【ザマ烽火台】

Last-modified: 2019-09-30 (月) 00:52:58

概要

【オーグリード大陸】【ザマ峠】にある【キャンプ地】。のろしだい。天井から常に煙が吹き上がっている。
冒険者が位置を見失わないための、灯台のような役目を持つ。
ストーリーでは行方不明者の情報を聞いたり、モンスターハンティングの待ち合わせ場所になったりする。

【神話篇】

実はアストルティアに危機が訪れた際に【世告げの姫】が紅い烽火(のろし)をもって全土に知らせるという隠れた役割を持っていた事が判明。【空が紅く染まるとき】で、【ロディア】の指示のもとに烽火台に紅い烽火が掲げられ、各大陸の王にアストルティアの危機が迫っている事を知らせた。