【どたまかなづち】

Last-modified: 2021-03-07 (日) 00:39:55

ダイの大冒険

【ドラゴンクエスト ダイの大冒険】に登場するオリジナル武器にして、間違いなく作中で五本の指に入る迷アイテムの1つ。
 
兜の頭頂部に直で鐘木のような丸太棒がくっついており、これを頭突きの要領でガンガン叩きつけて攻撃をする、兜なのか金槌なのかよくわからないフォルムをしているが、できるだけコンパクトに攻守の両面を兼ね備えようとした武具だと思われる(※マンガよりも旧TVアニメの方がより詳しく攻撃スタイルが鮮明に分かる)。
一応頭用防具としても機能しそうだが、被り続けてると首が痛くなりそうだし、第一こんなもんを被ったまま外を歩き回りたくはないだろう。
こういう方向性がイカれている兵器は現実にも意外なぐらいよくある。
 
不死騎団の襲撃から復興中だった事情もあるが、【パプニカ王国】の武器屋では少なくとも攻撃力は最強の武器らしいので【どうのつるぎ】よりは強いようだ。
辺境の地にある【ランカークス村】【ポップ】の実家にもさりげなく入荷されており(需要があるかはともかく)流通する程度には生産されているようだ。
 
【フレイザード】戦後、【ダイ】の武器(【鋼の剣】)にガタが来ていたため、ダイとポップが新しい武器を買おうとパプニカ王国の武器屋に立ち寄った際、武器屋のオヤジが一番強力な武器として勧めたのだが、あまりのダサさから彼らが購入することは無かった。そもそも剣術が戦闘スタイルのダイにはどのみち合わない装備だが。
かくしてダイ達は【レオナ】の提案で物流の豊かな【ベンガーナ】に買い物に出掛けることとなる。
新アニメでは、パプニカではなくベンガーナのデパート内でのやり取りに変更されている。
4Fの服・鎧のコーナーで「攻撃と防御を兼ね備えた万能兜」「1つ買うともう1つプレゼント」とどこぞの通信販売のようなトークでダイたちに勧めていたが、見向きもされない点は同じ。
但し、攻撃方法が表現されることはなかった。
 
それにしても二人がドン引きして去った後、武器屋のオヤジが「うけると思ったのに…」と意味深な呟きを漏らしているが、これを話のタネに会話を弾ませてセールストークに持ち込むつもりだったのだろうか…?
万が一ゲームに逆輸入されたならば、モンスター専用装備になるのかもしれない。
その場合、頭部防具扱いなのか武器扱いになるのかは気になるところだ。
そして、仮に【かっこよさ】システムが採用されてる作品だった場合、凄まじいマイナス補正が掛かる事が予測される…。
 
なお真面目な話をすると、この武器を振るうにあたって重要な首の筋肉というのは、人体の全重量の10%を占める頭部を常時支えるという全筋肉中屈指の強力な力を有している。
つまり威力という一点で言えばこの強い筋肉を活用しようとする発想自体は中々目の付け所がいいと言える。
だが首や頭は人間の急所でもある。頭部の重量が増えた上でそれを振るい、さらに攻撃の度に発生する衝撃を受ける事で首の骨や脳に負担がかかりすぎると、体の挙動に多大な影響が生じる恐れがある。具体的に言えば、反動での脳震盪は不回避であり、最悪の場合頸椎や脳を損傷してしまうとほぼ全身の機能が半永久的に麻痺してしまう。
現実と違って回復魔法がある世界とはいえ、果たして全身不随というリスクを覚悟の上で、この武器を振るう事を是とする戦士がいるだろうか…。

DQMSL

ダイの大冒険コラボイベントにてなんと武器として登場した。装備すると攻撃力が18、防御力が24上がり、通常攻撃が5%の確率で【会心の一撃】になる。
流石にグラフィック上では表示されないが、モンスターによってはこれをかぶっているところを想像するともの凄くシュールである。

星ドラ

ダイの大冒険コラボイベントが復刻された際に兜として登場。
完全に見た目用ではあるが。