えらいぞヘンリー

Last-modified: 2020-10-24 (土) 14:47:29

「さっきは良い事をしようなんて思わなかったのに、不思議だなぁ?」
えらいぞヘンリー

日本版タイトルえらいぞヘンリー
英語版タイトルHenry's Good Deeds
脚本アラン・へスコット
放送日・2010年2月17日(英国)
・2010年2月22日(オーストラリア)
・2010年4月21日(ハンガリー)
・2010年5月5日(ドイツ)
・2010年9月29日(日本)
・2010年10月24日(米国)
・2011年12月18日(ノルウェー)
日本話数第328話
第20話(シーズン内)
第13シーズン最終話
英国話数第326話
第18話(シーズン内)
この話の主役ヘンリー
シーズン第13シーズン
登場キャラクターAトーマスヘンリーパーシー
登場キャラクターBアニークララベル
(テレビ東京のテロップのみ:ジェームスエミリー
登場キャラクターCジェームスエミリー
登場キャラクターD無し
登場人物Aトップハム・ハット卿マッコールさんトロッターさん観光客野鳥観察者灰色のベストを着た女性双眼鏡の男性
登場人物Bトップハム・ハット卿の付き人赤いブラウスの女性緑色の服の女性ブラフズ・コーブ駅の作業員灰色コートの信号手
登場人物C先生山高帽を被った黒人男性ヘンリーの機関士ヘンリーの機関助手
水色の服とベージュのスカートの女性
登場人物D無し
登場スポットティッドマス機関庫
ブラフズ・コーブ駅
沼地の畑
カーク・ローナン分岐点
あらすじソドームシクイを一目見ようと、大勢の人がやって来る。ヘンリーは親切なことをして感謝されたいと行動するが、すべて裏目に出て失敗ばかりしてしまう。落ち込むヘンリーだったが、バッファーにとまった鳥がソドームシクイと知らないまま目的地まで走り、そこにいた観光客に大いに感謝される。
メモアニークララベル前回に続いて台詞無し。
バルジー続いてヘンリーを説教するトロッターさん
山崎依里奈さんが初めて人間の声を担当する話でもある。
鳥の巣の台を知らなかったパーシー
台詞ナレーターソドー島には美しい鳥が沢山いる。機関車達は皆、鳥の事をよく知っていた。ある日、とてもワクワクする事があった。新しい鳥が目撃されたのだ。そんな中、トップハム・ハット卿が重要な知らせを持って、機関庫にやって来た。」
トップハム・ハット卿ソドームシクイと言う鳥がソドー島に帰って来ているそうだ。滅多に見れない珍しい鳥だから、沢山の観光客がこの島にやって来るだろう。皆観光客を乗せるのに忙しくなるぞ。だから、何時も客車を繋ぐように。其れから決して、ソドームシクイを怖がらせるんじゃないぞ。」
ナレーターヘンリーは心配になった。」
ヘンリーソドームシクイは機関車を怖がりませんか?」
トップハム・ハット卿「いいや、ヘンリー。役に立つ機関車を怖がったりしない。だから役に立つよう働くんだぞ。」
ヘンリー「分かりました!」
トップハム・ハット卿「君に入り、入り江まで鳥の巣の台を運んで貰おう。」
パーシー鳥の巣の台ってなぁに?」
