【呪いの玉】

Last-modified: 2019-03-18 (月) 10:10:36

DQ8

敵専用の特技。怨念の篭った呪いの玉を投げつけ相手を呪い、行動を封じる技。
属性は【1ターン休み系】で、効果範囲は敵1体。
効果を受けた者は1ターン休み状態になる。
ただし、【呪い】の属性を持っているため、【主人公】がこの効果を受けることはない。
 
使用者は【ミイラ男】【ブラッドマミー】【なぞの神官】
【レッサーデーモン】【サンダーサタン】【ホラーウォーカー】
特に【闇の遺跡】では頻繁に食らうので印象に残る技だろう。

DQ11

【嘆きの戦士】が使用してくる。
「おんねんのこもった呪いの玉を投げつけてきた」というメッセージは同じ、効果範囲はやはり単体だが、
今回の【呪い】は固有の状態異常である上、これによる呪いは最大HPを半分にするという特殊なもの。
HPが減ったまま攻撃を受け続けるのは危険なので、早く【おはらい】で解呪しておきたい。
また呪いを解くことで最大HPは戻ってもHPの現在値は戻らないので、その後の回復も忘れずに。
【修羅の獄】と同じくらいの脅威である。

不思議のダンジョンMOBILEシリーズ

ミイラ男系やレッサーデーモン系などが使用。前方に呪いの玉を飛ばし、受けると1ターン休み+満腹度が10減少する。
1ターン休みもうざったいが、脅威なのは満腹度の減少。
ハラヘリが非常に早い【紋章のほこら(命)】では致命傷になりかねない上、普通のダンジョンでも連続して受けるとあっという間に満腹度が空になる。
レッサーデーモン系は一撃で倒すのが難しいので、メダパニの杖やマホトーンの杖で特技を封じて戦うのがいいだろう。