Kenji on the Rails Again

Last-modified: 2021-04-03 (土) 14:13:53

英米版タイトルKenji on the Rails Again
脚本ローラ・ボーモント
ポール・ラーソン
監督イアン・チェリー
放送日・2020年6月22日(オーストラリア:ABC APP版)
・2020年7月9日(オーストラリア:TV版)
・2020年9月1日(米国)
・2020年11月22日(カナダ)
・2020年12月11日 (メキシコ)
・2021年1月18日(英国)
・2021年3月26日(日本:劇場公開)
日本話数劇場公開
英国話数第576話
第18話(シーズン内)
この話の主役ケンジ
シーズン第24シーズン
登場キャラクターAトーマスパーシーヒロケンジビクターアニークララベルレッジ
登場キャラクターB*1ゲイターいたずら貨車・いじわる貨車(木箱を積んだ無蓋貨車)
登場キャラクターCヘンリーゴードンポーターソルティークランキーカーリービッグ・ミッキー
登場キャラクターDスタフォード(言及のみ)
登場人物Aトップハム・ハット卿ルース駅アナウンス緑色の服の少年
登場人物Bソドー整備工場の作業員ブロンド髪の男の子学生服の女の子
登場人物Cトーマスの機関士トーマスの機関助手ヘンリーの機関士ヘンリーの機関助手パーシーの機関士ウェルズワーズ駅長マロン駅長トム・ティッパーブレンダム港の作業員ナップフォード駅の作業員ウェルズワーズ屑鉄置き場の作業員アフリカの男性口笛を提案した男性双眼鏡の男性緑のウェストコートと灰色の髪の男性アフリカの女性トップハム・ハット卿のお母さんの友人先生黄土色の服の女性
登場人物D無し
登場スポットソドー島
ソドー整備工場
ビクターの機関庫
ナップフォード駅
ナップフォード操車場
ブレンダム港
ソドー運送会社
ブレンダム倉庫
ウェルズワーズ駅
ウェルズワーズ屑鉄置き場
マロン駅
風の鳴く森
ヒロの森
ゴードンの丘(妄想のみ)
日本(言及のみ)
中国(言及のみ)
上海の港(言及のみ)
あらすじ・蓄電池式に改良されたケンジが貨物運用をするようになってから数日後、ケンジは日本に戻る事になった。
・ところが、トーマスが日本に行かないと知ったケンジはトーマスの前から急に消えて、見つからないまま日本行きの船が来てしまう。
メモ・日本語版では、劇場公開された為通常番組では放送されておらず、邦題のサブタイトルが無い。
ヒロ長編第13作以来の登場並びに第20シーズンサンタクロースへのてがみ』以来久々に喋る。
ヒロの森第21シーズンエドワードのやすむばしょ』以来の登場。
トム・ティッパーは台詞なし。
ケンジ、初めて貨車を牽引する*2
ヒロケンジと共に日本へ帰国する。
ヘンリーヒロビクターレッジトム・ティッパーは現時点でこの話以降出番無し。
台詞トーマス「さあ、大冒険に出発進行!!」
ナレーター「『』と言うお話。」

振り返りセグメント
トーマス「」
クララベル「行きましょうトーマス!!」
アニー「出発の時間よ!」
トーマス「それじゃあまたね!!」
英国版CVトーマス/ナレータージョン・ハスラー
パーシーナイジェル・ピルキントン
ヒロ伊川東吾
ケンジマット・マックーイー
ビクターデヴィッド・ベデラ
アニークララベルテレサ・ギャラガー
レッジティム・ウィットノール
トップハム・ハット卿キース・ウィッカム
ルースドミニク・ムーア
緑色の服の少年テレサ・ギャラガー
米国版CVトーマス/ナレータージョセフ・メイ
パーシークリストファー・ラグランド
ヒロ伊川東吾
トップハム・ハット卿キース・ウィッカム
ケンジマット・マックーイー
ビクターデヴィッド・ベデラ
アニークララベルテレサ・ギャラガー
レッジティム・ウィットノール
ルースドミニク・ムーア
緑色の服の少年テレサ・ギャラガー
日本版CVトーマス/ナレーター比嘉久美子
パーシー神代知衣
ヒロ玄田哲章
ビクター/駅アナウンス坂口候一
アニークララベル吉岡さくら
レッジ三宅健太
トップハム・ハット卿田中完
ルース望田ひまり
緑色の服の少年内山茉莉
ゲストCVケンジ賀来賢人
シリーズ前回
(英語)
Gordon and Rebecca, Coming Through!シリーズ前回
(日本)
Sonny's Second Chance
シリーズ次回
(英語)
Cleo the Road Engineシリーズ次回
(日本)
振り返ったエピソード第18シーズンゲイターにあいたい

*1 振り返りセグメントのみ。
*2 実際、新幹線が貨車を牽引する事は無い。