夜鳥ツグミ

Last-modified: 2020-05-24 (日) 03:03:08

e22f8ce0f6e6fa4326b12dcc597a6326.png

  • 入手方法(2020/03/26 実装)
    • プレミアム召喚
    • レジェンドガチャチケット、レジェンド召喚
    • ベース召喚、ベース召喚SP

ユニット Edit

ステータス Edit

アイコンクラス初期HP攻撃力防御力魔法
耐性
ブロ
ック
コストボーナススキルアビリティ
名称上限初期下限スキル覚醒
夜鳥ツグミ
夜鳥ツグミ
ぬえLv19533006600
250
1411HP+450
攻撃力+180
攻撃硬直
-17%
雷上動黒雲隠れ
Lv801620500156
大妖ぬえLv1149346214300
250
250
1411HP+450
攻撃力+180
攻撃硬直
-17%
雷上動たぶらかしの黒雲
Lv992295702195猿狸蛇虎

編集

各ステータスは好感度/信頼度ボーナス抜きの数値
クラスチェンジ後は上限レベルでクラスチェンジした場合の数値
ブロックの数値は、上段がブロック数で下段がスキル使用時の遠距離攻撃の射程

49888b6592b2293d796c58955a198c36.png

完全成長時の画像 Edit

1e7593373a559de3cccf73a40886ed14.png

スキル Edit

クラスチェンジ前後共通(スキルレベル引き継ぎ)

スキル効果LvX再動
(秒)
初動(秒)
雷上動
一覧
25秒攻撃力がX倍
範囲内の敵3体までに攻撃
敵の遠距離攻撃の
対象にならない
11.3-----
2-----
3-----
4-----
51.735---1-

■同一スキル所持キャラクター
(変化なし) 夜鳥ツグミ
編集

スキル覚醒 Edit

スキル効果再動初動
覚醒後猿狸蛇虎HP攻撃防御2倍ブロック数1
HP回復対象にならず死亡しても全回復で復活
効果時間無限
35秒5秒
覚醒前雷上動25秒攻撃力が1.7倍
範囲内の敵3体までに攻撃
敵の遠距離攻撃の対象にならない
35秒1秒

編集

アビリティ Edit

アビリティ Edit

アビリティ名効果ユニット備考
黒雲隠れスキル中HP0になった
妖怪属性ユニットを
一定時間後に再出撃可能化
夜鳥ツグミ再出撃まで約30秒

編集

覚醒アビリティ Edit

アビリティ名効果ユニット備考
たぶらかしの黒雲30%の確率で敵の魔法耐性無視
スキル中HP0になった
妖怪属性ユニット
一定時間後に再出撃可能化
夜鳥ツグミ再出撃まで約30秒

編集

クラス特性 Edit

クラス特性備考
ぬえ通常は攻撃を行わずスキル中のみ防御無視の遠距離攻撃を行う
出撃人数に含まれず同名ユニットは編成に1体まで
大妖ぬえ

編集

交流 Edit

台詞 Edit

0%ほーうほーう? 私が怖くない?王子殿は珍しい方ですなぁ♪
15%やや?王子殿発見!ツグミと一緒に遊びましょうぞ♪
30%歌うのは夜に限りますなぁ。おっと、不気味は禁句ですぞー?イベント1
50%さぁ怪談話を始めましょうぞ。大丈夫、全部実話ですからな♪
60%王子殿、怖いのでしたらかわやに付き添いましょうかな?
80%怖がられるのも良いですが、甘えられるのも良いですなぁ。
100%ひょーひょー♪ ふふーん♪籠の鳥も悪くないですなぁ♪イベント2
130%怪談は良いですなぁ。王子殿が甘えてくるのが実に良い♪
150%王子殿、今宵は何を歌いますかな。ここはひとつ恋の歌でも?
副官副官とな? 猫の手ならぬ、虎の手をかしましょうぞ♪

交流クエスト Edit

ユニット交流クエスト名スタミナEXPG(★3)初期コスト出撃数[敵総数]実装日備考
夜鳥ツグミ未実装230450[ ]

雑感 Edit

2020年3月に実装された新クラス「ぬえ」のユニット。
犬神と同じように、出撃枠を消費しない・普段は0ブロの置物でスキル中のみ攻撃する、といった特徴を持つスキル支援系キャラ。

スキル中に死亡した妖怪属性ユニットを再出撃可能にするアビリティが目玉で、妖怪限定ではあるが諸葛亮のような使い方ができる。
妖怪であれば近接ユニット以外も対象なのが利点…ではあるが、実装時点で該当する妖怪は猫又コハル妖狸スズネ(変身前)しかいないのであまり優位性はない。もっと増えて

通常スキルはぬらりひょんのように隠密化しながら遠距離攻撃を行う。
永続の覚醒スキルに比べるとアビリティを活かしにくいが、安全に攻撃できる。積極的に攻撃させたいならこちらを使おう。
ただし低コストかつ配置枠を使わないということもあり、攻撃速度が遅くDPSはスキル中の金魔法剣士に負ける程度。過度な期待は禁物。

覚醒スキルは永続になることでアビリティをフルに活かすことができる。
ただし1ブロになり、HP・防御は2倍になってもバンデット並、かつHP回復不能なので戦闘には危険が伴う。
死亡しても復活はできるが、その間スキルが途切れるので永続ならではの利点がなくなってしまう。あまり積極的に戦闘させるべきではないだろう。
こちらも攻撃速度は遅く、DPSは通常スキルとほとんど変わらない。

良くも悪くもアビリティが本体であり、手持ちの妖怪ユニットの層の厚さや再出撃の活用度によって評価が分かれるユニットと言える。