メビウス<ゼロ>

Last-modified: 2024-02-02 (金) 04:22:08

ガンダムSEEDより参戦。
「不可能を可能にする男」の異名の通り、作品の主人公でないにも関わらずパイロット能力は非常に優秀。

パイロット

  • ムウ=ラ=フラガ  
    SP:集中, 1, 必中, 5, 熱血, 7, ひらめき, 11, 直撃, 15, みがわり, 39

アップグレード

メビウス<ゼロ>エールストライクガンダム(ムウ=ラ=フラガ機)
 
パーフェクトストライクガンダムガンバレルストライクガンダム

運用

典型的なリアル系、と言いたいがどの換装形態でも運動性が少し低め。
冒頭で述べた通りパイロット能力自体は主人公格でないにも悪くない数値。
というより空間把握能力*1込みならエース級なので運動性の低さが勿体なく感じるだろう。
幸いにも強化パーツのスロットが3個なので、パーツが揃っていれば運動性を中心とした低い機体性能の改善自体は容易。

アップグレード前

メビウス<ゼロ>とエールストライクの2機を換装で切り替え可能。
エールストライクについては武器構成的にはベースになったキラ搭乗機とほぼ同じ。
ソードとランチャーはアップグレード後の全乗せまでお預けだが、代わりに機体本体のENが微妙に増えてたり強化パーツで空適応を上げられるようになっているという利点がある*2
ただし、地味にあちらの特徴的な部分でもあったビームライフルの消費ENが5→10と悪化している事に注意。
たった5とはいえ、SEED系MSの特徴*3を考えた場合、継戦能力が落ちてしまったため地味な痛手となっている。
パートナー補正で母艦であるアークエンジェルを引きやすくなるため、そちらを使って補給を大事にしていきたい。
一応燃費が悪くなった分、キラ搭乗機より微妙に威力は上がっていたりはする。

 

メビウス<ゼロ>に関しては運動性が低い上に空Bと使い勝手が悪い戦闘機系ユニット。性能が低すぎるので、こちらの運用は忘れてもいい。
Ver12.2.01bの修正で空Aになったので、地上マップでの使い勝手は上がった。
運動性の都合から回避力は低いが、ガンバレルの射程が長いのでアウトレンジで戦えれば実用性はそれなりにある。
ガンバレルの適応は海Aなので機体側の適応さえ補えれば海マップ用の機体としてまぁまぁ使えると見ていい。

アップグレード後

パーフェクトストライクとガンバレルストライクの2機を換装で切り替え可能。
パーフェクトストライクはエール、ソード、ランチャーの全ての武装が使えるようになった形態。
しかも地味にENが200と大幅に増えているので、ソードやランチャーの武装がキラ搭乗機よりも気軽に使えるようになっている。
……のだが、フル装備の代償として運動性がグレー系並、というかちょっと性能の高いスーパー系並の数値になっている。
そのため、王道リアル系のような突貫して雑魚のHPを削る戦法は向いていない。
母艦すぐ側、被弾したりENが切れたりしてもすぐにHPやENが回復できるような立ち位置で戦うのがオススメ。

 

ガンバレルストライクはアップグレード前のエールストライクにガンバレルを持たせた形となっている。
ただしメビウス<ゼロ>とは違い、ガンバレルに気力要求がついている事には注意。
代わりに威力と射程は上がっているのだが……正直必要気力120の攻撃としては、威力の方は少し物足りないかも。
運動性は物足りないが、パーフェクトストライクとは違いスロット3個のパーツで辛うじて補える範囲。
こちらをメインに使う場合は王道リアル系として使っていきたい。
ちなみにガンバレルは弾数制だが、PSダウンを引き起こすほどENが減っている場合は使用不可になる。
そのためビームライフルの多用のし過ぎは注意。
ちなみにこちらで使う場合、ビームサーベルの威力がちょっと高め。

 

どちらの形態でも共通点としてビームライフルの威力がSEED系MSでもトップクラスに高く、何故かストフリの連結ロングライフル並性能。
スロ3なのでV-UP(W)の補正も乗りやすく、対雑魚への削り性能はSEED系MSでもトップクラス。
ただし、どちらで使うにせよアップグレード前の形態と比べ移動力が減少、更には飛べなくなっていると足回りが弱体化している事は覚えておこう。

パーツ

スロットは3個。
とりあえず真っ先に手をつけるのリアル系として低すぎる運動性。
ビームライフルの燃費がSEED系MSの中で多くなっているため、ENもテコ入れしたいところ。
変わった使い方としては装甲をパーツで上げてPS装甲+みがわりで原作さながら味方の盾になる戦法も。ただしマリューさんの胃は死ぬ。

 

……という事で、上げたい能力がEN、運動性、装甲の三種となっており、スロ3の機体という事で、V-UPユニット(U)が最適解クラスに刺さる。
パスワードでV-UPを取得しているならついでに手に入るV-UP(W)も1個持たせておこう。威力高めビームライフルの恩恵が更に上がる。

 

備考

  • SEED系パイロットが乗り換え対応。OSがキラの魔改造品からナチュラル用の普通の物に変更になっている設定を反映し、キラ搭乗機とは違って誰でも乗せられる。
    • ただしガンバレルはムウ、もしくはプレアレイの三名しか使えない。
  • DESTINY時代のムウの機体であるアカツキについてはカガリの方のアップグレードになっている。ムウをアカツキに乗せたい場合はあちらをアップグレードして乗り換え機能を使おう。
    • なおアカツキに乗るとSEED DESTINY時代のムウ*4になる。台詞とアイコンは変わるがSPや能力は変わらない。
    • ちなみに逆に本機にカガリを乗せるとルージュになるので、同じく原作後継機に乗せる場合に乗り換え機能を使わざるを得ない人とは違い本機側をアップグレードしなければ、機体交換しても原作通りの組み合わせから崩壊しなかったり*5
      • アップグレード後にカガリを乗せた場合、パーフェクトストライクルージュorガンバレルストライクルージュというロボダンオリジナルの機体になる。ありそうだったけど実はロボダンオリジナルという事でこいつの同類。
  • 実はキラもSEED Reでパーフェクトストライクに搭乗している……ただし、こちらのマルチプルアサルトストライカーパックを装備した物ではなく、ストライカーパックてんこ盛りのパーフェクトストライクだが。

*1 超感覚やNT互換
*2 キラ搭乗機はアイテムでストライカーパックを切り替えてる都合上、高性能バーニアやミノフスキークラフトの効果が発揮されない。
*3 毎ターンENが減るが、ビームライフルの燃費がMSでもトップクラスに良いため継戦能力は非常に高い。
*4 簡単に言うとメットを外した時のネオ
*5 リンク先は機体交換するとキンケドゥが原作通りの組み合わせじゃなくなる。