Top > アビリティ > 【先制攻撃】


アビリティ/【先制攻撃】

Last-modified: 2019-02-26 (火) 04:56:25

関連:バトル/【先制攻撃】アビリティ/【先制攻撃率アップ】アビリティ/【先制】
    アクセサリ/【疾風のかんざし】アイテム/【せんせいこうげき】アイテム/【ふいうち】






FF5 Edit

忍者のアビリティで、ジョブ特性。
「先制攻撃が必ずできる」という訳ではなく、先制攻撃の発生率が1/8から3/8に上がる。
この効果はSFC版、GBA版、スマホ版全機種で共通。

  • 内部的にはバックアタックの判定後に先制攻撃の判定が行われる。
    0~255の乱数を取得し32未満で先制攻撃(1/8)が発生、このアビリティにより乱数が64で比較される。
  • 実測値的にも1/16が3/16になるのでは辻褄が合わないので、1/8が3/8になるのが正しい。
    検証結果は先制攻撃の項を参照。

あればそれなりに効果を実感できる。アビリティ枠に余裕があればセットしておこう。
優先度としてはバックアタックを完封できる「けいかい」の方が重要であり、両方あれば理想。

  • 判定処理が違うため、アビリティ「先制攻撃」があっても「警戒」なしではバックアタックの発生率は変わらない。

シーフ警戒と同じく、アビリティを付けているメンバーが戦闘不能でも効果を発揮する。
忍者をマスターすれば、すっぴんものまね師にも受け継がれる。


当時の子供らには何故「先生を攻撃」するのか意味が分からなかったり
「チョーク投げ(=先生の攻撃)」が極稀に発生するなどのデマなどが
流行ったりもしたとかしなかったとか

DFF Edit

エキストラアビリティの1つ。全員がLv67で修得する。
バトル開始時に先制でブレイブ攻撃をヒットさせたとき、そのコンボ中のみクリティカル率が上昇する。
性質上、先制できないと効果が発動しないため、
不意打ちガードカウンター攻撃などに比べると使い勝手はいまひとつ。


とはいえストーリーでのDPチャンスの条件「10秒以内にクリティカル」は、これで狙うのが良い。
但し、これを習得するまでLvを上げると、かなりのぬるゲーになるので注意。


「ブレイブ攻撃を先に当てると~」と書かれているが、HP攻撃のブレイブダメージ分にも適用されてるっぽい。(無印)

DDFF Edit

クリティカルの発生率は50%から100%に引き上げられたので、初撃で大きなダメージを与えられるキャラには有用なアビリティになった。