【神の岩】

Last-modified: 2019-11-18 (月) 18:29:48

DQ11 Edit

【イシの村】の裏手にある巨大な【岩】で、最初に訪れる【ダンジョン】
【スタート地点】でもあり、【プロローグ】ムービー終了後、ゲームの操作はここから始まる。
 
大地の精霊が宿ると言われており、それを示すと思われる文様が描かれている。
イシの村の風習である成人の儀式で頂上に登り、大地の精霊に祈りを捧げるという習わしがあり、元々はモンスターもいない平和な土地だったが、【主人公(DQ11)】【エマ】が登った時にはモンスターが出没するようになっていた。
 
ハードによって洞窟入口の石碑の近くから大きく構造が違い、PS4版では岩壁に開いた洞窟内を進んでいく事になり、3DS版では洞窟内を形作る螺旋状の足場を岸壁に沿って進む。
どちらにしても短いダンジョンで、本作のチュートリアルを兼ねている。
入口へ足を踏み入れようとすると【スライム】3匹がお出迎えし、作中初の戦闘となる。
内部の出現モンスターは、スライムと【モコッキー】の2種のみ。
中腹では、ボスの【スモーク】2匹をいたずらで入り込んだ村の少年【マノロ】を助けるために倒すことになる。
頂上にたどり着くと【ヘルコンドル】に襲われ、エマが転落しそうになる。主人公はエマを助けるが、ヘルコンドルが主人公に襲い掛かる。しかし、主人公の【勇者】の力が発現し、落雷がヘルコンドルを倒して助かる。この出来事が主人公の旅立ちのきっかけとなる。
ちなみに、エマ曰くこういった出来事がなく旅立ちが決まらなかったら成人の儀を終えた後に主人公に告白するつもりだったらしい。
 
頂上まで行くと、その高さから【ロトゼタシア】を一望する絶景が見られる。
PS4版では世界崩壊前にはこの絶景の中にスライムがかなり遠いところにおり、ネタバレイトショーでも紹介された。

世界に異変が起きた後 Edit

異変前に【デルカダール地方】【デルカコスタ地方】に出現したモンスターが何種か強モンスター化することなく住み着いている。
洞窟内にレシピブック【神々が愛したクツ】が入った宝箱がある。
場所は、PS4版では途中に、3DS版は螺旋状の足場の途中にある。いずれも以前は水没していて入れなかった道の先。
ただし、入れるのは【ゾンビ師団長】撃破後以降なのだが、それ以前に入ろうとすると兵士に止められるし、入れるようになった時期がちょうど「今から旅立とう」という場面なので、攻略本・サイトやネタバレによる事前情報を知らない限りまず気付かれる事はなく、過ぎ去りし時を求めた後で回収されるだろう。

過ぎ去りし時を求めた後 Edit

スモークと戦った中腹に行くと襲われている【デク】を助けるため【ヘルコンドル・邪】と戦うことになる。
道中に出現する【いなずまビリー】は油断すると全滅もあり得る強敵なので要注意。
 
また、頂上にはここを訪れていた絶景ハンターの【ゼッケンドルフ】がいるので忘れずに会っておきたい。
PS4版は、彼からクエスト【まだ見ぬ絶景を求めて】を受注出来る。3DS版ではクエストは受けられないが、クエストのクリア報酬である【ファンタスティック】をタダで貰える。

DQ11S Edit

「同居イベント」でここにパートナーと2人きりでここに登頂する事になる。詳しくはこちらを参照。
このイベントの影響からかゼッケンドルフは【ドゥーランダ山】山頂に移動している為注意。
ちなみにデクの方は従来通りここにいるが、こちらのイベントは必ず「同居イベント」より前に行うので特に問題はない。
 
なお、同居イベントがすべて【旅のおもいで】に登録される都合上、コンプリートを目指すなら最低8回(ゲームスタート時とデクの救出も含めると10回)登らなければならない。ここは心を鬼、いや悪魔にして【ネルセン】にパートナー変更を願う必要がある。

余談 Edit

そのどことなく見た覚えのある壁画の紋様や「大地の精霊」という共通点から【精霊ルビス】と何らかのかかわりがあるのではないか、またDQ6の【ライフコッド】との共通点からイシの村や神の岩はDQ6の時代にはライフコッドになったのではないかとファンからは噂されている。