トーマス「高い柱の先に鳥が巣を作る為の台が乗っているんだ。」
パーシー「へぇー。」
トップハム・ハット卿「仕事は分かったかね?ヘンリー。」
ヘンリー「分かりました。直ぐに鳥の巣の台を運びます。」
トップハム・ハット卿「宜しい!ソドームシクイがこの島で巣作りを出来るようしっかり頼んだぞ。」
トーマス「ワクワクする仕事だねヘンリー!」
ヘンリー「あぁ!」
ナレーター「それから暫くして、ヘンリーアニークララベルを連れたトーマスを見かけた。何故か停まっている。」
ヘンリー「おかしいなぁ?」
ナレーターヘンリートーマスに近づいた。」
ヘンリー「何かあったのかいトーマス?」
トーマス「やあヘンリー!マッコールさんの羊が線路を渡っているんだ。」
マッコールさん「こっちだこっちだ。ホーラ行った。」
ヘンリー「本当た!可愛いね。」
マッコールさん「助かったよ。いい事をしたね。君は偉いぞトーマス。よくやった!」
トーマス「如何致しまして!」
ヘンリー「よーし!僕も誰かを助けよう!そうすれば『いい事をしたね』。『君は偉いぞヘンリー』って褒められるなぁ。僕は鳥の巣の台だって運べるし、いい事だって出来るんだ!」
ナレーター「暫く走ると、トロッターさんのピンク色の豚が居た。皆線路の脇で鼻を鳴らしている。」
ヘンリー「う~ん、この豚達は如何したんだろう?」
ナレーター「その時ヘンリーは、豚が線路の向こう側の泥濘を見ているのに気が付いた。」
ヘンリー「そうか分かったぞ。皆あの泥濘で遊びたいんだなぁ。僕が此処で止まっていたら、安全に線路を渡れるし僕を怖がる事も無いぞ。」
ナレーターヘンリーがそのままでいると、豚は皆小走りでに線路を渡っていた。そしてすぐ、ピンク色だった豚は皆泥まみれになり、とても嬉しそうだった。だが、トロッターさんは不機嫌だった。」
トロッターさん「全く!ピンク色の綺麗な豚を品評会に出したかったのに!」
ナレーターヘンリーはガッカリした。」
ヘンリー「あぁ!参ったななぁ…!トロッターさんを怒らせてしまった。全然助けに慣れなかった…。」
ナレーター「その時、とてもいいアイデアが浮かんだ。」
ヘンリー「そうだ!僕が若し線路をバックすれば、豚達は広がってゆったり渡れるぞ!」
ナレーターヘンリーはピストンを動かして車輪を鳴らし、蒸気を噴き上げ後ろに下がった。」
トロッターさん「おぉ~!」
ヘンリー「助かりましたかトロッターさん?」
ナレーター「だが、豚達はヘンリーの動く音に吃驚してしまった。彼方此方に逃げ回り、林檎の木箱を突っ込む。林檎は其処等中に散らばった。豚達は大喜びだ。美味しそうな赤い林檎をムシャムシャ食べ始め、全く線路から離れないようとしない。」
トロッターさん「あぁ全くモゥ…!何なんだ!?」
ヘンリー「しまった如何しよう。此れじゃあ益々混乱するばかりだぁ…。」
ナレーター「その時、トーマスが反対側の線路をやって来た。アニークララベルには沢山の観光客が乗って居た。」
トーマス「アァ困ったぞ!此れじゃあ進めないじゃないか!ソドームシクイがフェランドフィールズに見つかったから急いでいるのに…!
