Top > ふたごの機関車


ふたごの機関車

Last-modified: 2018-12-03 (月) 18:49:41

640px-TheTwinEnginesCover.png640px-TheTwinEnginesJapanesecover.jpg

タイトルふたごの機関車
英語版タイトルThe Twin Engines
作者ウィルバート・オードリー
挿絵ジョン・ケニー
発行1960年10月(英国)
1974年11月(日本)
2005年(日本新装版)
2010年12月(日本ミニ新装版)
登場キャラクターAトーマスエドワードヘンリーゴードンジェームスパーシーダックドナルドダグラス意地悪なブレーキ車
登場キャラクターBアニークララベル
登場キャラクターCなし
登場人物A太っちょの局長ドナルドの機関士ダグラスの機関士監督官ジェームスの車掌
登場人物Bドナルドの機関助手ペンキ屋
登場人物Cトップハム・ハット卿の付き人ダグラスの機関助手
収録話ふたごの機関車(Hullo, Twins!)
太っちょの局長は、スコットランドの貨物用機関車を一台注文したが、何故か二台の機関車がやって来たので、取り合えず暫くの間はこの鉄道で面倒を見る事になったが...。
はんにんはどちら/はんにんはどっち?(The Missing Coach)
ドナルドダグラスは、作業員に番号を付けられた。ところが、ダグラスは自身のミスで特別客車を片付けてしまい、トーマス達を巻き込んで大変な事態が起きてしまう。
いじわるなブレーキ車(Break Van)
意地悪なブレーキ車に振り回された双子は、困り果ててしまう。だがある日、意地悪なブレーキ車ジェームスいたずら貨車ダグラスの間に挟まれて大破してしまい...。
みんなのだいひょう(The Deputation)
:双子は面倒ばかり起こしていたので、二人共スコットランドに送り返されるのではないかと憂鬱になってしまう。パーシーは、代表に選ばれて、局長に交渉をする。
説明スコットランドから来島した双子のドナルドダグラスの失敗と活躍を描いた第15巻。
ドナルドダグラス、この巻で初登場。
・『はんにんはどちら』は当初映像化になる予定だったが、「子供には難し過ぎる」と言う理由でお蔵入りになった。
前巻小さなふるい機関車
次巻機関車トーマスのしっぱい
参照画像日本語旧版日本語新装版