【ニードルラッシュ】

Last-modified: 2022-05-13 (金) 12:09:45

DQ8

【ククール】【弓スキル】100ポイントで習得する特技。
【ニードルショット】がパワーアップしたものだが、消費MPは1のまま。
 
【錬金釜】における最大の地雷として【キングアックス】が有名だが、
キングアックスはアイテムコンプなどを度外視した早解き等において出番があるのに対し、
この技は早く覚えても遅く覚えても等しく役に立たない。
 
ニードルショットと同じ矢を3、4発放つのだが、即死させられなかった場合のダメージはやはり1。
全部当たっても3~4……。あまりにショボい。
これを覚えるには弓スキルポイントが100必要なので、覚えられるレベルは最低38。
DQ8は3以降の他ナンバリング作品に比べるとストーリーがやや短めのため、
ほとんどのプレイヤーが終盤にさしかかっている頃であろう。
もう分かると思うが、終盤のモンスターは【ザキ系】が効きづらいモンスターがほとんど。
仮に効くモンスターであっても、同じククールの覚える【ザキ】【ザラキ】の方が確率が高く効率がいい。
なんでこんな特技をスキルマスターの特技にしたのだろうか?
 
 
というわけで、特に事情が無ければ弓スキルは88ポイントで止めておこう。

3DS版

メタル系に対して、高確率で3~4ダメージを与えられるようになった。
これ単体でも【メタルスライム】なら1ターンで確実に、【はぐれメタル】も2ターン攻撃する猶予があれば高確率で葬れる。
【キラージャグリング】【メタルブロウ】と組み合わせれば、効率的にメタル狩りをすることが出来る。

…と言うと強くなったように見えるが、実際の使い勝手はちょっと強いメタル斬りである。
単体でメタルキングを狩れるわけでもないし、通常戦闘では相変わらず地雷技
やはりスキル100で習得する特技とは思えない残念な性能である。

一応、弓スキルを88まで上げて、かつ【剣スキル】はノータッチならば、1から剣スキルをあげてメタル斬りを覚えるよりも少ないSPで習得できる。
剣スキルを上げないままストーリを攻略し、裏ボスに向けてメタル狩を始める場合などは選択肢になるかもしれない。

DQR

第6弾カードパック「小さな希望のシンフォニー」にて実装。僧侶専用のスーパーレア。

コスト6
ランダムな敵ユニット1体を死亡させる
味方ヒーローのレベルの数分、デッキと手札にあるこのカードのコスト-1
(下限はコスト-4)

対象はランダムだが、敵ユニットが1体しか居なければそのユニットの確定除去として機能する。ステルスといった対象を取れない効果も無視できるため、むしろ利点となるケースすらある。
僧侶には【パワースナイプ】【バギマ】など細かい除去自体は多いので、それらで大型1体だけ残してからこれを確定除去として撃ち込めばコスパが良く凶悪。
また、【ダークドレアム】はその仕様上、ほぼドレアム以外のユニットが側に並ぶことは無いためこのカードがぶっ刺さる。
当初は5コストだったが、こうした性能の凶悪さがあって下方修正されて6コストに。
さらにその後伝説の勇者と組み合わせてコスト0で撃てるのが猛威を奮い、コスト減少に下限が設けられた。