Top > 大神美智男


大神美智男

Last-modified: 2019-02-11 (月) 12:22:38

 オオガミグループの会長で大神博之の父。
 『パワプロクンポケット』シリーズ全体を通して最も重要な人物の一人であるとも言える。
 『5』で51歳。*1

経歴 Edit

 実業界の怪物とよばれ、表ではネット金融事業でのし上がり、企業グループ「オオガミ」を結成した男とされている。

 

 実は元々プロペラ団のアメリカ本部の幹部として、組織の資産運用を任されており、組織に莫大な利益を供給したため、大幹部へとのし上がる。
 プロペラ団が崩壊したとき、混乱に乗じてプロペラ団の資産と運営基盤を乗っ取り、オオガミに吸収。
 そして、オオガミは世界最大規模のコングロマリットとなった。

 

 南米に資産隠し用の国家「オーガミ」まで所有している。

 

 その行動原理は物欲ではなく、自分の能力を存分に振るってみせるという「やりがい」と、そうして得た地位を最大限に楽しむ事にある。大神博之のためにとドリルモグラーズを買収したが、息子への深い愛があったわけではなく、ただその権力を誇示してみせただけであった。

 

 4や5でも悪役的ポジションではあったが、「プロペラ団を乗っ取った悪い人(ただし、プロペラ団自体が悪名高い組織だったので、これ自体はさほど憎たらしい要素ではない。)」「息子のためにはどんなことでもする人」「日の出島の自然を破壊して、産廃処理場を建設しようとしていた人」といった程度であった(ちなみに裏サクセスでも、4では悪党の大臣、7では好事家の金持ちという役回りだった)。
 しかし、8でオオガミの裏側が一気に明らかになり、大神会長が大きな野望を持っていることが判明。8で登場したCCRを築き上げた張本人で、8の事件の真の黒幕でもあった。
 敵対者から不死身の帝王と畏れられ、プロペラ団の超技術と金があったとはいえ、一代で過去の支配者層を圧倒するほどの力を持つに至ったのは、並大抵のセンスではない。
 なお、未来人の「」による入れ知恵もオオガミの拡大に貢献していたことがパワポケ11で語られている。

 

 『パワプロクンポケット』シリーズの黒幕「6人組」の1人で「6人組」のサブリーダーである事も『11』で明らかになった。
 尚、彼自身は11のシナリオの前*2に、ジャジメントの超能力者に暗殺されている。
 11のプロフィールにて「実は生きているという噂もある」と言う記述も存在しているが、大神博之が本人の遺体を確認している。
 イベント追加無しの場合は大神を演じている紫杏の姿がシルエットで表示される事等も考えると、単なるミスリードであると思われる。

 

 パワポケ8ではサイボーグの実験のため何人かを球団に潜り込ませていると大神博之に言っていたが真偽は不明。
 (大神博之は弾みで言った冗談だと思っているが主人公(8)は本当のことを思わずもらしてしまったのかもと推測している。)

 

 パワポケ13では、兵器開発部で作成した「オオガミベビー」と呼ばれる、生まれつきテロメアの短い人造人間を重役たちの養子に迎え入れさせ、体制を磐石にしていたことが語られた。人造人間たちに社会的な地位を与えることが目的であったと言われているが、美智男が暗殺されたことによって真相は闇の中となった。
 戦闘用に作られたアンドロイドだったが、美智男の死によって混乱が起きた事と、偽の記憶を植え付けられていたために、普通の人間として暮らしている者もいるらしい。
 

 

 息子との関係は、世間一般のいわゆる親子愛は無かったが、特別な存在であったことだけは確からしい*3
 妻(博之の母親)については詳しい描写がないが、4にて「新しい家族といる」と美智男が言っていることから、離婚したと思われる。

裏サクセス Edit

 裏サクセスの常連キャラクターの一人である。4、7、8、9に登場。いずれも国会議員をやっていたり、大企業を経営していたりと権力者である事が共通のパターンとなっている。また、4を除けば比較的味方寄りなポジションで登場することが多い。

RPG風ファンタジー編 Edit

 キングダム王国の国会議員「ディジーズ」で登場。この話ではオオガミとは親子ではない。反国王派の議員。本作の陰の黒幕のカメーダと手を組み野球大会当日の混乱とロットの傭兵部隊を利用してクーデターを企てていた。本作の事件のサブリーダーでプレイグイル野球人形の強奪を依頼。
 野球人形献上のタイミング次第では傭兵部隊隊長ロットと小隊長共々ラストボスの1人として立ち塞がる。最初は主人公(裏)を騙して野球人形を取り上げようとするが、ヤマダはディジーズが反国王派の議員と知っていた為に受け渡しを拒否。同時にロットが「ディジーズ!! そいつらを逃がすな」と叫んでしまい、全てが露見。自暴自棄になり襲い掛かって来るが、戦闘は非常に弱く主人公(裏)達にあっさり敗北した。その後はロット共々逮捕された。又、正史では本作の陰の黒幕のカメーダと手を組みクーデターを企てていた事が発覚し、カメーダが主人公(裏)達に敗北後にロット共々逮捕されたが、ディジーズがロットと小隊長共々ラストボスの1人として登場した際は黒幕が不明なまま物語が終わる事と成る。
 名前の由来は「病気」を意味する「disease」から来ていると思われる。

大正冒険奇譚編 Edit

 本物の伯爵位を持った(我威亜党とは関係ない)貴族として登場。国会議員も兼任している。多数の依頼があり、クリアには日数こそ掛かるが、成功報酬も高め。主人公(裏)にパーツを譲ってくれたりする等、割と善良だが、矢張り裏で何かを行っている。『RPG風ファンタジー編』と違い仲間に成る大神大尉とは親子関係。

