Top > 【イメチェンリング】


【イメチェンリング】

Last-modified: 2018-12-27 (木) 00:00:29

DQ11 Edit

【アクセサリー】の1種。【セーニャ】専用。

-+1+2+3
守備力56810
魅力58596163

 
【ネルセンの最終試練】ご褒美のうち、「セーニャの髪型を変えたい!」を選ぶと手に入る。
 
しゅび力+5、みりょくは+58とまずまずの数値だが、終盤も終盤であるこの時期にこの守備力は心許ないし、魅力依存特技がないセーニャの魅力を上げたところで大したメリットにはならない。
なので戦闘では役に立たないと言わざるを得ない装備であるが、このアクセの真の効果は「セーニャの髪が短くなる」というものである。
つまり過ぎ去りし時を求める前の断髪したセーニャの髪型にすることが出来る。
断髪したセーニャの外見の方が好きという人の為のサービスなのだろう(あくまで髪が短くなるだけで、【ベロニカ】の能力を受け継いではいない為、見た目は断髪してても、こちらの世界では目覚めしセーニャになっている訳ではない)。
ちなみに【時のオーブ】の破壊を決断する直前にいったん【忘れられた塔】から脱出し、セーニャと会話すると、

○○○○さまに お聞きしたいのですが
私は 短い髪と 長い髪
どちらが 似合っていたと思いますか?
過去の私は 髪が長かったでしょう?
もし 短い髪がお好きでしたら
髪を切るよう 言ってくださいませ。

と愛の告白じみたことを言ってくる。
このアクセサリーを装備させることでこの発言を一応回収できたことになる。
 
ちなみに【ベロニカの最期】の翌朝に【聖地ラムダ】の本堂近くの女性から、セーニャが髪を伸ばしていた理由は「ベロニカと同じ三つ編みにするため」という話が期間限定で聞くことができる。
セーニャが故郷の知人でも見分けがつかないほどに髪を大きく切り落としたのは、ラムダの葬儀における風習という理由だけでなく、本当の意味で「姉と一緒になることができたから」とセーニャ自身が語っている。
もっとも結局作中内でセーニャがベロニカと同じ三つ編みにすることはないが、過去の世界でセーニャの意思を尊重するか、主人公の好みを優先するか、あるいはこれとは別の戦闘向けアクセに付け替えるかはお好みで。
 
他の【着せ替え】と同時装備も可能で、ちゃんと両方の効果が適用される。
ただし3DS版3Dモードでの【ラブリーバンド】【ラバースーツ】によるウェーブヘアとは共存できず、普通の短髪と同じ状態になる。