武器/ケチャ武器

Last-modified: 2019-11-20 (水) 09:56:17

奇猿狐ケチャワチャの素材から作成される武器群。

目次

概要・性能 Edit

  • 粘液を飛ばして攻撃してくるケチャワチャらしく、近接武器には水属性が付加されている。
    MH4ではおそらくストーリー上最初に作ることができる属性武器だろう。
    地味に牙獣種の武器で水属性、また最初に作製できるのが水属性というのはシリーズを通して初である。
  • 属性値が高く、水属性を弱点とする相手に対してはストーリー終盤になっても活躍してくれる。
    また、斬れ味ゲージの緑部分が比較的長かったり、スロットをいくつか持っていたりと
    持久力や拡張性に富んでいる傾向があり、意外と臨機応変に使っていける。
    最終形までほとんどケチャワチャの素材だけで強化されていくため、製作難易度も比較的低め。
    序盤で入手できるモンスター武器にしては珍しく、
    ケチャワチャの原形を残したまま最終形へ到達する武器も多い。
    上位序盤で最終形に到達しても、比較的長い期間前線を張ってくれる。
    なかなかに存在感を残す要素が多く、思った以上に頼もしい武器群である。
  • ケチャワチャの長骨や鉤爪を素材としているため、先端部が大きく湾曲している武器が多い。
    また、耳などを加工して作られたフレームにはあの独特な目玉模様が色濃く残っている。
    この二点のために見た目も強く印象付けられるようになっているが、
    一部の武器は背負っていると件の目玉模様がこちらを見ているようで若干怖い。
    しかもほとんどが単眼である。
    元々この目玉模様は威嚇のためだとされているので仕方ないのかもしれないが。
  • 太刀の「シャルトゥ」、ランスの「ザクゥンタ」、ライトボウガンの「ロンナークプシカ」など、
    奇妙な語感の銘が多い。
    しかも強化していくと、これ等の銘が更に複雑な語感になっていく。
    噛まないように気を付けよう。
    • 唯一、操虫棍だけは「如意棒」と解かり易い名前であり、他と比較して一つだけ妙に浮いている。
      ……と言うより、元々ケチャワチャのモデルが『西遊記』の孫悟空とされ、
      防具のコンセプトもそれに併せて考案された流れから見れば、
      「如意棒」一つだけが、やけにしっかりとケチャワチャのコンセプトを意識して考案されているとも言える。
  • 亜種の武器は火属性。こちらも高い火属性値を誇る。
  • MH4Gで増えたG級強化先は高めの属性値に長い白ゲージを持ち、
    斬れ味レベル+1を発動させても紫ゲージが出ないというものになっている。
    基本的には上位装備から通常種と亜種に派生して作製するが、亜種のみG級一発生産が可能。
    上位時点で作っていた場合は通常種武器に強化させるのが無難だろう。
    (ライトボウガンは亜種素材を使った段階から火炎弾の速射が追加される。)
    スロット数は通常種が2、亜種が3となっている場合がほとんどである。
    強化時期は通常種亜種どちらもG★1で最終段階まで強化できるものと、
    一部G★2の素材を使い強化がG★2までお預けになるものがある。
    総合的に見てスロットの多さと属性値の高さ、斬れ味の素の長さから非常に扱いやすい武器群となっている。
  • 通常種武器、亜種武器ともにかなり属性側に偏った性能をしているが、
    この高属性値を最大限活かせそうな片手剣、双剣、弓は軒並み存在しないという
    ちょっと需要と噛み合っていない武器群でもある。
  • MHXでもケチャワチャ続投に伴いこの武器群も登場。
    新たにガンランスのアーリャガッダ系統が仲間入りした。
    今作でも序盤から入手できる水属性武器…と言いたいところだったが、
    ケチャワチャの登場が上位以降なため入手もそれ以降とやや遅くなっている。
    今作では強化システムの変化と合わさって性能はやや変則的。
    というのも過去作で強化途中で見た目が変化していた武器種には獰猛化素材を用いる別派生として、
    変化後の見た目をしたバージョンが登場し合わせて性能も変化しているのだ。
    そのため下位版の見た目の系列は倍率寄りで水属性が(ケチャ武器にしては)控え目、
    上位版の見た目の系列は低めの倍率に高い水属性と良好な斬れ味、
    と言ったふうに同じケチャ武器でも見た目や性能によって使い分けることができるようになっている。
    • そうで無くとも、MHX(XX)に於ける水属性は武器種を問わず
      過去に類を見ないほどの激戦区と化しているので
      性能面で上位から追い付くこと自体が、なかなかにして難しい。
      抜きん出て特化した逸品でこそ無いが、見た目の個性を理由に選んでもハズレの無い安牌性能は頼もしい。

関連項目 Edit

モンスター/ケチャワチャ
モンスター/ケチャワチャ亜種
武器/ザッシュソード - 大剣
武器/シャルトゥ - 太刀
武器/ケチャルワッパ - 狩猟笛
武器/ザクゥンタ - ランス
武器/アーリャガッダ - ガンランス
武器/ヴァーヴンアックス - スラッシュアックス
武器/如意棒 - 操虫棍
武器/ロンナークプシカ - ライトボウガン