不思議のダンジョンシリーズにおける部屋のパターンの一つ。
フロア全体が巨大な一つの部屋で構成されているという、なんとも壮大なもの。
このパターンは必ず【モンスターハウス】でもあり、必然的に【開幕モンハウ】にもなる。
逃げ道が階段しかないので、手持ちアイテムやモンスターの構成によってはその瞬間に詰むことすらある。
部屋だけなら【大部屋の巻物】で自分から作ることもできる。
 

トルネコ1 Edit

今作でのみ大部屋のパターンが複数あり(必ずモンスターハウスもある)、
大部屋を中央で縦に割って、間を一本の通路で繋いだ『二分割フロア』とでもいうべきものと、
その二分割フロアを更に横に割って、一本の通路で周回した『四分割フロア』が挙げられる。
逃げ道が通路にもあったり、開幕モンハウでない場合もあるのである程度難易度は下がるが、
部屋が狭い分モンスターが密集していたりするので、危険度はどちらも同じようなもの。
 
更に特殊なフロアとして、40階には二分割フロアの半分が【迷路部屋】という構成がある。
この半分迷路フロアのみ、もう半分はモンスターハウスにならない。

トルネコ2 Edit

この作品から固定大部屋モンスターハウスが登場。不思議のダンジョン81Fが確定大部屋モンスターハウスであり、【ブラッディハンド】のたらい回し&【だいまじん】召喚対策が必要になってくる。
PSトルネコ2では2階層連続のモンスターハウスの場合、2フロア目の敵が必ず起きているというバグ臭い仕様により、82Fも開幕モンハウだったりするとキースドラゴン&ブラッディハンドのたらい回しのコンボで死ねる。出ないことを祈るしかない。

トルネコ3 Edit

今作でも、固定大部屋【モンスターハウス】というものが存在する。
【魔物の巣】の3F、6F、8F、11F、
【異世界の迷宮】の20F、40F、70F、81F、
【不思議の宝物庫】の15F、35F、55Fがこれにあたる。
それ以外のダンジョンでは固定大部屋モンスターハウスになることはない。
  
どのダンジョンでも各階層に出現するモンスターで構成されており、いずれもその種類が変化することはない。
GBA版においては、固定大部屋モンスターハウスが【テーマ別モンスターハウス】であることは絶対にない。魔物の巣は出現モンスターが系統別に分類されており、いかにもテーマ別モンスターハウスに似ているが、これも例外ではない。
だが大部屋であるために、【巻物】【草の神の壺】の効果はフロア全体に及び、これらがあれば一度に無力化できるのも特徴(一部モンスターは無力化できない)。
その他、宝物庫では直前のフロアから【とうぞくの指輪】を装備していれば、モンスターを起こすことなく【階段】を目指すことができる。