五星戦隊ダイレンジャー

Last-modified: 2020-10-10 (土) 23:31:35

オリエンタルな空気漂うスーパー戦隊17作目。
激しい拳法アクションや勢いのある展開、パターン破り極まった衝撃の最終回は今なお語り草。

「天に輝く五つ星! 五星戦隊、ダイレンジャー!!」

 

パイロット

  • 亮(リュウレンジャー)
    SP:気合, 1, 熱血, 2, 必中, 7, 努力, 12, 友情, 26, 覚醒, 41
  • 大五(シシレンジャー)
    SP:気合, 1, 熱血, 2, 愛, 9, 集中, 17, 信頼, 20, 祈り, 48
  • 将児(テンマレンジャー)
    SP:気合, 1, 熱血, 2, 激怒, 5, ド根性, 12, 鉄壁, 23, 友情, 40
  • 和(キリンレンジャー)
    SP:気合, 1, 熱血, 2, 信頼, 6, ひらめき, 14, 幸運, 22, 友情, 28
  • リン(ホウオウレンジャー)
    SP:気合, 1, 熱血, 2, 魅惑, 3, 加速, 9, 激励, 25, 補給, 42
     
  • コウ(キバレンジャー)
    SP:気合, 1, 熱血, 2, ひらめき, 5, 必中, 13, 根性, 19, 加速, 25
    ※重甲気殿時のみ追加

運用

戦隊系の定番通り気力105で巨大ロボに合体可能。
等身大時の一部武装はパイロットの気力Lvに応じて攻撃力に補正がかかり、
最終的に戦隊系の中でも高めになる。伸びきるまでは遅いが。

 

さて、本ユニットの特徴はそのSPラインナップ。
全員が早いうちから気合と熱血を覚えるため気力の確保やダメージの底上げが非常に楽。
それ以外にも覚醒、幸運、祈り、激励と有用なSPがほどよくバラけているため、その点に関しては非常に有利。

 

……なのだが、肝心の巨大ロボの性能がそのメリットを帳消しにしてしまっている。
合体した大連王は空適応無の移動力3。武装性能も微妙で、大王剣は攻撃力1700の割にENを20も消費するし、
貴重な対空・遠距離攻撃の一文字竜巻は気力115、ENを30も要求しておきながら攻撃力はたった1300という有様。

変にダメージを期待せず、幻霧隠れで状態異常を撒いた方がマシかもしれない。
大王剣・疾風怒濤の火力は魅力的なのだが……
こちらにも攻撃力補正があれば幾分か楽なのに。

 

一方、大連王から変形できる天空気殿は移動4の飛行ユニット。
武装は射程1の天空大風車のみではあるが、こちらは攻撃力2400に対して消費30という常識的な範囲に収まっている。

このため天空気殿で切り込みつつ、頃合いを見て大連王でボス狩りをする、という立ち回りだと使いやすい。
天空大風車は要気力120だが、前述の通りSPで融通が利くためあまり問題にはならないだろう。
大連王が必殺技を撃つ程度の出番なのはある意味原作再現である。

 

気力150で重甲気殿に七星合体が可能。基本的に究極大獣神のような必殺技を撃つだけの形態と考えていい。

必殺技の大圧殺の威力は圧巻の3800。
一見ボスキラーとして文句なしに思えるが、その実こちらも多数の問題を抱えている。

まず射程1の近接技であるということ。重甲気殿の移動力はたったの2しかないため当てるのに苦労する。
次に地形適応。Aなのは陸のみで、海宇宙は共にC。空に至っては存在しないため攻撃を加えることができない。
武器の適応はパーツでもテコ入れできないため、実質的に対地用と考えていい。
最後に消費EN。初期250に対しなんと200ものENを要求してくる。グランパニッシャーの二倍。

……というわけで変に合体するより、補強した大連王の方で疾風怒濤を繰り返す方が扱いやすい。
どちらにしろ空には届かないが、そもそも対地以外ではほとんどダメージ量が変わらない。
例え運よく敵が地上にいたとしても、消費が重すぎる。
移動力に関しては加速、消費は補給(+気合)でどうにかできないこともないが……

 

総じて戦隊の中でも非常に難儀なユニット。同系列と比較するとかなり癖が強いため注意して使いたい。

パーツ

スロット2つ。優先したいのはENと地形適応。移動力と装甲は最悪SPでカバーする前提で。
A-アダプターを回しておくと大連王の宇宙適応を補強できる、
疾風怒濤が空に届く、天空大風車の対地ダメージが上がるといいことずくめ。

備考