グレートガンバルガー

Last-modified: 2020-10-28 (水) 05:44:12

エルドランシリーズ第2の最強ロボ。
ロボダン参戦済の他の2機とは違い、合体そのものに2度のアップグレードが必要であるという手間がかかる仕様だがその分スペックは高い。

 

パイロット

  • 霧隠虎太郎
    SP:加速, 1, 挑発, 8, 熱血, 10, かく乱, 19, 気合, 26, 隠れ身, 37
  • 風祭鷹介
    SP:偵察, 1, 集中, 6, ひらめき, 9, 幸運, 16, 激励, 29, みがわり, 34
  • 流崎力哉
    SP:ド根性, 1, 気合, 6, 努力, 14, 友情, 23, 必中, 27, 鉄壁, 35

分離後機体

運用

ガンバルガーから比べて2Pがなくなり、EN消費が増えるなど使い勝手は悪いがその分強力。
特にEN消費については非常に激しく、初期280と多いように見えるがこれがすぐに底を尽くレベルである。
ガンバルガーリボルガーゲキリュウガーの三機の分離形態がそれなりに優秀ではあるので節約も兼ねて戦闘の序盤はそちらを活躍させたい。
……というより、燃費があまりにも悪すぎてどちらかというと『分離形態でも運用できる』というより『節約目的で分離形態で戦う事を要求される』という感覚になっている。
ぶっちゃけ分離形態でもリボルガーだけは燃費が悪いのは内緒

 

とはいえ、『分離機を上手く使う』という少々面倒……もとい、上級者向けの運用を求められる代わりに、グレートガンバルガーの機体そのもののスペックはエルドランロボの中ではズバ抜けて高い。
特に装甲値は非常に高く、合体ロボどころかスーパー系でも上位になる。紙装甲だったスパロボ参戦時の時とは大違いである
……のだが、その装甲値を活かすための鉄壁を使えるようになるのが遅いという弱点もある事だけは留意。

 

そういった特徴的な本機の一番の役割は「ボスキラー」というところだろう。
ガンバルガー、ゲキリュウガー、リボルガーの手数で雑魚の数を減らした後に合体、残ったボスにグレートファイナルアタックを叩き込む、それがグレートガンバルガーの仕事だろう。
リボルバスター(ガンバルガー、リボルガーの合体攻撃)と同じ100消費にも関わらず初期攻撃力が更に+1000とかなり破格な火力。あちらの消費が威力と噛み合ってないのが理由でもあるが

パーツ

パーツスロットは2。
『グレートガンバルガー』として運用するならばENにテコ入れしなければ継戦能力が低すぎて非常に辛い。
あとは安定の装甲か移動力だろうか。
ガンバルガーとはパーツを共有するので分離運用を考慮する場合はそちらも考えておこう。

備考

  • ガンバルガーの項目にも記載しているがスパロボ参戦時は紙装甲高回避のリアル系みたいなステータスをしていた。ロボダンでは真逆の性能になっているのでスパロボNEOまたはスパロボOEプレイヤーは注意。