Top > 【禁断の錬成部屋】


【禁断の錬成部屋】

Last-modified: 2019-09-21 (土) 20:44:29

DQB2 Edit

【禁断の錬成台】を使って破壊神【シドー】の抜け殻を錬成する為の作業部屋。
【禁断の錬成台】【収納箱】(系統)、【邪神の像】【邪教の花柱】?2つ、【邪教のさいだん】?【邪教のたいまつ】と作業部屋の中では最も設置物を要する。【破壊天体シドー】のストーリーで【ヨージス】の依頼で作ることになる。順当にいけば祭壇が始めから置いてあった箱船の真ん中の部屋がこれになるだろう。
 
部屋が完成すれば、一部の住人が錬成を手伝ってくれる・・・・・と部屋の説明には書かれているが、人間の住人達は怯えてしまい、何もしてくれない。
手伝ってくれたのは破壊天体シドーの神官系の魔物のみであり、【からっぽ島】では誰も錬成をしてくれない。
唯一自分から作業出来る【キメラ】も基本的に料理以外には見向きもせず、アップデートでビルドするようになった【マドハンド】すらも見向きもしてくれないのでクリア後は自分で錬成しなければならず、部屋の意味が全く無くなる。一応、マドハンド等は錬成済みの物があれば収納箱に入れるぐらいはしてくれる。
 
禁断の錬成台で作れる素材は【シドニウム】を含めてほとんどが無限化出来るため、それらを無限化してしまえばこの部屋や錬成台の意味は無くなる。
一応狩りが苦手な人が【牛肉】を集めるにはこの部屋はうってつけであり、そういったプレイヤー達からはアップデートによる錬成してくれる住人や仲間モンスターの追加が望まれていた。
 
8/20の最終アップデートでこの部屋で仕事をする【ジゴック】をからっぽ島やかいたく島に呼べるようになった為、ついにこの部屋が役に立つ時が来た。
錬成の自動化ができるのは利点だが、彼は一個ずつしか入れない上にトロル等の拠点破壊能力のある【黒い魔物】が生成される事もあるので結局自分で錬成した方が早くて安全。どうしても自動で利用したいならトロルにも破壊されない建材で、大事な建物から離れた場所に部屋を作った方がいいだろう。