Top > 【マルタの国】


【マルタの国】

Last-modified: 2019-05-24 (金) 07:42:16

概要 Edit

DQMシリーズに登場する地名。【マルタ王】が治めており、精霊【ワルぼう】に守られている。
【タイジュの国】とは、精霊と国王が国を巻き込んでのライバル関係にある。
 
DQM2には、この国の名を冠した【マルタのえだ】というアイテムが存在する。
 
ちなみに、マルタは地中海に浮かぶ実在の島国の名前でもある。
まあ、これが由来と考えるよりは、タイジュ(大樹)とマルタ(丸太)の対比、と考えてまず間違いないだろうが。

DQM1、テリワン3D Edit

【テリー】が拠点とするタイジュの国のライバルとして、名前だけ登場。
テリーの姉・【ミレーユ】が連れてこられた国でもある。

DQM2、イルルカ Edit

【ルカ】【イル】編両作品の拠点で、具体的な国の様子は今作で明らかになった。
海の上に立つヤシの木で作られた国で、大きな島のようになっており、国の底にある【マルタのへそ】と呼ばれる栓でその生命力を保たれている。
この栓が抜けてしまうと生命力が失われ、海の底に沈んでしまうらしい。
ところがマルタ王の息子【カメハ】とワルぼうのイタズラによって【マルタのへそ】が壊れ、沈没の危機に晒されてしまうことに。
イル・ルカの兄妹のうちどちらかを操作して、壊れたへその代わりになるものを探す冒険に出るのが今作のストーリー。
この国では前作の【旅の扉】の代わりに、不思議な扉というものから【ふしぎなかぎ】と呼ばれる鍵を使って異世界に向かう事になる。
 
イルルカだと徐々に草木、そして島全体が枯れていくが、【エンディング】を迎えると元に戻る。
しかし、追加ストーリーで光をうばうものが復活したことによって再び枯れていってしまう。
イルルカでは自宅の脇に【はじまりの海岸】が追加され、序盤はここでチュートリアルを受けることとなる。
なお、ここで受けたダメージは【ドラゴスライム】が回復してくれる。

ドラゴンクエストモンスターズ+ Edit

本編で直接登場はしないが、物語冒頭で【ワルぼう】が巨大な倒木の切り株の上から【タイジュの国】を睨みつけており、あくまで示唆程度ではあるが、作者が当時想像していたと思しきマルタの国の姿が垣間見える。