和桐製作所(わぎりせいさくじょ)

Last-modified: 2020-02-08 (土) 09:47:02

 和桐文雄が経営している町工場。野球部である和桐バブルスは社会人野球チームとしては有名であった。

パワプロクンポケット6

 本編の舞台となる会社であり、時間移動してきた主人公(6)が入社するところから物語が始まる。
 大帝国工業の子会社として部品を作っていた。
 将来歴史において重要な発明をするとして、時間犯罪者の標的となっている。
 正史では一度潰れてしまうものの、しあわせ島から戻ってきた主人公(6)によって再建される。

パワプロクンポケット8

 寺岡薫が入社しWGバッテリーを開発し、一躍有名企業に。

パワプロクンポケット10

 オオガミの大神電機に買収された事が語られており、和桐製作所の研究所がジャジメントの襲撃目標となっているため、経済戦争に大きく巻き込まれている。

パワプロクンポケット11

 ワギリ・バッテリーを目の敵にしている産油国からの支援を受けているアジムも狙っている事が予想できる。

パワプロクンポケット12

 和桐株式会社となっており、ツナミの子会社である。12の本編終了後に浅井漣が入社する。

パワプロクンポケット14

 株式会社の母体となった町工場も「和桐製作所」の名前のまま部門として残っている事が判明、山田平吉が工場長に就任している。尤も経営困難な状況にあるらしく、劇中では製造中止の製品が出たりもしていた。


  • ほるひすはかなり出世してそうだ。もうロッカーでは寝てないんだろうな -- 2011-04-22 (金) 18:14:48
  • 6主が再建したのに誰も6主のことを話さないのはなぜ? -- 2011-04-22 (金) 23:12:07
  • ↑特に話す機会がないからじゃないの。 -- 2011-04-23 (土) 09:54:17
  • 記憶を消してから未来に帰ったとか? -- 2011-04-23 (土) 14:30:49
  • 和桐製作所って株式会社なんだな。ポケ8公式のクイズにあった -- 2011-10-11 (火) 17:27:00
  • ナゼに経営困難な状況に?ワギリバッテリー一つで世界を変えたというのに。 -- 2011-12-10 (土) 19:47:12
  • 本社ではなく製作所だけが経営困難じゃないの? -- 2011-12-10 (土) 23:35:15
  • ↑↑確かに本社が経営困難とは考えがたいな・・・ツナミの子会社の時点で未来が保証されているような物なのに経営困難にはならないだろ -- 2012-03-24 (土) 13:50:05
  • むしろ子会社になって利益を吸い上げられてるんじゃないか? -- 2012-03-26 (月) 03:30:26
  • 倒産時の社員はどうなったんだろうか? 山田は再就職、村山はプロテストに多分合格って事はシリーズの流れを追っていけば解るんだが、表の正史がバッドエンドだからいまいち他のメンバーの動向が掴めん。 -- 2012-03-26 (月) 13:02:55
  • 薫さんのアルバムで三船さんとかは居たよね。14主と出会ったから、落田は製作所を辞めたのかも。後は智林弟、青野さんって所じゃない? -- 2013-05-22 (水) 19:01:24
  • 一応 漣も入社してるだろ -- 2014-03-27 (木) 00:38:21
  • 一応 漣も入社してるだろ -- 2014-03-27 (木) 10:17:23
  • 文雄、沙耶、山田、青野、レン、三船、五郎、ほるひす、大島ってとこか。彩と漁火と6主人公はわからん -- 2015-11-07 (土) 21:27:08
  • 和桐がジャジメントの子会社になったら大帝国工業はどうなったんだろう。 -- 2016-06-21 (火) 12:16:37
  • ↑パワポケ11のイベントで、ジャジメントの子会社になってる(追加イベントだったかデスマスのイベントだったかどっちか忘れたが) -- 2016-12-07 (水) 22:17:54
  • ↑×13 6本編でそんな描写ないからそれはないと思う -- 2017-09-01 (金) 19:47:40
  • ↑6本編だと主人公はBB団所長に遠い世界に帰るって宣言するパターンがあるから可能性としてはありえなくないんじゃね -- 2018-04-29 (日) 22:22:48

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White