Top > 【職歴技】


【職歴技】

Last-modified: 2019-01-16 (水) 01:05:57

DQ7(PS版) Edit

2つの【職業】の組み合わせで習得する【呪文】【特技】
覚え方は、前職で「板についてきた」か「カンを取り戻した」状態になった後、
もう一つの職業に【転職】して同様の状態になればOK。ただし間に他の職業を挟んだりしてはいけない。
 
板につくためにはその職業で「★5以上」、「間に他の職業を挟まずに30回勝利」すればOK。
★5になった時点で「間に他の職業を挟まずに30回勝利」の条件を満たしていれば、★5になった瞬間に板につく。
カンを取り戻すためには板についた経歴のある職業で、他の職業を挟まずに30回勝利すればOK。
この場合、その戦闘は熟練度上げとは異なり、どんな弱い敵を倒してもカウントされる。
 
【アイラ】は、加入直後は現職が戦士で踊り子マスターの職歴があるが、なぜか踊り子のカンは失われている状態なので、
踊り子に転職して30回連続戦闘し、カンを取り戻した後に戦士で板につくか、
戦士で板についたあと踊り子に転職して30回連続戦闘しないと、剣の舞を覚えることはできない。
この部分が分かりにくいため、「アイラが剣の舞を覚えないんですが」という質問が多い。
なお、【モンスター職】には職歴技は存在せず、人間上級職でも賢者+スーパースターのメガザルダンスのみである。
 
この職歴技、結構な数があり、特に有用なものとして、剣の舞(戦士+踊り子)、スクルト(僧侶+羊飼い)、戦いの歌(戦士+吟遊詩人)などがある。
しかし、どちらかというと実戦向きでは無いものの方が多く、また大半が上級職になれない職業の組み合わせのため、初級職を広く浅く極めると中途半端な職歴技しか覚えない弱キャラが出来上がってしまうのでお奨めできない。
 
技自体の弱さに加え、通常職で覚える特技と丸っきり効果が一緒だったりするなど全体的に突貫工事の感が強いシステムであり、お世辞にも練りこまれているとは言い難い。
そのためか、3DS版では職歴システム自体がバッサリと削除されてしまった。
PS版で職歴技だった呪文・特技は各職業での通常習得に振り分けられているので安心だが、唯一しっぺ返しだけは完全にゲームから削除されている。
 
上記のように荒が目立つシステムであり、各下級職をほぼ全て職歴技に絡めたことがこのような結果になった一番の原因だと言える。
まだ個々の固有技にした方が面白味があったのではと思わずにはいられない。
 
ちなみに、開発者はこの職歴技は「前作において全ての職業をマスターすれば最終的にどのキャラも同じタイプのキャラになるため、その改善を目的として誕生した」という趣旨の発言をしており、全ての職業をマスターしていても転職の順番により習得する職歴技が異なる事により差別化を図ろうとしたのだと思われるが、結局全ての組み合わせを実行すれば全ての職歴技を習得できるため、手順をほんの少しだけ複雑にしてキャラが無個性化するのをほんの少しだけ遅くしたに過ぎない結果になっている。
更に言うなら、例え全ての職歴技を習得する事が不可能なシステムだったとしても、結構な数と先述したが、それでも全体の呪文・特技から見れば僅かな量にしか過ぎない職歴技でキャラの差別化が出来たのかが、かなり微妙な所である。

職歴技一覧 Edit