Top > 他国にない


他国にない

Last-modified: 2019-08-12 (月) 08:13:45

2017年の第4回WBCで見られた光景のこと。

菊池涼介から羽交い締めにされた上で胸を攻撃され、中田翔に股間をまさぐられ、満更でもない様子の筒香嘉智を撮った写真につけられた見出しが由来*1

 

意味は当然ながら「(日本代表の仲の良さは)他国にない」であるが、写真が写真だったためホモの餌食になり「他国にない(迫真)」とネタにされた。

なお、同大会では似たような状況を収めた写真が多数新聞に載り、日本代表が健全・ホモ両面の意味で他国にない仲の良さであることが証明されている。


画像 Edit

yyV8aXI.jpg


余談 Edit

菊池・中田と筒香の交流は前年のオールスター戦から確認されているが、その頃から色々な意味で仲がいいのではという推測はなされており、今回見事にそれを支持する写真が発掘されたことからなんJ民の間でも話題になったようである。

なお、2017年シーズンは何故か「筒香がホームランを打った日には中田も打つ」という現象が何度も報告*2され「やはり二人はデキてる」という意見が一定数ある模様。
また、ベイスターズ内ではこのような選手の交流が多々確認されており、代表では攻められる側だった筒香は攻める側として戸柱恭孝桑原将志嶺井博希今永昇太らに様々な攻撃を仕掛ける姿が確認されている。さらにチームメイトのホセ・ロペスがこれをアシストしている場面も度々見受けられ「他国にある」などと言われることも。千葉マリンスタジアムでは招待された習志野高校の多数の現役JKがいる中、国歌斉唱の直前で同僚へのいたずらを画策。実況民を唖然とさせた。
そんな様子を知ってか知らずかこのようなコピペも拡散されるようになっている。
しかし、2018年1月に筒香は結婚を発表、ノンケで有ることが発覚してしまった模様。


関連項目 Edit



Tag: 横浜 国際試合 報道機関






*1 この他、平野佳寿と思しき選手もこの様子を見ている所が写真に収まっている。
*2 6月26日時点で筒香は8本塁打だが、その内半分がアベック弾。またオールスター第一戦でも実現。