Top > 特技 > 【鳳凰の舞】


特技/【鳳凰の舞】

Last-modified: 2019-05-18 (土) 16:52:17

FF6 Edit

マッシュ必殺技の1つで、レベル15で覚える。
コマンドは「←↙↓↘→」。いわゆるヨガフレイムコマンド。
炎をまとった分身を多数作り出して敵全員を攻撃させ、炎属性ダメージを与える。
序盤では全体攻撃として十分使えるし、アンデッドに対してはかなり有効な攻撃手段となる。

  • なお、他の必殺技の仕様と同じく、↙は↓又は←、↘は↓又は→で代用可能(スマホ版除く)。

ゴゴでも使うことができるが、なぜか分身のグラフィックは「マッシュ」である。

  • GBA版だときちんとゴゴの炎に変更された。当時グラフィックを用意していなかったのだろう。
  • ただ単純に出す分身の姿まで真似してしまった…と解釈してみる。

ノーコストで使える全体攻撃技としてはなかなか優秀な部類に入る。


マッシュをスタメンにしていた場合、魔法に弱い敵がわんさか出てくる魔導工場辺りでこれを覚え、大活躍する事だろう。

  • レテ川のイカダ下りの前にがんばれば覚える。壮大な魚介類のバーベキューができる。
    ただし封魔壁への洞窟では「地雷技」と化す。
  • なんとか幻獣防衛戦までには覚えたいところ。これがあるとないとでは難易度がかなり変わってくる。

これと真空波は、実は前方(マッシュが向いている方向)全体の敵への攻撃である。
そのため、挟み撃ちされた際使っても前方にしか攻撃できず、後ろ側の敵には攻撃できないので注意。
ただ、そういう状況になるのが挟み撃ちだけでしかないので、普段は気にしなくてもいいかも。
アラームピアスをつけていたら、ほぼ確実に全体攻撃になる。(ティラノサウルス2体だけは強制挟み撃ちだが)

FFEX Edit

主にモンクが得意な格闘技の一つ。
使用すると一時的に物理防御力が下がる代わりに攻撃力が上がりスーパーアーマー状態になる。有効期間は大体10秒くらい。
モンクは基本的に高火力、紙装甲なためそれがさらに加速する。リスクもあるためよく考えて使うこと


名前を見てわくわくして効果を見てガッカリして、使用した際のあまりに簡易なエフェクトにもう一度ガッカリするFF6プレイ済みのプレイヤーは私だけではないと思いたい。
せめて体を炎がまとうくらいはして欲しかった。

  • 炎を纏う演出が無いのは、元来鳳凰が火ではなく風の神だからか

FFB Edit

FF6イベント「強襲デスゲイズ!」にて力系アビリティとして初登場した。

PFF Edit

表記は「ほうおうのまい」
マッシュプレミアムスキルの1つ。
敵全員に炎属性のダメージを与える。
コマンドは← ↙ ↓ ↘→

FFRK Edit

マッシュの専用必殺技。
必殺技が付いている装備はカイザーナックル【VI】


また、マッシュのバースト超必殺技「煉獄・鳳凰の舞」が登場している。
必殺技が付いている装備はゴッドハンド【VI】。修得ボーナスは攻撃力+10。