アイテム/【いんせき】

Last-modified: 2020-06-03 (水) 19:35:56

特技/【いんせき】
アイテム/【メテオライト】
アイテム/【陰石】


FF7

魔法マテリアの一つ。忘らるる都で入手できる。
レベル1で「コメット」、レベル2(AP12000)で「コメテオ」が使えるようになり、AP60000でMASTERとなる。
どちらも無属性で、相手のリフレクを無視するという性質を持つが、消費MPがかなり高い。
場所やストーリー上の時期を考えると、何だか複雑な気分にさせてくれるマテリアである。

  • 隕石そのものが重要なキーとなる今作で、このマテリア(と2つの魔法)の存在はミスだったと思う。
    • 確かにストーリーと照らし合わせて考えた場合、色々と疑問の残る存在のマテリアではある。
      「コメテオ」という名称はメテオありきのネーミングなので、この魔法とマテリアはメテオより後にあえて造られたものという事になる。
      壁画に残すほどの大災厄を引き起こしたであろう魔法だが、規模を小さくして利用できると考えたのであろうか。
      古代種といえど、やはり人間の業の深さとは無縁ではなかったのかもしれない。
  • 逆だね。これらがあるから(しかもそこそこの威力で)7では究極の黒魔法ポジションのメテオの存在感が際立つ。小さな隕石でもこれほどの威力があるのだからあの大きさでは―というような。

他、-2・体力-1・魔力+2・魔法防御+1・最大HP-5%・最大MP+5%の補正もかかる。
ふういんマテリア辺りと比肩しうるかどうか際どい代物だが、ステータス補正面は中堅級といった所。


最高売却額は1400000ギル。

FF11

表記は「隕石」。
クエスト「天からの贈り物」のクリアに必要となる他、錬金術の合成素材になる。
低レベルのクロウラー族のモンスターがドロップする。


詳細はこちら→隕石