【シャナクの巻物】

Last-modified: 2019-04-01 (月) 18:53:58

概要 Edit

不思議のダンジョンシリーズに登場する巻物。
呪いを解く呪文である【シャナク】という名称の通り、解呪の効果がある。

トルネコ1 Edit

現在の装備している品全ての呪いを解くことができる。
対象は剣・盾・指輪で、全部呪われていても全て一気に呪いを解くことができる。
剣・盾に関しては【バイキルトの巻物】【スカラの巻物】【メッキの巻物】でも呪いが解けるが、
指輪はこれしか呪いを解く方法がない。
【パンの巻物】で強引にはずす手段もあるが、装備品は失われてしまう。
 
呪いを解いた指輪を家に持ち帰ると、なぜか呪いが復活してしまう。仕様としては、「修正値がマイナスの装備は呪いがかかる」であり、修正値と呪いの有無が同じフラグで管理されているのが原因の模様。ちからの指輪以外の呪われた指輪は見えないだけで内部的には修正値マイナスなのだろう。
武器と盾はバイキルト、スカラで修正値をゼロ以上にすれば解呪されるが、指輪は【パルプンテの巻物】の「手持ちアイテムすべての効果値を3ポイントずつ上げる」効果を出して呪いを解く以外は、呪われていないものを拾うしかない。
武器や盾に関しては、何らかの理由で修正値が-1以下となったものを持ち帰ると呪いが発生する。
呪い+メッキによるバグに注意。

トルネコ2 Edit

前作と同様、装備しているものの呪いを解く。
メッキの巻物が剣にも作用するようになったり、【神父】に呪いを解いてもらうことできるので価値は下がった。
ただ、もっと不思議のダンジョンと井戸のダンジョンには神父が居ないのに呪い攻撃をするシャーマンが出てくるので呪われると面倒なことになる。
一応わざふうじの盾で呪い攻撃を防げるが、レア装備品なので持ち合わせないことも多く、その2つのダンジョンでは存在価値が高くなってくる。
戦士はそもそも巻物を使えず、魔法使いは武具が装備できないので指輪にしか使えない。
魔法使いの呪文のシャナクも同様。

トルネコ3 Edit

買値3000G、売値500G。
所持アイテム全部の呪いを解くようになった。ただし壺の中のものは対象外。
呪いの効果や対象が凶悪化したため、大幅に地位が向上した。
【ひとくいばこ】【ニフラム】している場合、これを読むだけで所持アイテムの信頼性が確保される。
ただし【呪いよけの指輪】とは異なり、シャナクの巻物自身が呪われている場合も多いので過信は禁物である。

少年ヤンガス Edit

基本的にはトルネコ3と同じだがパン・壺と呪われるアイテムがさらに増えた。
また、【ゾンビマスター】が1度に3つものアイテムを呪ってきたり、【呪いのワナ】が登場したりと呪いを受ける機会が増えたため、さらに重要になった。
特にこれが入っている【保存の壺】が呪われると困るので、複数枚を別々に所持しておきたい。
【合成の壺】で武器・盾と合成すると呪われなくなる「浄化の印」が付く。