【メタスラブーメラン】

Last-modified: 2020-10-30 (金) 12:27:08

DQ11

【カミュ】が装備できるブーメラン。うち直しに必要な宝珠は16個。

-+1+2+3
攻撃力55586164
メタル系へのダメージ+1

 
【メタル系】モンスターにダメージが1増えるブーメラン
【はぐメタブーメラン】【メタキンブーメラン】登場に伴い、前作までの【メタルウィング】に変わって登場。
DQ10で登場した【ブルーファルコン】の色違いである左右対称のデザイン。
 
非売品で売価は10000G。【アイアンクック】(邪ver含む)がレア枠で持っている。
【ふしぎな鍛冶】でも作成可能。【メタスラ装備のレシピ】に記載。
素材は【スライムゼリー】x1、【メタルのカケラ】x1、【まほうの樹木】x2、【ガマのあぶら】x2。
 
対メタル系武器の中では、【メタスラの剣】と並んで最も早く入手できる可能性がある。
ただしアイアンクックは見かけによらずとんでもない攻撃力を有しているため、生半可な戦力で挑むと酷い目にあうのでオススメし辛い。
カミュが戦力復帰した直後からブーメランを使いたい場合でも、ちょうど記憶が戻った頃に攻撃力の近い【サザンクロス】が売ってあり、しばらくすれば【メテオエッジ】も手に入るためそこまで我慢したほうが良い。
また複数体にダメージを与えられる利点は過去のメタルウィング等と同じだが、本作のブーメランは後ろの敵ほど命中率が下がり、かつ基本お供でしか出現しないメタル系スライムは最後尾にいることが多いため、当てづらいことが多くなる欠点も併せ持つ。
これでメタル狩りをするなら、命中率アップのスキルも優先的に取得した方が良いだろう。
 
この武器の真価は、他のスキルとの組み合わせにて発揮される。
【二刀の心得】で2つ装備して【デュアルカッター】を使えば利き手2回+逆の手1回で合計3回の攻撃が発生するため、メタルには1or2×3で最大6ダメージ与えられ、メタルスライムなら1回で削りきれる可能性が出てくる。
【分身】と併用すれば最大18ダメージまでになり、【はぐれメタル】すら削りきることも可能になる。
特に【スペクタクルショー】使用時は、事前に分身しておけるため、メタル系登場後即座に使用できる。
使用者の【カミュ】が単体を確殺できる【会心必中】を習得するため、確実性ならそちらに軍配が上がるが、複数体を狙うならこちらの方が強い。
はぐメタブーメラン等の上位武器とメタル系へのダメージは変わらないため、上位武器を複数入手するまではメタル狩り面での利用価値もなくならない。
メタル狩りのテクニックの一つとして、覚えておいて損はないだろう。