【真空の斧】

Last-modified: 2018-11-26 (月) 22:35:46

ダイの大冒険 Edit

【ドラゴンクエスト ダイの大冒険】に登場する武器の1つ。
【クロコダイン】の所持している武器であり、魔王軍にいた時代から使用していた。
クロコダインの怪力を伴い攻撃力もあるが、呪文の効果を持つ武器として紹介されている。
真ん中の魔宝玉がその役目を果たしており、「唸れ、真空の斧」の言葉で【バギ】の呪文効果を発揮する。
クロコダインはこれを使って空気流のバリアを作り、【ポップ】の放った【メラゾーマ】を軽減している。
 
味方になってからも使用し続けていたが、【バラン】戦で斧の部分が大破してしまう。
だが、魔宝玉は無事だったため、【バダック】によって【パプニカ】の金属で新たに作成。
『帰ってきた真空の斧MARK-II』という名前で帰ってきたが、長いため、誰にもそう呼んでもらえない。
ちなみに、ステータス画面でも『真空の斧』と紹介されていた。
最初の真空の斧は綺麗な円形だったが、MARK-IIになると流線形のデザインになっている。
 
なお、単行本16巻の巻末に掲載された「キャラクターパラメータ」表によると、攻撃力は50。
本編では【バトルアックス】あたりの数値に近く、中盤の武器といったところか。
 
だが、バーンとの初戦で【カラミティウォール】によって魔宝玉ごと大破してしまった。
後に、この斧の後継として【グレイトアックス】が登場している。
 
ちなみに巨体のクロコダインは片手斧として扱っているが、並の人間なら両手で持つのも難しそうな巨大さである。
実際、修理した真空の斧が箱に入った状態とはいえ、バダックは肩に担いで運んでいる。