昭和冒険編 Edit

 オールスター編で本物の黄金像を持ち帰らないと登場。実はオールスター編の依頼者。なぜか背景がビルの中で、主人公にクビを言い渡す。7裏と同一人物かは不明。

スペースキャプテン編 Edit

 ペラヘブン十二人の実業家の一人、オオガミとして登場。
 反連邦派であるオオガミ派の首魁であり、「オーブール」「ドラッカ」「ディープグリーン」と共に反連邦グループの一翼を担っている。
 主人公(裏)達にワクチンを売ってくれる人物の一人ではあるが、ワクチンの値段が高すぎるため序盤ではまず買えない。プロフィールによれば裏でカメダともつながっており、ワクチン売買で得た利益の一部を賄賂としてカメダに渡していた。最終戦争のイベントでは戦艦ハイレートで多数の艦隊を率いて登場。ニンゲツ派の艦隊を攻撃する。

 

※簡単な意見交換にどうぞ。
 雑談・感想目的の書き込みはこのwikiの趣旨に反しますのでご遠慮ください。
 このページにあまり関係のない内容の場合、コメントが削除される事があります。

  • 性格はジオットと多少似てるな 違うといえば目標か 目標がなくなってすることがないジオット 目的を作り出せる大神 -- 2011-01-21 (金) 19:09:38
  • ↑違うだろ。大神は合理主義でジオットはかなり感情的。 -- 2011-01-21 (金) 19:21:14
  • ↑大神が若干感情的になったのがジオットって感じな気がする。目的云々は大神→年よりの暇潰し ジオット→若気の至り というか何というか -- 2011-01-21 (金) 20:30:12
  • ↑そういう意味じゃ一番魔王というか魔人というか、人間離れした感性の持ち主だな。紫杏は無理しまくってる感情的な人間だし、ジオットは人間らしさがあったからこそ今の状況になっているわけだから。 -- 2011-01-21 (金) 22:06:35
  • 妻を愛していた、博之君のがモグラーズに入ったときの反応からこいつも人間的な感性は持ってると思ったんだが・・・失うことに恐怖など感じてなさそうだが -- 2011-01-22 (土) 15:29:02
  • ↑×4 しかし権力を誇示するために買収するなどしてるしな 権力をまわりに見せることが無意味とは言わないがどっちかというと楽しんでるって感じがする -- 2011-01-22 (土) 18:10:25
  • ↑×2 妻を愛していたってのは紫杏の気休めじゃないか?直後の博之の「あんたは人並みに優しい」ってセリフを考えると。本当は夫婦間に愛情がなかったが、仮にも息子の手前そんな事は言わなかっただけだと思った。 -- 2011-01-23 (日) 17:08:33
  • つか愛云々は紫杏の「演技」じゃないの?博之はあの言葉でミッチーじゃないって結論付けた訳だし -- 2011-01-30 (日) 19:43:35
  • 11の日本シリーズ終了後に博之が紫杏に、美智男は母を愛していたのか?と聞いた。紫杏は、もちろん。ただ会社経営にのめり込み過ぎた、と言った。博之は紫杏が嘘を言っていることを見破り、あんたは人並みに優しいよ、と言った。・・・これって美智男は母(美智男から見れば妻)を愛してはいなかったんだってことだよね?紫杏は美智男の記憶の一切を移植されているから、その辺りは知っている。だけども博之を傷付けないために優しい嘘をついたと。 -- 2012-01-30 (月) 01:00:09
  • 美智男が生きてて犬井とカイを側近にツナミ結成してたら…無敵すぎたな -- 2012-06-20 (水) 21:10:57
  • ↑ぶっちゃけそれを阻止するために殺されたとしか思えない -- 2012-09-10 (月) 21:25:50
  • 博之以上の経営能力とジオット以上の恐ろしさだもんなあ…カリスマもあったし -- 2012-09-23 (日) 13:02:52
  • 最近のパワポケしかしらないけど、ジオット以上の恐ろしさとか・・・信じられない。 -- 2013-03-04 (月) 20:12:04
  • ジオットは既存の組織に取り入った。それに対し美智雄はプロペラ団幹部ではあったがほぼゼロからオオガミを立ち上げた -- 2013-03-05 (火) 11:57:32
  • ある意味一番のチートだからな -- 2013-05-13 (月) 01:12:18
  • ジオット以上の恐ろしさって設定あったっんだっけ? プレイヤー目線だとジオットが一番怖いがw -- 2013-05-18 (土) 19:15:15
  • 5で1年目の選択肢次第でゲームオーバーだった気がする。 -- 2013-05-20 (月) 17:51:22
  • ↑↑ジオットは外道に堕ちた理由が描写されてたが、大神はそういうのが一切ないからな。他にも息子が絡まないと人間臭い部分がほとんど感じられないってのもあると思う。 -- 2013-05-21 (火) 00:16:04
  • ジオットのようなエグさはないだろうけど、紫杏が演じてたように、遊び心がないから隙がなさすぎると思う。 -- 2013-09-13 (金) 20:23:14
  • 六人組 -- 2014-09-20 (土) 09:13:29
  • 1からオオガミを創ったのは評価すべき -- 2014-11-08 (土) 19:09:15
  • そのじぉはロリコンに走ったし -- 2017-05-14 (日) 12:29:21
  • 外見は悪役商会の八名信夫氏がモチーフになっていると思う。プロ野球投手から俳優になった点も何らか作中の着想に影響を与えているだろう -- 2017-05-29 (月) 01:45:21

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 『パワプロクンポケット5 コナミ公式パーフェクトシリーズ』(新紀元社、2003
*2 10の3年目。6人組のイベントの11の3年目の3年前にはまだ生存していたことから。
*3 11のしつもんコ~ナ~の第04回(12月21日)より