ヘンリー「御免よトーマス…。トロッターさんを手伝いたかったんだ。君を助けてあげる。観光客は僕が連れてってあげよう。その方が速いからね。」
ナレータートーマスはとてもいい考えだと思った。」
トーマス「有り難うヘンリー!」
ナレーター「驚いたのは観光客だ。彼等は豚を避けてヘンリーの客車に移った。」
灰色のベストを着た女性「あぁ…。」(初台詞)
ナレーターヘンリーは満足だった。」
ヘンリー「此れはきっと良い事だなぁ。まだ鳥の巣の台を運ぶ時間は沢山あるんだ。」
ナレーターヘンリーは力一杯走り続け漸くフェランドフィールズに着いた。」
ヘンリー「着きましたよ。ソドームシクイに気を付けてあげてね!」
ナレーター「観光客達はとてもワクワクしながらも音を立てずに客車のドアを開けた。ソドームシクイを怖がらせない為だ。ヘンリーはとても幸せだった。」
ヘンリー「やっと役に立つことが出来た。僕は良い事をしたんだ!」
ナレーターヘンリーは御別れの汽笛を鳴らした。其れがいけなかった。一羽の色鮮やかな鳥が木から飛び出し、空高く飛び去ってしまった。ソドームシクイだった。」
双眼鏡の男性「あぁ~…何て事だ。」(初台詞)
ヘンリー「しまった!失敗だったぞ!汽笛の音で鳥を怖がらせてしまった…!」
ヘンリー「僕は豚を助けたかったし、何とかしてトロッターさんや観光客の役に立ちたがったのに誰の助けに慣れなかった…。何も良い事を何て出来てない。其れに鳥の巣の台もまだ運び終わっていないぞ…。」
ナレーターヘンリーはとても辛かった。彼は黙々と入り江に向かっていった。鳥の巣の台を届ける為だ。」
ヘンリー「此れじゃあもう誰も『偉いぞヘンリー』何て言ってくれないだろうなぁ…。鳥の巣の台は間に合いそうにない。トップハム・ハット卿に怒られるだろうなぁ。あぁ~如何したらいいんだ…!」
ナレーター「突然、一羽の色鮮やかな鳥が現れた。ヘンリーは悲しい気持ちで一杯だったが、その鳥は彼のバッファーに止まった。」
ヘンリー「この鳥を乗せて走る位なら出来るかもな。」
ナレーターヘンリーとその綺麗な鳥は一緒に入り江まで走った。には観光客が待っていた。彼等の目当てはソドームシクイだ。」
ヘンリー「僕が鳥の巣の台を届けた事は喜んで貰えるかな?」
ナレーター「だが、観光客は大の事を喜んだ竹ではなく、笑顔になってカメラを撮り始めた。ヘンリーは吃驚した。」
ヘンリー「わぁ~!皆が僕を見て喜んでいるみたいだ!一体なんでだろう?だけど、『偉いぞヘンリー』とは誰も言ってくれないなぁ…。」
野鳥観察者「素晴らしい!偉いぞヘンリー!ソドームシクイを連れて来てくれるとはね!良くやったなヘンリー!」(初台詞)
ナレーターヘンリーは照れて赤くなった。」
ヘンリー「僕がバッファーに乗せてきた鳥は、ソドームシクイだったのか!」
ナレーター「其処へ、トーマスも他の観光客を連れてきた。」
トーマス「よくやったねヘンリー。」
ナレーター「皆から感謝されて、ヘンリーはとても誇らしい気持ちだった。」
ヘンリー「さっきは良い事をしようなんて思わなかったのに、不思議だなぁ?」
ナレーター「直ぐに鳥の巣の台が建てられた。ソドームシクイは巣の居心地がいいのか、とてものんびりしていた。」
ヘンリー「アッハァ!新しい家が気に入ったみたいだぁ!お帰りソドームシクイ君!」
トーマス「其れに良い事をしたねヘンリー!」
英国版CVナレーターマイケル・アンジェリス
トーマスベン・スモール
ヘンリー/パーシー/トップハム・ハット卿キース・ウィッカム
マッコールさん/トロッターさん/野鳥観察者マット・ウィルキンソン
米国版CVナレーターマイケル・ブランドン
トーマス/パーシー/野鳥観察者マーティン・シャーマン
ヘンリー/トップハム・ハット卿/トロッターさんケリー・シェイル
マッコールさんウィリアム・ホープ
日本版CVナレータージョン・カビラ
トーマス比嘉久美子
ヘンリー金丸淳一
パーシー神代知衣
トップハム・ハット卿納谷六朗
マッコールさん中村大樹
トロッターさん田中完
双眼鏡の男性/野鳥観察者/観光客金光宣明
灰色のベストを着た女性/観光客山崎依里奈
シリーズ前回
(英語)
ゆきのひのできごとシリーズ前回
(日本)
すてきなおはなしかい
シリーズ次回
(英語)
ミツバチぶんぶんシリーズ次回
(日本)
トーマスとキリン第14シーズン
参照画像