冥界の魔術師ヘカティエ

Last-modified: 2021-06-18 (金) 00:21:27

  • 入手方法(2021/06/10 実装)
    • 帝国プレミアム召喚(2021/06/10~2021/06/24)

ユニット

ステータス

アイコンクラス初期HP攻撃力防御力魔法
耐性
射程コストボーナススキルアビリティ
名称上限初期下限スキル覚醒

冥界の魔術師
ヘカティエ
儀式魔術師Lv18821635220200
400
1310HP+672
攻撃力+134
魔法耐性+20
コーリング・ユートリウィアの道
Lv80121523078
儀典魔術師Lv110842179120200
400
300
1310HP+672
攻撃力+134
魔法耐性+20
コーリング・ユートリウィアの導き手
Lv991485284117夜闇の魔術師

編集

完全成長時の画像

スキル

スキル効果LvX再動
(秒)
初動(秒)
コーリング・ユー
一覧
15秒攻撃力をX倍、射程2.0倍
死亡または撤退した味方1体を
一定時間後(やや短い)に
再出撃可能にする
11.2-----
2-----
3-----
4-----
52.055---1-

■所持ユニット
冥界の魔術師ヘカティエ

編集

スキル覚醒

スキル効果再動初動
覚醒後夜闇の魔術師30秒攻撃力2.0倍、射程1.5倍
攻撃範囲1.5倍
敵の遠距離攻撃の対象にならない
45秒5秒
覚醒前コーリング・ユー15秒攻撃力を2.0倍、射程2.0倍
死亡または撤退した味方1体を
一定時間後(やや短い)に再出撃可能にする
55秒1秒
通常スキルは10秒で再出撃可能

編集

アビリティ

アビリティ

アビリティ名効果ユニット
トリウィアの道トークンを設置したマスに高速で移動する冥界の魔術師ヘカティエ

編集

覚醒アビリティ

アビリティ名効果ユニット
トリウィアの導き手トークンを設置したマスに高速で移動する
悪天候の影響を受けず、
死亡した場合、撤退として扱う
冥界の魔術師ヘカティエ

編集

トークン

クラス特性

クラス特性備考
儀式魔術師防御無視の遠距離範囲攻撃を行う
攻撃を行っていない間に
攻撃力が徐々に増加する(最大900%)
儀典魔術師

編集

第一覚醒素材

交流

台詞

0%私は亜神であり、冥界の管理者。今は貴方の導き手よ。
15%貴方も死んだら、冥界に来るのよ。
30%英雄の噂、まんざら作り話ではなかったわね。イベント1
50%不思議ね。気がつくと貴方のことを考えてるわ。
60%王子と話していると、自然と笑みがこぼれてしまうの。
80%私は亜神。人間の男に心を奪われるわけが⋯⋯。
100%貴方が人間であろうと、この気持ちは変わらないわ。イベント2
130%なぜ、人と亜神は永遠に一緒にいられないのか⋯⋯。
150%冥界でなら、貴方は永遠に私と一緒にいてくれるのかしら?
副官亜神である私を頼りたいのね。いいわよ、王子。

交流クエスト

ユニットクエスト名実装日備考
冥界の魔術師ヘカティエ未実装

雑感

2021/06/10実装の新職業、儀式魔法師。限定ガチャ産の黒ユニで帝国デッキ的に貴重な魔法ユニットでもある。
まず特筆すべきは非攻撃時に自動で攻撃力が上がっていくという職業固有の能力。
ソラスやアージェと違い、溜めのためにスキルをオンオフする必要がなく、また、攻撃中に上がった攻撃力が下がらない点は扱いやすい。


完全に溜めに専念した場合、白ソラス通常スキルの6割強ほどの時間でチャージ完了となる。
休みなく攻撃し続けた場合、溜めに徹したときの1.3倍ほどの時間でチャージ完了となる。

次に特筆すべきは自身の持つアビリティによりジェットトルーパーなどのように配置場所を変更できるという点。
この移動によって上がったステータスはリセットされないため、
マップ序盤で敵が来ない場所に置いて放置→攻撃力が十分上がったら前線に移動、といった運用が出来る。


通常スキルは、死亡/撤退した味方をひとり10秒後に再出撃可能にする。
これは強力なスキルを連発したり、CTの長い段階スキルをはやめたりするのに使える場合がある。
ただし直前の死亡/撤退から順番に適用されていくのは幻獣使いホリーと同様であり、
援軍ソルジャー撤退などがこの順番に割り込んでしまう時は扱いづらい。


短所としては素の射程が200しかない点で、これは余計な敵を攻撃せず溜めることに噛み合ってはいるが、脳死強キャラになることを妨げている。

悪天候の影響受けず、覚醒スキル中は隠密となるため、帝国デッキでなくても様々な使い道があるだろう。
事実悪名高い英傑の塔17階の攻略に使われる実績もある。

2021/06/10
攻撃中にトークンを使用し移動すると攻撃力が上昇しなくなる不具合が発生。
移動後に攻撃を行えば増加が再開されるが、
前述通り射程が200のため、敵を攻撃範囲に収めるのに一手間かかることや、
そもそも攻撃増加特性がウリであったことを考えれば、現状その特性はほぼ潰されてしまっているといっていいだろう。

動画