【デーモン兵団】

Last-modified: 2021-01-22 (金) 09:42:34

DQB2

【ムーンブルク島】で活動しているハーゴン三兵団の一角。
兵団長は巨体の【アークデーモン】
 
「デーモン兵団」を名乗っているものの、【シルバーデビル】【獣魔兵団】に、【グレムリン】【ベビル】【飛行兵団】に、そして【サイクロプス】【ギガンテス】【ボストロール】大総督に、と名だたる悪魔達を他に片っ端から持っていかれた結果、悪魔をイメージさせるモンスターがあまり配置されていない。
せめてボストロールくらいは残しておいてもよかっただろうに…。
 
主力は【あくまのきし】【キラーマシン】で、キラーマシンのみならず、なぜかあくまのきしもロボットめいたカクカクした動きになっている。
お前ら本当に「デーモン」兵団か?と疑いたくなるような構成なのに加え、
モノ作りを禁じるハーゴン教団の兵力なのに主力がロボットと鎧という工業製品なのも対外的に問題があろう。
 
もっとも、いかにもゴツくて手強そうな面子なので主力部隊の風格は十分にあるし、実力の方も三兵団の中では文句なしに最強である。
飛行兵団撃破後は彼らが襲撃してくるようになる。
その戦い方はまさに圧倒的物量と戦闘力でゴリ押す鉄壁重戦車であり、
動きは鈍いが戦闘力と耐久力は桁外れで、【デインバリア】は歯が立たず【トゲわな】【ギラタイル】の炎も物ともせず突き進み、凄まじいパワーで城壁も崩してしまう。
しかし、低温に弱いという弱点があり、【ヒャドトラップ】を受けると体が凍りついて動けなくなってしまう。
…中身が普通の魔族の可能性のあるあくまのきしはともかくキラーマシンまで冷気に弱い理由は謎。