Top > 【短剣奥義への挑戦】


【短剣奥義への挑戦】

Last-modified: 2017-11-28 (火) 15:04:03

DQ9 Edit

クエストNo.068。
前回のクエスト【短剣ドロボーを追え】をクリアしており、かつ【短剣スキル】を極めたメンバーを連れていると受けられる。【ネージュ】に短剣奥義を伝授するに与えられる試練。
 
その内容は【ポイズンダガー】を使って【てっこうまじん】【猛毒】にし、【タナトスハント】でとどめをさせ、というもの。これを10戦闘やることになる。
しかし、短剣使いの【攻撃力】が高すぎるとポイズンダガーで倒してしまうし、低すぎるとそのうち猛毒で倒しかねないという、なんともままならない制限戦闘である。しかもこの敵は【盾ガード】することもあり、さらに面倒くさい。
 
そこでオススメしたいのが、【どくばり】でポインズンダガーを行う方法。どくばりは盾ガードを貫通する上に、急所をつかない限り必ず1ダメなのでこの場合非常に相性が良い。さらに【パーティ】にツメ使いがいるのなら、【あくまのツメ】or【サタンネイル】+【ネイルスクラッチ】も有効。ポイズンダガーで~と指定されているが、実は猛毒化の手段はなんでもいいのだ。
  
これだけ頑張ってようやく手に入る【短剣の秘伝書】。その効果は、【眠り】【混乱】にかかってる敵に2倍ダメージを与える【ヒュプノスハント】
つっ、使えない……。不遇な短剣スキルは最後の最後まで不遇なのであった。