武器/片手剣

Last-modified: 2021-02-16 (火) 13:54:47

概要

読んで字の如く、片手で扱う剣。【片手剣スキル】も参照。
Ver.5.4の時点で装備可能職業数が全武器種でもっとも多く、【戦士】【バトルマスター】【パラディン】【魔法戦士】【占い師】【遊び人】【魔剣士】といった7種類もの職業が装備可能。
 
ドラゴンクエストのみならず、あらゆるファンタジージャンルで主人公格の扱う武器としての不文律を持つ、押しも押されもしない人気武器である。
武器を掲げ、同時に盾を構える姿はゲームを愛する誰しもが見たことのあるものだろう。
今作の【勇者】であるアンルシアの武器もやはりこれである。
 
盾を持てる武器としては最も安定して火力を出せるため、盾で守りを固めながら物理主体で戦う攻防一体型ならまずこの武器が使われる。
更に片手武器では唯一【武器ガード】が可能で、特に大盾が装備できる戦士・パラディン・魔法戦士・魔剣士は【盾ガード】と合わせて数値では推し量れない硬さを発揮する。
 
かつては使いどころのない不遇・ロマン武器などと言われていた*1が、現在は度重なる強化によりそれなりに使える武器へと昇華され、戦士はオノと対をなす防御寄りな武器として、魔法戦士は弓と並ぶ火力補填の武器として、バトルマスターは両手剣並の火力を叩き出す最大火力の手段として、魔剣士は火力と防御を両立した武器として、様々な活躍の機会を設けられている。
 
通常火力で両手武器に劣る感は否めないものの、【会心率】が他の武器より高く、宝珠による倍率アップが大きい特徴があるので、硬い敵には条件次第ではあるが両手武器より高い火力が出せるのも魅力。
その特性上、片手剣で火力を出すためには会心率を重視したいが、ツメほどではないものの攻撃力の高さがそのまま火力に繋がるため、攻撃力にもある程度気を配っておきたい。
特にバトルマスターは主力技の【天下無双】【古今無双】が会心率と攻撃力の両方が重要になり、【不死鳥天舞】により会心率の補強ができることから、場合によっては攻撃錬金の方が火力が高くなる場合もある。
ただレベルが低いうちはあまり会心にも期待できないので、会心率に目を向けるのはある程度高レベルになってからでも問題はない。武器と腕のかいしん率錬金や防具のセット効果がダメージに大きく影響するため結構金がかかるのも痛い。

片手剣一覧

Lv1~

【エテーネの剣】
【初心者用の片手剣】
【どうのつるぎ】

Lv7~

【せいどうのつるぎ】
【レイピア】

Lv14~

【てつのつるぎ】
【さんぞくのサーベル】

Lv21~

【ぎんのレイピア】
【バスタードソード】

Lv28~

【はがねのつるぎ】
【ウェスタンレイピア】

Lv35~

【戦士の剣】
【はじゃのつるぎ】
【はやぶさの剣】

Lv42~

【プラチナソード】
【まけんしのレイピア】
【ゾンビキラー】
【ドラゴンキラー】

Lv50~

【ほのおのつるぎ】
【きせきのつるぎ】

Lv60~

【メタスラの剣】
【オニキスの魔剣】

Lv65~

【ほしくずのつるぎ】

Lv70~

【聖王のつるぎ】

Lv75~

【ライトニングソード】

Lv80~

【名刀 斬鉄丸】
【天命のつるぎ】

Lv85~

【戦姫のレイピア】

Lv90~

【はやぶさの剣改】

Lv93~

【セイクリッドソード】

Lv96~

【天恵石のつるぎ】

Lv99~

【アカシックソード】

Lv100~

【邪紋のつるぎ】

Lv105~

【呪印のつるぎ】

Lv108~

【デッドリーソード】

Lv110~

【鳴神のつるぎ】

イベント関連

【七夕の剣】
【竜神王のつるぎ】
【厄サル陣刀】
【常闇のつるぎ】
【アンノウンソード】
【ネレウスソード】
【ラダトームのつるぎ】
【ロトのつるぎ】
【アリアハンの剣】
【さんぞくウルフの剣】
【レジェンズソード】
【ノコギリエイソード】
【キラークリムソード】
【天空のつるぎ】
【キラーマジンガの剣】
【魔剣士の剣】
【牙王丸】
【竜斬刀】

雑誌、書籍等の付録

【とつげき丸】
【シュパルトエッジ】

DQ Xショップ、福引等

【王家のレイピア】
【ステンドレイピア】
【破天のサーベル】
【ドラグーンソード】
【神護の刀】
【ディバインソード】
【フォトンサーベル】
【ファラスの剣】
【黒衣の剣士の剣】
【クオードのサーベル】?
【宰相のサーベル】?

関連項目

【片手剣スキル】



*1 一応【二刀流】はやぶさの剣で通常攻撃、という使い道はあった。詳しくは【エコマス】の項参照